2006年03月05日

しつけ教室覚え書き

昨日は二週間ぶりのしつけ教室。
エラン、最大の問題であるところの、他の犬がいるときの集中力のなさを克服するために、グループセッションを持ってもらいました。

ゆうゆうさんのところのカイと、教室のモネといっしょにヒールで歩き回りました。

こみぞーがハンドラーで習っているのですが、「NO」を多用するので指導が入りました。

「NOと言わずに、エランが離れちゃったらフードで誘導しましょう」

NOと言ってもエランは離れてしまうのでNOの意味がなくなってしまうのだそうです。それよりはエランが離れないということをゴールにすべしということのようです。

エランは他の犬が気になってすぐにヒールポジションから離れていってはしまうのですが、しつけ教室だとそれなりにヒールしてアイコンタクト。場所が分かっているのでしょうか、他の環境でもやってほしいなあ。

次にエランが足場の悪いところでビビるのを克服するためにドッグウォークを歩く練習。他の犬がまずやってみせると、エランは全然じっとしていられなくてキャンキャン泣き叫ぶ。これも直したいところだけれども、この日はやらない。

さて、ドッグウォーク初心者はエランだけ。

ドッグウォーク上にフードを置いて取りに行かせるようにしてドッグウォークに乗せます。このときフードで誘導すると後ろ足がお留守になって落下することが多いのだそうです。犬に判断させて取りに行かせる方が犬が体の感覚を意識するのだそうです。

「誘導も軟らかな強制とも言えます」とは興味深いお言葉です。

なんとエランさんはへっぴり腰でも、最初のトライでドッグウォークを渡りました。おやつがもらえると判ると俄然やる気を出すエランさんがもう一度上るというので、もう一度チャレンジ。

しかし、今回は昇りの最後で足を踏み外しました。
失敗は学習するので、犬が落っこちることはなんとしても避けなくてはいけないのだそうです。エランも落ちる前にがっつり押さえ込まれました。ドッグウォークの上でへたり込んだところで、じゃんじゃんフィーディングして悪い印象を持たれないようにします。で、あっさり気を取り直したエランは立ち上がって再開。今回も渡り終えました。こういう課題がこなせると犬にも自信がつくのだそうです。

やーれやれ。

他の犬はすいすい渡っていましたが、なかでもモネはすごくて、ドッグウォークの中央で「座れ」をするときに、斜めにしゃがんでしまったので空気椅子状態で宙におシリが突き出ておりましたが、ちゃんとバランスをとっていました。後ろにちゃんと意識がいっているというのはすごいなあ。

カイは若者なのに軽々とドッグウォークを通過していました。度胸があるボーダーっていいなあ。

と、人様のことを指くわえて見ているだけではイケナイですね。

先生に尋ねたところ、普段の教室でもアジをやることが可能だというので、次の教室ではアジをちょっと入れてもらおうと思います。

教室の後に、昨日だけ特別に来ていた先生のハスキー犬とカイとエランで遊ばせてもらいました。(モネはもう嫌だと言って事務所に帰ってしまいました。)

プロレスをしていたのは主にハスキーとカイで、エランはもっぱらその周りをグールグール。いや、隙を見つけてはハスキーちゃんの腹や首に横からかぶりついていました。

おまえ、卑怯者じゃ。

ハスキーちゃんとうっかり目が合ったりしちゃうと、ひ〜!と逃げます。

ハスキーちゃんがカイとの取っ組み合いに夢中になると横からガブリ。

・・・いつの間にそんな嫌なオンナになっていたんですか、エランさん。

最後にハスキーちゃんとエランの二頭のセッションにしてみたら、エランさん、ぴゅーと部屋の隅に逃げた。

をい。

気が強いのか弱いのかどっちなんだよ、エランさん?
こんなんで犬の中でうまくやっていけるんでしょうか?


posted by bay3 at 17:55| Comment(4) | TrackBack(0) | しつけ&犬知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジャン・フェネルの「犬のことばがきこえる」を
睡魔と闘いつつ、ようやく読み終えたところです。
べーさんは読まれましたか?
只今アミシアン・ボンディングを緩やかに実践中です。
これでジョイとの日常に変化が起きたら…、ちょっと凄すぎる…!
取りあえずは、散歩中の脚側をどーにかしたい私ですが、
多分コレが良くなるのは最後…あー、肩が痛い…(涙)
Posted by harbysmama at 2006年03月05日 22:46
>ハービーズママさん、
「犬のことばがきこえる」は存在を今知ったもので、読んでません。今、あわててググってみたら、アミシアン・ボンディングという方法の本なのですね。ジョイ君との関係に変化が出たら面白いですね。ジョイ家の日記にはりついて、ご報告をお待ちします♪
Posted by 九樂堂 at 2006年03月06日 13:31
土曜日はお疲れ様でした!
海と教室の2本立ての上に、やんちゃなお子ちゃま達を相手に奮闘したエラン嬢、さぞお疲れだったでしょう。
それにしても、ドッグウォークは偉かったですね。最後は、自分から「登る〜」と言ってましたものね♪やはり、次はアジリティチャレンジでしょうか?
Posted by ゆうゆう at 2006年03月06日 20:22
>ゆうゆうさん、
土曜日がありがとうございました。次はアジにチャレンジしたいですよ。ビビリのエランさんにジャンプしてもらいたいです。しかし、カイ君は堂々としているし落ち着いているし、素晴らしいですね。ノービスとは思えません。ゆうゆうさんの指導の賜物なのでしょうね、すごいなあ。我々の目標にしていますです。
Posted by 九樂堂 at 2006年03月06日 23:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。