2005年10月24日

リトリーブっぽいこと

最近始めた芸にリトリーブがあります。

これも、よっちゃんからもらったDVDでオビの演技をみてやりたくなったのですが、ちょうど良くしつけ教室でも習ったのではじめてみました。

が、うちのはだいぶ違う気がします。

1)ヒールポジションでエランを待たせて、紐ボールを投げます。
2)"Take it"でとりにいかせます。
3)ひろって戻って来たら激しく引っ張りっこをします。
4)「はなして」で離させてご褒美を上げます。

なぜかというと、始めにひっぱりこなしでやってみたところ、エランはボールをすぐに落としてしまって私のところまで持ってこなかったのです。

しょうがないのでひっぱりっこサービスを入れました。

さて、このひっぱりっこサービスをどうやって取り除いていくかな。さっぱり見当がつきません。


posted by bay3 at 10:58| Comment(4) | TrackBack(0) | しつけ&犬知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エラン嬢、こういう遊びは好きなんじゃないですか。そのサービス、非常に効きます!
ディスクを落とすんですよ、モリー。それで1〜4の手順で特に3をかなり激しくサービスしたところ、持って来るように。
・・サービス終了の手段は・・ぅーむ。
引っ張りっこするスキなく、またすぐ投げる。
Posted by モリーパパ at 2005年10月24日 20:26
ひっぱりっこと投げたものを追いかけるのが大好きです。テレビみてると、いつものくっさいコットンを「投げれ」といってぎゅうぎゅう押し付けてきます。臭くて閉口します。

スキなく投げる、ですね。それ、いけそうです。やってみます。うっす。
Posted by 九樂堂 at 2005年10月25日 08:26
3)と4)の順番を、変えてみるのはどうかしらん? 
「取る」「持ってくる」「離す」を1セットで覚えていただく。
「離して」で離したら、ご褒美で引張りっこ。おやつのご褒美は完結しちゃうけど、引張りっこのご褒美は、動きがあるし楽しい延長線上にある気がするわん。
うちは競技のゴール直後も、紐付きボールの引張りっこがご褒美なのよん。

引張りっこのあとに、そら、投げるぞーという雰囲気のままアイコンタクトをすると「いつ? 今? 早く!」と見つめあう時間が長くなって、けっこう嬉しい。
集中がキレる直前に投げて、また1)に戻るっつうかんじ。
ジャスミンがL.レトリーバーだから、この方法が取れるだけなのかな?

ちびボー‘てぃだ’は、持ってくるけど離す気がまだないです「持って来たから誉めれ」だけ。
だから、正面停座させて、あごの下をぐっと掴むと離すので、離す瞬間に「リリース」とコマンドを言って覚えていただいている途中です。(あご下グッで離さないときは、私の指を口の奥へ入れて出させてます)。

Posted by ジャスママ at 2005年10月25日 09:58
ものを銜えたまま正面停座っすかああ!
すごい!うちのはその概念がないのでがっつり立ったまんまです。憧れの姿勢ですね。

3)と4)の入れ替えは失敗しそうでビビってたのですが、勇気を出して試してみます。うまくすり替えられたらいいなあ。

うちの犬はなによりもまず最初に「アウト」といって離させることを覚えさせたので、いまだにくわえることに警戒します。ひっぱりっこを覚えさせるのも一苦労でした。コマンドを入れる順番も考えたほうがいいんですね。反省しました。

blogで拝見しているとジャス嬢は集中がとてもよい感じですね。憧れです。
Posted by 九樂堂 at 2005年10月25日 15:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。