2006年11月05日

マザー牧場

06110505.jpg

マザー牧場へ行ってきました。シープドッグトライアルの見物でございます。

06110502.jpg

みなさまのタープに間借りさせて頂きまして、ヒツジ追いを見学してきました。

06110501.jpg

服部のヒツジしか知らなかったので、マザーのヒツジの身軽さにびっくりしましたよ。ちょっとプレッシャーでふわっと動いちゃいます。

犬の空気を読むのと同時にヒツジの空気も読まなきゃいけないのだ、と今頃気がついた次第。ヒツジ修行もしなくちゃなあ。

06110503.jpg

今日はピースケさんも見学。

06110504.jpg

カームちゃんはパパさんが朝の四時までかかって作った首輪でおしゃれ。



さて、マザー牧場。
山の上にあるだけありまして、朝はガスがかかっていました。

競技の開始が九時なのに、一般入場も九時から。
イベントとしてドウナノヨ、マザー牧場?

おまけにチケットブースのお姉ちゃんがえらいこと愛想がない。
「一般は九時からですから」とぴしゃんと窓を閉められたので、心の狭いワタクシのなかでマザーの評価はタイヘン低くなりました。

山田ズーニーさんの本でも読んで、
客商売が何かよく考えて頂きたい(`Д´)ノ

さて、中に入るとマザーはよいところ。トライアルの会場のあるところも広々とした芝生。

06110506.jpg

さて、トライアル。

マザーのトライアルは、白線で描いたサークルの中に羊を誘導して、規定時間の間じっとさせておくことでポイントをゲットします。

06110507.jpg


サークルは場所と広さで獲得点数が決まっています。

06110509.jpg

サークルの中に10秒羊がとどまれば、フルポイント獲得。5秒以上のときはハーフポイント。4秒以下ではもう一度チャレンジできます。ひとつのサークルでは一度しかポイントを獲得できません。

最高得点のとれるサークルは30点ゲトできます。やはり、みなさん、そこを狙います。

06110510.jpg

サークルに羊が入った、とハンドラーが手を挙げてコールすると時間のカウントが始まります。

上級クラスではコールの際にハンドラーはサークルの外に出なくてはイケマセン。羊は人についてくるので、これは結構タイヘン。杖でうまく牽制します。

06110511.jpg

中級・初級はハンドラーがサークルの中にいたままでもコールできます。

06110508.jpg


サークルに羊が入っているかどうかは審判が三人でみています。白旗が揚がっていればOKです。

競技は上級・中級・初級に別れています。
中級は壁沿いのサークルに柵が一面足されます。

06110512.jpg

初級は、この柵がもう一枚増えて、羊をとどめておきやすくなります。

初級は初心者のクラス、中級は事前の講習で初級でなくてよいと判断されたペアのクラス、上級は実働犬と中級の優勝者のクラスです。

何しろペンが広いので、コンパクトデジカメではたいした絵が撮れず、写真がございません。一眼レフは鞄から出したら電池が切れていて役立たず。スイッチ切らずにしまってたみたいで・・・orz

ともあれ、

カームちゃんの走りっぷりを見学しました。

06110517.jpg

「アタシの走り、見てくれたってかんじ〜」

カームちゃんは奇麗に羊を囲い込んでいました。ちゃんと止まったし!
でも、競技終了後に羊のペンに飛びこんでお楽しみでした。さすがですよ、姐さん。

見学のエランのストレス発散するべく、ドッグランへも行ってみました。
途中に羊の柵があってたいへんに危険でした。

羊に引き寄せられるエランさんの首根っこを掴んでドグランへ。

06110513.jpg

広くて芝生で、とてもよいドッグランです。

が、小型犬から大型犬までいっしょかつ、子供も走り回っていたので、うちの犬には向きませんでした。

まったり遊んでいたジャックくんを追い回したのでエランさん捕獲・・・orz

そのあとコーギーさんにうしうししたので、退場・・・。

ほんとうにドッグランはだめだ。大型犬オンリーでエランが一番小さいぐらいじゃないと飼い主が安心できません・・・。

最後はマザー牧場のなかを散歩して帰りました。

06110514.jpg

06110515.jpg

06110516.jpg

とても良いところでした。

が、

あとで経費を計算してみると、

入場料:大人 1000円
(これは入場券を頂きました。カームパパさん、もーこさん、ありがとうございました。)

犬入場料:500円
アクアライン往復:6000円
館山道往復:3000円

経費かかりすぎですよ。



ところで、この日お会いした、モカ&レアルさん。
レアルさんがエランの親戚さんでした。エランの父方の祖父さん、STONEYBROOK BILLABONG (BCL-00968/97-0)がレアルさんの父犬だそうです。

祖父さん仲間です。(いや、レアルさんには祖父さんではないのですが・・・)

モカさんとレアルさんのサイトも発見してきました。

モカ&レアル Wan!だFull

湘南スタイルにのったというレアルさんの幼少写真がエランによく似てますよ。デコの白が広いのはBILLABONGの血筋なんでしょか?

と、思ってから、よくよく見たら、エランの叔父貴犬であるクロスさん家へのリンクの説明に
「モカとレアルと親戚さん」とありました。

あれれ?と思って、モカさんの血統書を見たら、モカさんの祖父犬もSTONEYBROOK BILLABONG (BCL-00968/97-0)ではないですか。

なんとまあ、モカさんもレアルさんも両方とも親戚さんでした。ダブル万歳です。


posted by bay3 at 20:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日はおつかれさま〜じゃん。
エランちゃんとぐるぐる回る練習してたから、
去年は5ポイントだったけど
今年はRolling作戦で10ポイントゲット出来たわ〜
いつも練習一緒にしてくれてありがとー

打ち上げはみんなでジンギスカンがいいと思ってぇ〜
パドックまでシトメに行ったのに2回とも連れ戻されちゃったわ〜
Posted by か〜ム at 2006年11月06日 22:06
か〜ムしゃん、
ポイントげと、おめでとうデス。
グルグル万歳なのデスよ。

ヒツジざんねんデス。
ちいいいいっ、デスよ。
来年は二人で飛び込めば、ばっちりデス。
Posted by えらん at 2006年11月07日 13:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。