2006年01月29日

ポジティブにビックリ

エランのびびり対策の一環で、

驚くことは楽しいこと

となるように訓練することにしました。ビックリしたときにご褒美を出して、ビックリの後には良いことが起こると条件付けするのです。

さっそく、エランが驚きそうなこや嫌がりそうなことを暇をみつけて行うワタクシ。

いえいえ、これは決して、ワタクシに週末に仕事が入ったので遊べないので憂さを晴らしている、なんてわけじゃないんですよ。エランさんのためなんですよ。

そんなわけで、頭をつかまれたり、鼻先つかまれたり、マズルにぎられたり、口をこじ開けられたり、そして、脅かされたり、と散々なエランさんなわけですが、さっき、驚かせた後にご褒美上げるのを忘れたら、「くれや」と要求してきましたので、さっそく刷り込まれ始めたようです。

これで、ちょっとはびびりもポジティブに受け止められるようになっていただきたいっす。


posted by bay3 at 23:26| Comment(3) | TrackBack(0) | しつけ&犬知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふ〜〜む。なるほど〜〜!と思いながら読みました。
どうも、エランちゃんとジョイの気質…似たところがあると踏んでましたが、
確かにジョイにもビビルことが日常色んな面でネックになることがあります。
こうやって訓練していくと、ビビリも克服出来る訳ですね…。
我が家も早速トライしなくては!でも飼い主もヘタレですからねぇ…(汗。
いきなり色んなところ鷲掴みでも、エラン嬢は驚いて怒ったりはしないんですか??
それって結構すごいことなんじゃ…!
Posted by harbysmama at 2006年01月30日 15:23
いぢられて散々なエラン嬢。
ご褒美の威力は絶大ですね。はたしておやつで釣られないモリーの場合は・・
ビビリ克服ってけっこう大事かもしれませんね。
驚いて急に走り出したり、あらぬ方向に急旋回したり。
危ないですものね。
まずは朝礼台を下りるのを目標に!?
Posted by モリーパパ at 2006年01月30日 21:00
>ハービーズママさん、
エランは非道なことをされても怒らないのですが、逃げます。逃げちゃうのは困るので、やはり訓練です。体触られていちいち嫌がっていたら犬生もストレス多すぎになってしまうだろうし。やはり、ビビリはいかんですね。

>モリーパパさん、
おやつで釣られないとはかっこいいなあ、モリーちゃん。うちはおやつでしかつれないので、おやつよりも魅力的な誘惑があるともう他の手段がありません。ああ、飼い主も人気になりたいなあ〜(遠い目で)。ボーダー君て、予想しないところから人が出てきたりすると横っ飛びで逃げませんか?うちは一度それで車道側に飛び出されて焦りました。朝礼台さぼってました。いかなきゃ〜。
Posted by 九樂堂 at 2006年01月31日 10:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。