2005年10月08日

パブロフの犬

犬の行動を制御するには、やはり、一つは絶対に効くコマンドがある方がいいそうです。

先生の犬はそれが「オスワリ」なんだそうです。

「オスワリ」というと身体が勝手にオスワリしちゃうのだそうです。「おいで」とか無視するときはオスワリで座らせたところにずんずんと歩いていって首輪を掴んで繋いじゃうんだそうです。

そういえば、以前、ノイパパさんが「筋肉にしみついたコマンドにする」という話をしていましたが、これのことですね。

そうか、これで、群れの境界線も維持するわけですね。

・・・どうすれば入るんでしょうか?

数をこなすのみだそうです。

はい、ごもっとも。

「おいで」も常に練習しないとダメなんだそうです。犬は忘れるんだそうです。そうですか、そうだよね。わしも忘れるもんなあ。


posted by bay3 at 22:32| Comment(2) | TrackBack(0) | しつけ&犬知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
疾風に一番効くコマンドは「明日香、抱っこ〜」です。
何をしていても、すっ飛んできます(笑)
明日香を抱っこしている姿が、一番妬けるみたいです。

でも、外でこんな時間のかかることをしていられないので、
やっぱり「オスワリ」とかでコントロールしたいですよね。
Posted by 明日香まま at 2005年10月09日 11:35
うわ、かわいいですねえ、疾風君。ジェラシーめらめらなんですね。

帰って来てくれるところがまた使えるコマンドではないですか? あ、でも明日香嬢をだっこしなきゃいけないんですね。確かに、それはそれで人間が大変そうな・・・(^^;)

やはり、「オスワリ」は手軽な感じですね。
でも、「だっこ〜!」で帰ってくるのはかわいいなあ。
Posted by 九樂堂 at 2005年10月09日 13:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。