2008年01月19日

"Walk on"の悩み

08011901.jpg

犬に「前進する」というコマンドを入れようと努力中です。
シープドッグでは "Walk on" という英語のコマンドがありますが、「前へ」といれている人もいるし、"go"といれている人もいます。

さて、エランさん、羊の周りを回るのは得意なのですが、突っ込むのが苦手。どうしても左右どちらかに曲がっていって周りを回ろうとします。

じゃあ、家で練習するかあと思って始めたのですが、これがどうにもうまくいきません。

クリッカーを使って、"walk on"で「前方へ動き出す」という概念まではうまく入ったのですが、その後がいけない。

どっち向きでスタートさせようとも、ハンドラーの正面に来ようとします。

それは "come" じゃ〜!!

なにか魅惑的なものをおいて、そちらに前進させようとしたのですが、これも失敗しました。

やっぱりハンドラーのところに来ます。

これが間違いでないのがややこしい。
危険回避のために、何か欲しいものがあったら、それに突っ込まずにまずハンドラーのもとへくるようにいれてあるからです。

そうでしたね、そうでしたよ・・・orz

こうなったら、つっこんでいいターゲットを作らなきゃダメかしらん?

と、しくしくしてたのですが、なんとそんなターゲットを本日みつけました。

それは鳩。

鳥の鳩です。

鳩をロックオンしたときはハンドラーを見ないでOKでまっすぐ鳩に突っ込むのです。

えー。

鳩で練習するべきでしょうか?
それとも、もちっと管理のきく突っ込みターゲットを作るべきでしょうか?



ところで、最近重宝しているのがメアリー・レイの「ドッグ・トリック」という本なのですが、これ、ドッグダンスの先生が書いているのに「前進」のいれ方が載っていません。

ひょっとして難易度高いのでしょうか(T-T)

ちなみに、この本はとてもいいです。
誘導の使い方が載っているのでお役立ち。


posted by bay3 at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | しつけ&犬知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。