2009年05月26日

狂犬病予防接種

8種混合ワクチンがずれ込んだので、狂犬病予防接種もずれこみました。間は一ヶ月あけなきゃいけないんだそうです。

ずれこみついでにフィラリア駆除の季節になりましたので、血液検査もしました。結果は白。

ミルベマイシンをまとめ買いで一割引なのはありがたいですが、でも、諭吉様が旅立ちました。一年に一度の経費です。

さて、採血のとき、こみぞーも私もエランさんのしっぽの方に立っていたら、獣医さに「犬が不安になるから見えるとこにいてあげて下さいね」と指導されました。で、エランさんの視界に移動したのですが、つい採血してるとこを見ちゃいます。それもだめで、犬の顔を見て気をそらしてあげた方がいいそうです。そういえば、子供も気をそらした隙に注射するそうですね。なるほどー。

ところで、これには異説もあって、子供の治療に親が立ち会わない方がいいという説もあるのだそうです。つまり、子供が痛くて辛い目に会っているのを目に前にいる親が止めてくれない、というのが子供にはショックである、という考えなんだそうです。それはそれでなるほどー、ですが・・・。

で、結局どっちなのさ?
posted by bay3 at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療経験・予防接種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。