2008年10月15日

BOYA FARM行

08101401.jpg

北海道のBOYA FARMへ行ってきました。
Calm Papaさんにおんぶにだっこで連れて行ってもらいました。
誠にありがとうございましたm(_ _)m

エランさんは初飛行機。
飼い主もドキドキでした。

JALなので「ペットとおでかけサービス」を使いました。(と、いうか、他に選択肢は無いんですが)JALのペットクラブにも入ってスタンプを頂く。ペットクラブはマイレージ会員だと入れます。スタンプが貯まると無料券とか頂けてお得らしい。

ペットの重量は預ける荷物の重量に含まれるので、クレートとペットが重いと自分の荷物が制限されてちとタイヘンかも。

エランさんはバリケン200込みで21Kgでした。

飛行機は一時間半なので、水はなし。
トイレをしたあと、出発の一時間前に他の荷物と一緒に預けました。ペット料金はその場で支払います。

あっさり帯広に到着。
ペットはベルトではなく、横の扉から出てきます。
初めての飛行機はエランさんにはかなりストレスだったらしく、バリケンの中が抜け毛と涎で汚れておりました。お疲れさまです。

そんなエランさんですが、BOYA FARMに到着して、

08101402.jpg

やっと外にだしてもらえると、えらい広い牧草地でCalmちゃんもいるしで御満足な様子。

08101403.jpg

えがったです。

さて、今回の本命はシープドッグトライアルBOYA杯。
到着しても出場するかどうか悩んでいたのですが、なんだか出ても良さそうだったので、出させて頂きました。

夏休み前に練習したのが最後ですが、なにか?

そんなわけで当日。
ゲート三つ。羊は230m先におります。土地は起伏に富んでいて、ペンとの間には段差あり。

08101405.jpg

初級が無いので、中級に参加です。
他の皆さんは明らかに中級。
オレサマとエランだけ明らかに初級。

でも、いいの。
どうせ、エランさんは止まんないから、ハンドラーも思う存分走ってついていこうぞよ。と、決意して、すげー走りました。

すげー走ったら、なんでかうまくフェッチゲートを羊が通ってくれて、

08101404.jpg

4位ですよ!奥さん!
走ってよかった。シミジミ。

中級の1位のペアはとても見事な仕事をしていて、とても勉強になりました。あとでビデオを研究しなくては!とわくわくしております。

上級は遠隔のみ。
こちらはココロ安らかに見学致しました。

さて、競技の他は何をしていたかというと、

08101406.jpg

散歩。
羊のいない牧草地をオフリーシュで犬と歩きました。
急斜面を上の方に昇ると池田町を一望しながら夕焼けなぞ見えました。

08101407.jpg

おお、夕焼け。

08101408.jpg

こんな感じで、毎日夕方は斜面を登り、

朝は朝で、走り回り。

08101409.jpg

日中は、トイレだしの他は畜舎に置いたバリケンに仕舞われていたエランさんなのですが、こんな生活をしていたら偉いこと後脚の筋肉がムキムキになりました。

あまりにも素敵な環境だったので、帰る日の朝も五時半に起きて牧草地を昇りにいきました。

08101410.jpg

起伏があるので、ときどきエランの姿を見失うのですが、偉いこと呼び戻しが聞いて驚きです。

08101411.jpg

そういえば、BOYAにきてからコマンドの効きがタイヘンによろしい。リードをつけていないからなのでしょうか?すばらしや。

08101412.jpg

野外でも勝手に休むようになったし。

08101413.jpg

牧草地の中の小川もじゃぶじゃぶしたし。

08101414.jpg

嗚呼、こんな裏山(牧柵付き)が自宅に欲しいです。はい。

で、帰りも飛行機に乗って帰ってきました。
帰りの飛行機はエランさんも慣れたらしくて、全く動揺の形跡なし。

帰ってきたら、久しぶりにこんな体勢で休んでました。

08101415.jpg

バリケン200は寝泊まりするには小さいかなあ。
次どこかに遠征するときは考えますです。

今回の旅行はCalmPapaさんやBOYA FARMのみなさんをはじめ、いろいろな方々に助けて頂いて、とても快適に旅が出来ました。ありがとうございました。

牧草地を散歩する為だけにでも、再びBOYAにいきたいものです。





posted by bay3 at 09:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 犬旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
土曜日はお世話になりました ^ ^
お天気がよくてよかったですね!土曜日は富良野あたりまで帰ってきたら、またまたザーザー降りでしたよ (ToT) 一時だけでも晴れエリアに脱出できて、しかもあんな気持ちのよいところを歩けてよかったです♪
私もBOYAの環境にはちょっと感激でした。とってもいいところだったのでまた来年も行きたいです!
...っていうか、せっかくBOYAに行ったのに、羊舍の設備を見学してくるのを忘れましたよ(ToT)、お犬様達のことで頭がイッパイで... ←今朝になって気づいた;
高速使ったら案外近かったので、トライアルなくてもまたリベンジで行こうかしら。うちの子達も畜舎泊やオフリーシュで山歩きできたらいいんですけどね ^^; (まだまだ遠い夢だ ;)

エランさんは想像以上の不思議の国の住人(犬)さんでした ^^
乙女なビジュアルからは想像もつかないそのスタミナ(笑) でもすごいスタミナで走り続けてるのにビュンビュン系じゃないし ^^;
タラッタラッタラッ♪と軽快なリズムで走り続け、そのまま延々止まらずレコード盤のように一定の早さでぐるぐると回り続けるその姿が、脳裏に焼き付いて離れません(笑)
結局山を下りるまでずっと走ってましたね (笑

エキノコックスは、野ネズミを丸ごと食べちゃうような子でなければまず大丈夫(キツネ→犬はないので、もしキツネの糞を犬が食べても大丈夫)だそうです。どちらかというと、犬ではなく、キツネ→人のほうが感染経路として圧倒的に多そうです(キツネそのもの、糞、沢水などに触れた場合)。我が家の庭にも普通にキツネの糞が落ちてたりしますから。
念のため私たちも時々町の保健センターで検査してもらってます。検査でエキノコックスが見つかった方を知っているので ^^;
さぁて、うちはこれから羊たちの駆虫しないと... (どうせパドックに閉じ込めとくのだから留守中にしておきたかったのに、こちらはザーザー降りだったので〜涙)
Posted by ARU at 2008年10月15日 12:09
>ARUさん、
土曜日はお会いできてとても楽しかったです。ミシェルさんてば、えらい美人さんですね。ベスさんはとても健気に見えました。みんな、車に飛び乗ってくれてなんて羨ましい・・・。

エランさんの不思議度を判って頂けて、嬉しいです。というか、嬉しくないと言うか・・・。エランさんはボダコリというよりはエランという生き物である感じです・・・。とほほ。

エキノコックス情報をありがとうございます。人への感染が一番怖いのですが、詳しく教えて頂いてちょっと安心しました。

羊さんがたにもよろしくお伝えくださいませ。
Posted by 九楽堂 at 2008年10月16日 08:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。