2006年12月04日

退院しました(詳細)

06120403.jpg

ご無沙汰しております。
エランさんは、先週の木曜日に無事退院しました。
とても元気なのですが、飼い主が忙しくてブログの更新が止まっておりました。ご心配をおかけしましてスミマセン。

さて、退院当日。

06120401.jpg

エランさんは意外と元気でした。よく食べ、よく出し、病院の回りを歩くぐらいの散歩もしていたそうです。そんなに元気だったのかい、と飼い主はビックリしました。

お腹の傷はもう塞がっているのですが、抜糸はまだです。

包帯の必要はないのですが、かき壊すといけないので、家に帰るまで、と暫定的に巻いてもらいました。

06120402.jpg

家では傷を掻かないように服を着せれば良いと言われておりました。

さて、家に帰って、さっそくエランさんが落ち着いたのは、

06120406.jpg

トイレの上 orz

なんでさ?

それではあんまりなので、コマンドでベッドにのってもらいました。

06120405.jpg

エリザベスカラーがついているのでバリケンには入れませんでした。

さて、犬服です。
さっそく包帯をとって犬服を着せてみたのですが、エランさんが腹を掻くと

ぶちぶちぶちっと音がするではありませんか。傷に足がとどいてしまっています。

「糸を全部掻き切っちゃう犬もいるので気をつけて下さいね」

と注意されていたのを思い出して、大慌てで確かめると、幸いエランの糸は切れておりませんでした。

あぶなかった、と青ざめながら包帯を巻き直しました。どうやら包帯と服を兼用しないとダメないようです。

そんなわけで、エランさんは犬服と包帯ハラマキでコーディネート。

06120407.jpg

06120408.jpg

犬服にそれほど抵抗しないので助かってます。

エリザベスカラーはベッドで寝るときに寄っかかれて便利だそうです。

06120409.jpg

さて、エランさんのお食事。

切ったのが胃の下部なので、あまりお腹にたまるものだと傷に悪さをしそうで嫌なので、消化のよい療養食を日に三回に分けて召し上がって頂くことになりました。

06120404.jpg

一缶300円以上の豪華なお食事。一日3缶召し上がります。

今週からは傷が塞がってくることを見越して、ふやかしたドライフードを少しづつ混ぜていくことになっています。

ゴージャスな食事も来週までです。

今週末には抜糸の予定です。


posted by bay3 at 09:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 骨丸呑み事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1缶300円以上・・・・・
私より贅沢な食生活だわ。

そうそう、
レントゲン写真はもらえないけど
(獣医さんには保管義務があるから)
見せてくれるはずだって。

レントゲン写真を撮影させてくれるかは確認中っす♪
Posted by ぴーすけママ at 2006年12月04日 11:17
>ぴーすけママさん、
ありがとう!
抜糸のときにお願いしてみますよ。

一食300円ですよ、奥さん。
ニンゲンよりもいい生活だなあ。
Posted by 九樂堂 at 2006年12月04日 17:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。