2010年05月19日

伏せを求む。

エランさんは音に五月蝿いです。五ヶ月までペットショップだったので、家庭周辺の音にはまったく社会化されていません。家電のぴーぴーいう音や、食器がカチャカチャいう音や水道管が鳴る音(これはうちだけか( ̄∇ ̄;) )などに容赦なく興奮します。さらに、家の外からする音も気にします。特に工事の音はダメです。毎年ご近所のどこかで建築しているのに未だに慣れません。ただでさえ耳のきくボーダーコリーなので本犬もつらいにチガイナイ。社会化は犬のココロの平安の為にも大事ですね。

それはともかく。

音に興奮したエランさんはおもちゃを銜えて、うーうーと唸りながら狂ったように暴れ回ります。とはいっても、年を取ってきて昔よりは冷製になったエランさんは「伏せ」でこれを止めることができるようになりました。

さて、昨今のエランさん。
現在、近所で工事の音がカンカンと響いているのですが、この音がしだすと私のところにやってきてキューキューと要求します。

何を要求するのかと言うと「伏せ」コマンドを要求する。

伏せさせるとエランさんはなぜか落ち着いて音を我慢するのです。
何が違うのかニンゲンには理解不能。
エランさんにとってもそれが楽なのでしょうか?

てか、そうなら自分で伏せすりゃいいんじゃねーの?
と、思ったので要求するエランさんを無視してみました。すると、エランさんは「こりゃダメだ」とワタクシに見切りを付けると、いつものように興奮して暴れ回りました。
おーい。
伏せろ。
どうやらコマンドをかけてもらわないとダメなようです。

音よりも伏せのあとのトリーツの方が素晴らしいのでしょうか?
それはそれでいいことなのですが(昔のエランさんの暴走を考えると・・・)、犬のいいなりになっているのは良いのか悪いのか。

そして、伏せをかけたまま、うっかりエランさんのことを失念してたら、「忘れてマス」とつつかれた。
posted by bay3 at 10:08| Comment(3) | TrackBack(0) | エランさんマニュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なかなか可愛いエピソードですね♪

…と言うより、
エランちゃん、優秀なボダさんじゃありませんかー!!

コマンドを要求するって、
かなり高度な頭脳をお持ちですよ!

「来い!」の効かなかった飼い主より…(汗)
Posted by niki at 2010年05月24日 09:26
こんにちは、

コマンドがあるという事は飼主が一緒にいるから、
とりあえず恐怖に打ち勝てるけど、
コマンドが無いと人値なので不安が募るのかもですねぇ。
Posted by kuro at 2010年05月26日 11:01
>nikiさん、
うちも「来い」はダメかもです( ̄∇ ̄;)
じっと見つめられると、ついつい要求に応えてしまいます。飼い主、よわよわです。

>kuroさん、
なるほど、飼い主の存在が大事なのですね。
ちょっと嬉しいヾ(*´∀`*)ノ゛
Posted by べーさん at 2010年05月31日 13:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/150366937
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。