2006年03月31日

今、何が問題か?

DINGOの英語サイトのスケジュールを見てみたら5/25に横浜でケン・マッコート氏のセミナーがある模様。

その名も,

"Problem Dog Counseling"
(犬の問題行動カウンセリング)

そういえば、以前エランが不審物に猛烈に警戒するようになったときに「受けたらどうか?」と薦められていましたっけ。

あれからよく考えると最近のエランはどうなんだろう?

新しい場所に行っていないせいなのか、エランの行動があまり気にならなくなっている。(それとも人間のほうが慣れてしまったのか?)

でも、誰もいないところでよく唸っている。

この程度でもカウセリング受けに行ってもいいんだろうか?(つまり、私が内容に興味があるので話が聞きたいわけですよ)

あ〜、他の犬とプロレスできないっていうのはどうなんでしょうかね?

しかし、よくよくカレンダーを見てみたら、5/25はばっちり平日でした。運転手が居らん。歩いていくか?(片道3時間あれば着きそうです)
posted by bay3 at 10:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 問題行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉ。正にファランスのためにあるような!
分離不安、音響シャイ、攻撃・・・etc. 各種取り揃っております(涙)
とーちゃん休めないかなぁ?
Posted by よっちゃん at 2006年03月31日 11:06
エランのような「普通の子」レベルではカウンセリングにはご参加いただけません。(笑)
ただ、このイベントは見学していただくことが主眼の企画なので、カウンセリングを受ける犬は4頭程度に限定で、一般の方はそれを見学していただく参加形態となっています。したがって見学されることをご承諾いただいた飼い主さんだけカウンセリングを受けていただくのですが、これまでのところは割と良い子ばっかりで拍子抜けでした。会場に連れて来られる子だからでしょうか。
ところでD.I.N.G.O.では、2月から毎月会報誌を出しています。予定が載っているのでPerroにいらしたときによかったらもらってくださいね。
Posted by のいぱぱ at 2006年03月31日 14:35
>よっちゃん、
ふぁ〜ちゃんも残念ながら(?)普通に入っちゃうかもしれませんよ。オビとかちゃんと出来るもの。でも、見学できるなら面白そうですね。

>のいぱぱさん、
エランはやはり「普通レベル」でしたか。
そうですよね。ビビリなだけですものね。
見学可能ならぜひとも見せて頂きたいです。
とても興味があります。

エランを置いていけるならバスで行けますしね♪

次回の教室の際に会報を忘れずにゲットします。(そうだ、そもそも予約を取らなくちゃ)
Posted by 九樂堂 at 2006年03月31日 15:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15858923
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。