2005年09月18日

西湖でキャンプ

PICAのドッグラン付きコテージの予約が取れたので、西湖まで犬連れ旅行をしてきました。

MINIの後ろに荷物とエランをみちみちに詰め込んで出発。こみぞーがエランをバリケンに閉じ込めるのが嫌いなので、バリケンはばらして重ねてその上にエランにはまってもらった。結果としてこれはよかった。エランはうろうろしないし、寝るときもはまりやすそうだった。唯一の難点は周りに荷物がみっちり詰まっていないと安定しないことですが・・・。

渋滞を避けて金曜出発にしたので、すいすいと進み、ひとまず足柄SAで休憩しました。ここのドッグランにはプールがあります。前回来たときは泥水でしたが、この日は連休前の大掃除をしてたらしく、きれいなプールでした。

もちろんエランは見るだけ。

05091721.jpg

そして、なぜか女子トイレに女子っぽいネコがいたのでパチリ。

05091720.jpg

さて、山中湖です。こみぞー君はエランが水に入るかも!と期待したのか山中湖に寄ることになりました。

05091717.jpg

・・・水に興味があるのは飼い主だけのようです。

05091718.jpg

エランはこちらに興味津々。

05091716.jpg

ワタクシと言えば「あ、ピンクの白鳥だ」と言ったら「それは日本語としてなってないね」と突っ込まれたのが最大の収穫・・・。

なにしにきたんだ、オレタチ?

そこで、我に返ってキャンプ場PICAへ向かいました。
ドッグラン付きコテージに到着。をを!庭付き一戸建てのようです。

さっそくエランを離してやりますと、

05091714.jpg05091715.jpg

なんでか庭の向こうの方に定位置を決め込みました。

だいぶしばらくしてから、「ひょっとして居場所がないのか?」思い立ち、バリケンをおいてやったところ、

05091713.jpg

入りました。

共用ドッグランも広いので早速利用。先にきていた柴犬のゴンゴンと遊んでもらいました。二頭で全力疾走していましたが、限度を知らないボーダーコリーにゴンゴンのほうが音を上げてしまいました。ゴンゴンすまない。

ドッグランは石が多かったのでe-poc靴を履かせていました。こみぞーが発見したのですが、靴を履いているときの全力疾走中の足音は「暴れん坊将軍のウマの足音みたい」なんだそうです。全国の上様ファンのみなさま、ぜひお試しください。

その後はひたすら焚き火。

05091712.jpg

エランはよく判ってないのか火の側にもやってきました。そして薪のはぜる音に腰を抜かして逃げ帰りました。

こみぞーくんはボーイスカウト(大昔)の血が騒いだらしく、ひたすら焚き火。薪を買い足しても焚き火。・・・仕事つらいんすかね?なにもかも燃したいようで、コーヒ湧かすにもこの業火。

05091711.jpg

バーベキューコンロでこの火力はどうなのよ?

人間がいつまでも火で遊んでいるので、疲れていたエランはさっさと自主ハウスで寝てしまいました。

050916.jpg

それでも火を焚く男、こみぞー。

ちなみにあまりの業火でダッチオーブンは大失敗。

05091709.jpg

夕食の食材をここまで炭にしたのは産まれて初めてです。

05091709.jpg

これなんか、おしゃれ林檎炭として売れないかな?(売れない)

さて、次の朝は本栖湖へ。犬を泳がすのによいという噂をきいたので出かけました。(つまり、我々はまだ諦めてなかったってわけっすよ)

本栖湖は駐車場の側から浜に出られました。富士火山の溶岩帯なので砂利砂利な浜です。犬靴を履かせました。

ここは川のときと違って段差もなく緩やかに水に導入できます。水温も温かかったので、ワタクシが水に入って誘導。

05091704.jpg

最初はエランはすごく嫌そうにしておりました。

そこで、クレートトレーニングと同じことをすることにしました。
つまり、水に浸かっている間はおやつの雨を降らすのです。

すると、

05091703.jpg

来やがるではないですか。

ものすごい量をあげていたら、最後の方ではおやつを見せびらかしながら水に入っていくとついてくるようになりました。

05091702.jpg

でかしたぞ、エラン。

ふと、なぜここまでして水に入ってもらわなくてはいけないのか?という疑問が胸をかすめました・・・。

やはり陸地を歩く方が断然楽しそうなエランでした。

05091701.jpg

そのあと、昼飯どころを求めて朝霧のドッグランへ。併設のカフェで食事をしました。エランが落ち着かなくて偉く苦労しましたが、犬用ケーキを舐めさせたらとたんに聞き分けがよくなり、人間も食事が出来ました。

いままで、犬用ケーキだあ?と斜に構えておりましたが、その効果や絶大ですね。全国の犬用ケーキさん、見くびっていてごめんなさい。

で、ここまで大事に来たのに、ここのドッグランで走らせたらパッドを剥きました。しかも、呼んでも帰ってこないし・・・ううう。

最後に人間のために御殿場のプレミアムアウトレットによりました。ここは犬を連れて歩けるのですが、すでにエネルギーを使い切ったエランは、意外と落ち着いて人ごみを歩けました。オスワリでも待てました。こういう訓練は疲れてからやるとよいのでしょうか?元気なときだと子供の動きに反応しそうですよ。

最後の最後に鮎沢のドッグランでトイレをして終了でした。

せっかくよっちゃん家からライフジャケットを借りたのに使う機会はありませんでした。ら、来年こそは!


posted by bay3 at 09:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 犬旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
面白すぎるぞ!エラン家のキャンプっ!!
一緒に行くのではなく、キャンプしているエラン家を、物陰からこっそり覗いてみたい・・・ふっふっふ。
Posted by よっちゃん at 2005年09月18日 13:24
>靴を履いているときの全力疾走中の足音は「暴れん坊将軍のウマの足音みたい」なんだそうです

聞きたいっ!

#女子っぽい猫の写真がかわいいね。
Posted by miyabi at 2005年09月18日 16:39
長文におつきあい、ありがとうございました。

よっちゃん、
では、来シーズンはぜひ、隣のサイトからこっそりと!いや、そう言わずに一緒にいきましょーよ。

miyabiちゃん、
聞きにおいで!
猫ラブリーなので撮りましたけど、なぜあなたはSAのトイレにいるんですか?と、ききたかった。
Posted by 九樂堂 at 2005年09月19日 16:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。