2005年12月20日

キシリトール過剰摂取による中毒について

05122001.gif




注意:この記事は2005年12月の時点の情報をメモしたものです。
このブログのキシリトールについての最新の記事(2006/10/04)はこちらのリンク先をご覧下さい



先日のグリニーズがお気に入りという記事、「新たなスペシャル」で、みなさまに教えて頂いたことをまとめてみました。

犬がキシリトールで中毒を起こすという話です。

教えて頂いたJapan Dog Journalの記事(米国のThe American Society for the Prevention of Cruelty to Animals(R) の記事を紹介したもの)によると、キシリトールの大量摂取で犬が中毒症状を起こすという報告が紹介されています。

日本の事例としては、コメントの箇所で、人間のキシリトールガムを盗み食いして中毒を起こした犬が運び込まれた例が紹介されています。

The American Society for the Prevention of Cruelty to Animals(R) の記事でも、人間用に作られたキシリトール製品は犬に与えないように警告していることから、犬は人間に比べてキシリトールにてきめんに弱いのではないかと推察されます。

少なくとも、人間用のキシリトール入りのものを犬が口にしてしまわないように気をつける必要がありそうです。うちはキシリトールガムを買っているので注意が必要です。

現在、キシリトール過剰摂取が肝不全をひきおこすのではないかと疑われているので(立証はされていない)用心するなら、犬用のキシリトール製品もできるかぎり避けた方がいいのかもしれません。

とはいっても、キシリトールそのものは野菜や果物に含まれる糖なので、全く与えるなというよりは、なにごとも適量が肝心ということだと思います。

ところで、当初の話題のグリニーズ(http://www.greenies.com/)なのですが、成分表を見てみたところ、キシリトールとは書かれていません。売りはクロロフィルであるようです。でも、ちょっとドキドキしながら、少量だけ与えることにします。

国産の類似商品では差別化でキシリトールで歯磨き効果を売りにしている商品があります。



上の記事で紹介されていますが、キシリトールの中毒症状は、犬がキシリトールを(大量に)口にしてから30分以内で、動きがおかしくなったり、てんかん発作がおこります。すぐに獣医につれていかないと危険なのだそうです。
posted by bay3 at 11:21| Comment(5) | TrackBack(2) | 治療経験・予防接種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
グリニーズは、犬にとっては、ものすご〜く魅力的なオヤツのようなのですが、確か、どれかの成分が、固まってしまうかなんかで、死亡例があると、ずいぶん前から、アメリカで話題になっていました。(ちょっとうろ覚え、以下のページなどに、その話がでています、御参考に)
http://www.nextdaypets.com/directory/dogs/forum/2559~3.aspx
http://www.dogster.com/forums/?p=2&c=13&t=133795
死亡例の犬の飼い主達は、すごく問題にして製造元と争っているよう(アメリカ)なのですけど、人気、あるオヤツみたいですよね。
魅力があり過ぎるのかも?いずれにしろ、飼い主が注意しながら与えるという事のようだったと思います。ボールだって、おもちゃだって、なんでも、呑み込んじゃって、つまって、危険、ということはあるので、グリニーズ特有のことなのかどうか・・・?
Posted by kuro at 2005年12月20日 11:54
詳しいレポありがとうございました!
ふむふむ…。しかと参考にさせていただこうっと!

リルビッツはジョイはご飯の後にちょっとだけ、
歯磨き代わりに食べさせたり、食べさせなかったり…。
喉に詰まるような事は一切無いようですよ。
丸飲みでも、粒が極小なので。でもトリーツ代わりは小さすぎて、
ちょっと持ちにくいし、上げにくいかも…。
ジョイに取って危ないのは、むしろホネです。
囓り取った大きいのをそのまま飲み込んじゃって、
翌日ウエッ!て吐いてからは恐くてもう上げていません。
Posted by ハービーズママ at 2005年12月20日 13:14
>kuroさん、
グリニーズ情報をありがとうございます。
グリニーズに関してはキシリトールよりも腸閉塞の方が問題のようですね。私もキシリトール記事を探していて、New Yorkの裁判沙汰の記事にあたりました。
http://www.petroglyphsnm.org/medalerts.html
この記事だと、固まるというよりは消化できないという印象なのですが、どうなんでしょうね?主成分はグルテンだから、未消化で団子になれば、お腹のなかで固まってしまうかもしれませんね。先行きは見守りたいところです。

>ハービーズママさん、
リルビッツ情報をありがとうございます。
骨はみなさまのいろいろな武勇伝をきいたので、腰が引けてあげたことがないのです。経験者の話では馬アキレスの大物も最後の一切れが大物だと丸呑みしたとき大変なんだそうですよ。
Posted by 九樂堂 at 2005年12月20日 15:10
グリニーズ、かっ固まるにょ?!
雪風は4口で飲み込んでいる様なので、危ないなぁ〜。
犬のおやつは結構デンジャラスですね。
蹄、骨、アキレス、武勇伝総なめです。我が家・・・
Posted by よっちゃん at 2005年12月20日 16:58
>よっちゃん、
ああ、勇者様が!
雪風にーさんは顎が丈夫なんだねえ。うちのは折れなくてガリガリやっているようです。
Posted by 九樂堂 at 2005年12月20日 19:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

キシリトール毒性について続報
Excerpt: AVMA Press Release: Sugar Substitute May Be Dangerous to Dogs http://www.avma.org/press/releases/..
Weblog: Elan the Dog
Tracked: 2006-10-05 14:59

キシリトール毒性について
Excerpt: キシリトールの犬への毒性について新しい見解が出たようなので、メモしておきます。 これは個人的なメモなので、利用は自己責任でお願いします。 元の記事はThe American Society fo..
Weblog: Elan the Dog
Tracked: 2006-10-05 15:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。