2006年05月23日

だめなアロマキャンドル

06052305.jpg

掃除をしていたら、去年作った肉球クリームの材料が発掘されました。ティーツリーの精油が残ってたので、てっとりばやく虫除けにアロマキャンドルなどを作ろうかと思ってやってみました。

実はちょっと憧れていました虫除けキャンドル。でも冷静に考えたら蚊取り線香は日本の伝統的なアロマな虫除けなわけでして、しかも、ワタクシ、実は蚊取り線香の匂いが大好きなのでございます。

・・・。

作る必要ねーじゃん。

いやいや。

でも、この精油が腐る(正確には匂いが飛んでしまう)のをほっておくのは悔しい。(精油は目のタマが飛び出るほど高価)

なので、キャンドルを作ってみました。

作り方は至って簡単で、

1)市販のロウソクを溶かす。
06052304.jpg

2)精油を混ぜて芯をたてて冷ます。
06052303.jpg

以上、できあがり。
06052302.jpg


蜜蝋でつくるアロマキャンドルのレシピでは、100ccの蝋に10滴ほどとあったので、10滴いれてみましたが、火をつけてみるとあまり香りません。

蝋の匂いに負けてます。蜜蝋用のレシピだった模様。

ちなみに、火をつけて蝋が溶けているところに精油をたらした方が匂うそうなので、そうやって使うしかないようです。ああ、混ぜ込んだ精油の立場はいったい・・・。

しかも、虫除けならやはり、日本の夏は金鳥の夏なワタクシな訳ですよ。

キャンドルさん、どうしよう。どなかご入用の方に差し上げます。え、いらない?そうっすよね。アロマ好きな友人K宅にこっそりおいて来ようかしらんらん・・・・。

※緑のガラスコップは無印のキャンドルホルダーです。
posted by bay3 at 10:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 工作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
キャンドル作りがお好きなのですね。割り箸で芯を挟んで固定する所なんかスゴイですね。
流し込みグラスの底が小さいですから、ロウが液化して芯が倒れたりしませんか?
座金を入れても良いと思います。
素敵なキャンドルライフをお楽しみくださいね。
Posted by CandleWorld at 2006年05月23日 13:48
>CandleWorldさん、
いえいえ、キャンドル作りは小学校の工作以来ですw
座金をつかうとは思いつきませんでした。
なるほど!次回はそうしてみます。
ありがとうございました。
Posted by 九樂堂 at 2006年05月23日 17:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18244656
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。