2007年05月06日

三浦半島楽しい思い出の部

07050301.jpg

さて、話は前後しますが、三浦半島の旅楽しい思い出の部です。
(楽しくなかった思い出はこちら。)

三浦半島にワタクシの祖父さんが祖母さんの両親のために建てた家がありまして、横浜に越すまではワタクシも住んでおりました。

連休はどこもいっぱいだし、犬可の宿はなんだか面倒だし、とここに出かけることにしました。

ここの家には我が家でいらなくなったものがいろいろ置いてあって、中でも大物のママンの織り物道具が気になります。

糸車や

07050302.jpg

北欧織り機(巨大)、

07050303.jpg

などがしまわれています。
ワタクシのママンがワタクシが小学生の頃に織物にはまっていた名残です。そういえば、羊の毛から糸紡いで染めたりしてました。今考えると羊の毛の繊維をばらすために使っていた道具はまぎれもなく巨大スリッカーだったな・・・。

すぐ裏は大楠山という三浦半島で一番高い山です。散歩で頂上まで登ってみたりしましたが、上りの坂道でエランさんが「もう嫌デス」というそぶりを見せた時はちょっと慌てました。犬のくせに根性がないやつです。

大楠山は、頂上から三浦半島が丸見えです。横須賀港まで丸見えになるために戦時中は登山禁止だったそうです。

山に散歩した後は、海岸までも遠征しました。
ご近所の秋谷海岸は夕日が名物。

07050305.jpg

ここは昔は大学のヨット部が合宿に来てたもんですが、今はどうなんだろう。子供の頃、同級生の男の子の弟が立石の岩場で溺れかけて釣り人に助けてもらいましたっけ。

ま、エランさんは夕日よりも、波。

07050304.jpg

ガン見です。
でも、このあと立石のレストランDONでご飯を食べる予定だったので、波は勘弁してもらいました。

DONはテラスなら犬可です。
連休はまだ寒かったですが、夏なら快適なんじゃないすかね?
犬用のサービスは何もないけど、散歩の先で入れるのはありがたいものです。うちの近所にも一つプリーズщ(゚◇゚щ)

夜は、初めてエランをフリーにして同じ部屋で寝ました。(これまでの宿泊では夜はバリケンに閉じ込めてました)

人間は酔っぱらってすぐにソファベッドで寝ちゃったのですが、エランさんはちょっと動揺したらしくてしばらくウロウロしていたようです。

ときどき人間の顔をのぞきにきたりしていたのですが、出しっぱなしにしてあったフリスビーを見つけるとそれで遊びはじめたりしていました。(暗闇だったのになあ)

ワタクシはそれで寝ちゃったのですが、こみぞー君によると、エランさんは一人遊びに飽きるとフリをこみぞー君のところに持ってきて「遊べれ」と要求したそうです。

寝てるっちゅうの。

ちなみに、ワタクシの足下にも持ってきていたそうです。
寝てたから知らんがな・・・orz

産まれて初めてのニンゲンとの同室はエランさんには戸惑いが多かったようでした。


posted by bay3 at 18:09| Comment(7) | TrackBack(0) | 犬旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ナツカシイ場所や物。
ノスタルジーにふけるGWになったようですね。
ガタコーンバタコーンと聞こえてきそうな織り機。
わたくしの母親も織物にハマってたことあったなぁ。
当時は趣味のジャンルを確立してたのかなぁ。
Posted by モリーパパ at 2007年05月06日 20:01
>モリーパパさん、
モリパパさんのおうちも織り物ブームだったのですか?そういう時代だったのかしらん。ちなみに現在の母はパッチワークにはまっています。
もう○十年ぶりに散歩をしたので、いろいろ変わっていてちょっとしみじみしました。昔遊んだ海が半分埋め立てられちゃったのは寂しいなあ。
Posted by 九樂堂 at 2007年05月07日 08:37
やっぱり子どもの頃、近所のお友達の家で2軒ほど織り機があったよ。あんな大きなものを置くなんて、仕事なのかなあとずっと思っていたけど、趣味って可能性もあったのね。やっぱそういう時代だったってこと?
Posted by miyabi at 2007年05月07日 09:08
>miyabiさん、
そういう時代だったのかなあ?
今だったらフリース工作みたいな感じ?
今ならパソコン買うような感じだったのかもね。
Posted by 九樂堂 at 2007年05月07日 13:43
いやいや、織物を趣味になさるなんて、
かなりのツワモノ…。
手作りの腕には相当覚えがあったと見ます♪
その織り機で作られた作品は?
是非、見たいなぁ〜!!
ちなみに私の紬車は、お友達の所へ、
長〜い出張に出てます(汗笑)
Posted by Harbysmama at 2007年05月07日 14:07
ごめんなさい、紡ぐ…間違いました(汗)
早くカラコロ♪紡ぎ車が回せるような
優雅な時間がほすぃ…(笑)
Posted by Harbysmama at 2007年05月07日 14:09
>Harbysmamaさん、
Harbysmamaさんも糸車をお持ちなんですね!母の作品はもっぱらマフラーとカバンだったような気がしますが・・・、あまり覚えていません(^^;
当時はまったく興味が無かったんですけど、今だったら糸を紡いでみたいです。
Posted by 九樂堂 at 2007年05月07日 23:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。