2006年04月19日

呼び戻し

昨晩はピースケ家で走らせてもらいました。

シープドッグ競技会予選を控えたCalm嬢と一緒。二頭で暴走していました。

ところで、エランさん。

歩き疲れて弱ってきたところで、呼び戻し練習をしました。「オイデ」をかけると、てってって、とだるそうにこっち向かってきたと思ったら、

ピースケママさんのところへまっすぐと(涙)。

おーのーれー、と「オイデ」をかけ続けると、次は

Calmパパさんの足下へ(号泣)。

それでもしつこく「オイデ」をかけたら最後にとても嫌そうにワタクシの足下に来てくれました。

<人生相談>
「オイデ」ではなく別のコマンドで呼び戻しをやり直すべきでしょうか?
posted by bay3 at 09:59| Comment(4) | TrackBack(0) | しつけ&犬知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私が思い付くのは2種類です。

私だったら、

オイデの意味をきちんと理解していないのなら、
オイデの意味を徹底する。
(オイデは他の人のところヘいく事でも、
 なんとなくこっちへ来る事でもなく、
 アタシ(太字)のところへ(うれしそうに)
 さっさと来る事。)
オイデは徹底して覚えているけど、
無視しても良いと付加価値付きと思いこんでいるのなら、
オイデは捨てて、違うコマンドを使って、
付加価値の無いきちんとしたその意味を徹底する。

コマンドが出て、こちらへ来ようとした瞬間から、来ている状態、
そして、その動作を完了するまで、全てが「オイデ」です。

とくに状態を是認する合図(クリッカーを使う場合は、
KOGとかKGCとかいわれるやつ)を使う(使わなかったりする)
と犬にわかりやすい、と思います。
Posted by kuro at 2006年04月19日 14:26
>kuroさん、
ご教授ありがとうございます。
そもそもの原因は飼い主が飼い犬に人気がないところな訳ですが、犬の回りを回りにいくのが最高のご褒美になっている犬を呼び戻すのはなかなか大変でヘタレ飼い主は参ってます。

そもそも、飼い主が犬に勝る魅力をゲトするにはどうすればいいのか?というのが正しい質問かも知れません(涙)。
Posted by 九樂堂 at 2006年04月19日 16:38
ボーダーなので、動くものを追う事に勝る魅力を持つのは、なかなか難しいと思います、誰でも、おそらくきっと...。
私は、自分には無理だ、と思っています。
「勘違い方式」と私はいっているのですけど、
http://blog.drecom.jp/caninefreestyle/archive/78
に書いた事があります。
ついでに拙ブログのボーダーコリーカテゴリー、観戦マニア、ターンバック、のあたりにも書いたことが、もしかしたら、御参考になるかもしれません。
具体的じゃないのですが・・・。
Posted by kuro at 2006年04月19日 18:37
>kuroさん、
ありがとうございます。
以前、拝読したはずなのにすっかり失念してました(汗)。そういえば、しつけ教室でも「勝手に動いちゃいそうだったら、その前に解除すること」とか「ボーダーは他の犬の十分の一秒のマテから始めましょう」と習ったことも思い出しました。飼い主が丁寧にならないとダメですね。
Posted by 九樂堂 at 2006年04月20日 07:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16759081
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。