2005年06月18日

ハードル練習中

この1週間、ご飯の前にエランにダンボールハードルを飛ばせています。

どうしてもハードルの前で躊躇する感じが抜けなかったのですが、昨日あたりから様子が違ってきました。躊躇するというよりは、飛ぶチャンスを待っているような感じになってきました。

さて、ここで問題が。

実は、コマンド『ジャンプ」というのはうまく入っていません。エランは、飛んでいいよ、という許可を待っているようで「OK」で動き出します。

と、いうか、「OK」と言わないと動いてくれません。ある意味正しいけど、この場合はどうよ?

しょうがないので今は、「OK」で動き出して踏み切るのにあわせて「ジャンプ」と言っています。うまく、「ジャンプ」を覚えてくれるでしょうか?

そんなわけで、現在は、18cmぐらいをクリヤ中。

いちどバーを落としたらびびって飛ばなくなっちゃったので、しばらく低めで飛ばせて自信をつけていただこうかと。



段ボールハードルはこんな風。
050661801.jpg

洗濯バサミとガーデニング支柱を使っています。支柱は床に落ちるとけっこうな音がするのでエランがビビります。うむ〜。実際に使うときは滑り止めにコルクタイルを敷いてやらせます。そろそろ足の裏毛も切らないとなあ。

上の写真を撮っていたら、こみぞーが「遊んでいるエランも入っている方がかっこいいではないか」というので撮ってみたら肝心のハードルが切れたので没に。

でも、写真加工をしてくれるROUNDRECT X RUSSIAフィルターで加工したらいい感じになったので貼っておきます。
050661802.jpg

ちなみに、上の段ボールハードルの写真は、同じところで配布しているROUNDRECT X HEAVENフィルターで加工しました。

posted by bay3 at 10:06| Comment(11) | TrackBack(0) | アジリティ事始 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エラン(ベーさん?)頑張ってますねー。
ちゃんとベーさんのコマンドを待ってスタートするあたり、いい感じ〜。
ウチはハードルの前で待てませんから・・・おかげでかなり苦労してます。
判ってくれば、「OK」の声符から徐々に、「目で合図」で動くようになるんじゃないかな?
待ってくれる所は、大事にしたほうがいいと思いますよ〜。

ところで、ハードルを見て気になったのが・・・
ハードルの内側に足が出ていると、ちょっと危ないかも。
袖を90度回転させて、何とかバーを付けられないかな?
犬の通る所には、出っ張りなどが無い方がいいですよん。
・・・それを考えて作るので、自家製ハードルは結構難しいのだー。
Posted by よっちゃん at 2005年06月18日 16:27
書き忘れちゃった・・・
ROUNDRECT X・・・いいなぁ〜と思ったら、Winじゃダメなんすね。
残念〜。

Posted by よっちゃん at 2005年06月18日 16:33
なんと!そんな落とし穴が!さっそく改善をしなくてわ。教えてくれてありがとう。

このフィルターはMacOS用なんです。みんな、Macを買ってね♪
Posted by 九樂堂 at 2005年06月18日 16:55
つ・い・に〜、べーさん&エラン組もそういう段階に突入ですかっ!
こりは、追い抜かれるのは時間の問題かも(汗)。
ところで!
ワタシはハードルを飛ぶコマンドを「ジャンプ」にしていたのですが、ある時、知人が「ホップ」と言っているのを聞いて、愕然としましたっ!
「ジャンプ、ジャンプッ!」「ホップ、ホップッ!」
……むー、ボーダーコリーと一緒に全力疾走しながら叫ぶ際に、「ジャンプ」よりも「ホップ」の方が、確実に人間の体力消耗度が少ないっ!!(苦笑)
ご参考までに〜(笑)。
Posted by すーちゃん at 2005年06月18日 17:44
いやいやいや。うちのはまだ18cm高ですよ、先輩!先は長いです。タイヤはまだぜんぜんやってないし・・・。

ところで「ホップ」っていいですね。「ジャンプ」ほど力まないで言えそうです。最終型は「ホッホッホ」となりそうな・・・(笑)
Posted by 九樂堂 at 2005年06月18日 23:21
18cm高ですか〜、でもね、あっという間に犬は上達しますから、エラン嬢が70cmを飛べるよーになるのは時間の問題ですよ、きっと!!

我が家が通う教室の場合は、ということかもしれませんが、先週のアジ練あたりから、先生に
「もうジャンプコマンドは言わなくていいです」
とのお達しが出て、ワタクシほっといたしました〜(笑)。
でも、無駄なコマンド言わなくていい代わりに、もっと早く走るよーにとのことです、ぎゃー(苦笑)。
「カーラのような直情型の犬を、今の段階である程度制御できているのは、ひとえに、○○○さん(=ワタシのこと)の足の速さに助けられています。がんばってください」
だそーです…。
べーさん、アジ目指すなら、今からハンドラーの走り込みも練習しておかれることをおすすめいたしますぅ〜(笑)。
Posted by すーちゃん at 2005年06月20日 07:37
む、やはりハンドラーも運動神経が必要ですよね。私はずっと体育が3だったので、困ります。運動かあ。エランといっしょにジョギングでしょうか?
Posted by 九樂堂 at 2005年06月20日 12:02
この土曜、生後80日のボーダー子犬「ティダ・ドラゴン」が我が家に上陸。
真上にジャンプする姿に驚いております(笑) ポップコーンのようだなぁー・・・

我が家のコマンドは「ホップ」なんですよ。最初はジャンプだったけど、言いにくいので途中で変更。走りながらのハンドリングなので消耗は少ないに越したことはないですね♪
我が家には手作りハードルが20台くらいあります・・・
Posted by あれっくす(ジャスミンママ) at 2005年06月20日 19:17
blog拝見しましたよ。ちびっこティダ、かわいいですねえ。こんなチビッコ犬を生で見てみたいものです。(エランは4ヶ月育ってからきたものですから、こんな小さい姿はみていないのです)うちの犬は今でも人を相手に究極的にハイになると真上にジャンプします。くれくれジャンプと密かに呼んでいます。「ホップ」はやはりハンドラーに優しい省エネ仕様なんですね。覚えておきます(メモメモ)。ハードル20台は愛の大きさを感じさせますね!
Posted by 九樂堂 at 2005年06月21日 08:56
ジャスミンのお道具は、とってもきれいにペイントされていて、素敵なお名前入り。
一方、ウチのハードルは、鶏肉屋さんのネーム入りダンボール・・・
一応、愛はあるんだけどね〜、根性がない。
Posted by よっちゃん at 2005年06月21日 09:45
うちのは通販の箱でし・・・。そうなんです。愛はあるけど根性がないんです。というか、できばえ的にはうちの段ボールハードルが一番根性が足りていない気がします。そろそろ、へみょっとか曲がりそうだし・・・。
Posted by 九樂堂 at 2005年06月21日 20:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。