2006年02月08日

人の周りを回る

そろそろ、「しつけ」以外に、「芸」ってカテゴリーもいるような気がしてきました。

回りものとしてエランは今までに、
「スピン」:その場で時計回り
「サークル」:人の周りを時計回り
の二つを覚えています。

この間、シープで"come by"(羊を時計回り)と "Away"(羊を反時計回り)を教えるときには同時にやらないと片方だけやるようになってしまうと教えてもらったので、上記の二つも(いまさら慌てて)反時計回りを教えることにしました。

コマンドを何にしていいか判らなかったのでPawfectのサイトで紹介されているコマンドを頂くことにしました。

そんなわけで、昨日は人の周りを反時計回りに回ることを「ウィー」というコマンドに載せて教えてみました。

すっかりサークルが染み付いているエランはどうあっても時計回りに回りたいらしい(涙)

フリーシェーピングでやろうとしたら、全く反時計回りに回らないのでおやつで釣りました。とほほ。

これで回りものを全て覚えたら、後は犬さえクリヤできれば踊れるのにねえ〜。いや、もちろん、踊るのはこみぞーですよ、ええ。本人がなんと言おうと家訓でそう決まってます。


posted by bay3 at 09:58| Comment(2) | TrackBack(0) | しつけ&犬知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エランちゃん、まだ若いのにもうしっかり色んなコマンド入ってるんですね!
シープもちゃんとこなせてるようでホント凄いです。
ジョイのコイは、一直線パターンしかないので(笑)感心しきりです。
我が家も人の回りを時計回りは「アラウンド」で、
足の間を時計回りは「スルー」なんですが、八の字の「エイト」があるので
スルーのコマンドだけでその後誘導しないと、右行っちゃたりすることも‥汗!
なんちゃってコマンドだぁ!定着を計るって大事ですよねー!
ちなみに人の前での時計回りは「くるん♪」(笑
あぁーー、なんだかグジャグジャな我が家のコマンド(汗!
Posted by harbysmama at 2006年02月09日 09:13
繰り返し練習するって大事ですね。
うちは誰もがサボり魔なので、エランのコマンドも抜けがちで・・・。
いや、そもそも一番覚えてるのは当のエランなんじゃないかと。
Posted by 九樂堂 at 2006年02月10日 11:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。