2005年10月04日

すばやいオスワリ

オスワリがもたつくのを矯正すべく、椅子とりゲームならぬオスワリゲームをやってみる。

「エラン」と言わないとアテンションがとれないのを直したいので、まず雰囲気を作ることんした。ゲームするぞー!という場を作るために人間はあやしいハイテンションでルキルキ歩き回る。

お隣から怪しまれていませんよーに。

案の定、お遊びモードに気がついたエランが食いついてくる。そこで、オスワリをかける。エランはクリッカーが鳴る方が反応がいいのでクリッカーを使うと、二回目以降はびしッと座るようになる。

フードを転がして与えるとさらにハイテンションに。そこで、「オスワリ!」とびしっと言うとシタッと座る。

なんすかね。エランはハイテンションの方がきびきびしてます。

ハイテンションなのにゲームだとびしっとオスワリします。楽しかったらしくて、ゲーム終了後もずっとワタクシのことを期待に満ちた目で注目していました。

オレサマ、今日はすごいじゃん!さえてるじゃん!

(自画自賛中。しばらくお待ちください)

これをエランの身体が覚えるまで繰り返すってのはどうすかね?



マツモト先生へ
<こっそり>今日はこんなことばかりやっているのはお絵描きに煮詰まっているからですよ〜。</こっそり>

こんなことをしていたら、雨が降ってきてしまい、本日の散歩はなし。エランの期待は薄れて自発的運動会を開始しやがりました。いつもの夜です。


posted by bay3 at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | しつけ&犬知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。