2015年10月25日

さようならエランさん

みなさま、たいへんにご無沙汰しています。
もうご覧になっている方も居らっしゃらないかもしれないですが、これはエランさんのライフログだったのでここに書き記しておきます。

エランさんは10月23日の午後15時頃、この世界からいなくなってしまいました。腸閉塞であっという間でした。大きな毛玉が詰まっていたそうです。

11歳の誕生日を迎えてから、いつお別れなるかわからないと自分に言い聞かせていましたが、こんな急にいなくなってしまうとは思っていませんでした。

エランは私が飼った初めての犬でした。犬とこんなに心を通わせることができるのだとは思ってもいませんでした。とても幸せな時間でした。もう、この時間を二度と味わうことがないのだと思うととても悲しいです。家の中にエランさんの気配がないとことがとても悲しいです。だんだんと慣れていく自分が悲しいです。

あんなに犬らしくない、ボダぽくない子にはもう会えないでしょう。
こんなに愛した犬にももう会えないでしょう。
でも、いつかボダを見ても泣かなくなったら、また誰かとの出会いがあることを祈ります。

いままでエランさんと私共を可愛がってくださってありがとうございました。
posted by bay3 at 10:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

ハヤテを探しています

既にみなさまもご存知だと思いますが、もしかすると、ここを見て知る人がいるかもしれないと思いまして記載します。

埼玉でボーダーコリーの犬護舎のハヤテが行方不明です。
お心当たりの方は是非お知らせ下さい。
詳しくは下記URLを御覧ください。
よろしくお願いします。
http://inugoyanews.blog44.fc2.com/blog-entry-487.html
posted by bay3 at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

中津川

12051901.jpg
写真のタイトルは「川と俺」。
それはともかく、土曜日は川へ行きました。

中津川は流れが変わっていて、護岸沿いの流れが干上がっていてびっくり。流れのあるところは、水が多かったので流れはなかなかの豪快さ。

12051902.jpg

エランさんは泳ぐのは嫌いで、白波をガブガブ捕まえたいだけなので問題なし。流れが早いのはむしろ好都合で、白波をハントして頂きました。

もちろん、ワタクシ達は夢中になったエランさんを全く信用してないので、ライジャにリード付きです。後からやってきた黒ラブの飼い主さんにはいぶかしがられたに違いない…。

憧れのブルブル写真が撮れました。

12051903.jpg

川の水はまだ冷たかったのですが、地元の子供が全身びしょ濡れになって向こう岸から渡ってきたのでびっくりしましたよ。若いってすごいなあ。
posted by bay3 at 12:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

お知らせ

シーザー・ミランの記事へのご意見を下さいましたカンタさま、
丁寧なご意見をいただきまして誠にありがとございました。
せっかく書いて頂いたのに誠に申し訳ないのですが、シーザー・ミラン論の議論は私は拝読させて頂いて終わりにしたいと思います。勝手を申し上げて申し訳ありませんが、ご覧の通り、このブログは更新も滞りがちで私は議論の場を管理するのが困難です。ご了承頂けますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

すみません。記事を書いた当時は議論モードだったのだと思うのですが、二年前の記事ですので悪しからずご了承下さい。
べーさん
posted by bay3 at 00:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

あけまして羊初め。

12012101.jpg

あけましておめでとうございます。
うっかりしていたら、年が開けてしまいました。
今年もよろしくお願いします。
みなさまにも良い年でありますように!

さて、

あまりにもヒッキーで暮らしていたら、エランさんがエネルギーあまり気味になってきたのでシープドッグの練習にでかけました。

ところが、金曜の夜からまさかの降雪。横浜は積もりませんが服部牧場は危ない。しかも、朝の九時半に予約してしまったので、最後の上り坂が凍っているかもしれず、そうしたらば我が家の車は登れない(゜_゜)

どきどきしながら出かけたら、かろうじて登れました。天気も雪と言うよりは霙。

雨的なものが嫌いなエランさんは、さっさと人間用の雨宿りタープに陣取る。

12012102.jpg

12012103.jpg

でも、羊を追いかけるときは気にならない。

12012108.jpg

12012104.jpg

伏せたって平気。

12012107.jpg

見ているこっちが寒いです。

一回終わるとびしょ濡れで、さすがのエランさんも寒そうだったので待ち時間はヒーターのついた車の中。

さて、今回のエランさんは真っ直ぐ押す練習。回らないように真っ直ぐ追わせます。しかし、バブルの小さいエランさんは後ろに着くだけでは羊を動かせない。

なので、先生が羊を引率して下さいました。

12012106.jpg

そんなエランさんが真っ直ぐ押す行動を覚えたとしても、使うことはあるんだろうか?と疑問がわかなくもないです。

でも、柵入れとかの細かい作業には大事かなあ。

12012105.jpg

羊の皆さん、ありがとうございました。

次の週末も講習の予約を入れようかと思ったのですが、雪だと本当にあの坂は登れないので、天気予報を直前まで見極めてから決めようかと思っています。
posted by bay3 at 16:33| Comment(2) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。