2005年11月02日

反省

エランを小学生と遊ばせるのはまだ早かった。


posted by bay3 at 17:16| Comment(5) | TrackBack(0) | しつけ&犬知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事が短っ!一行日記・・
どうなったのか、激しく想像中です。
ゎゎゎ。すごいことになってきました。
あ、エラン嬢が捕獲された。・・想像やめます。
Posted by モリーパパ at 2005年11月02日 20:51
惜しい!ほぼ捕獲されてました。

小学生は犬と遊びたいけど、エランサイズの犬はでかくて怖くて近づけず、でもまわりをきゃ〜きゃ〜言って走るものだから、エランは追いかけてしまい、阿鼻叫喚の様相に。あまりに触られて、エランも口が出そうになり、あわてて撤収しました。

エランはのしつけに過信した自分に大反省中です。エランが切れなくてよかったです。

ちょっと微笑ましい話。今時の都会の小学生は犬に勝てると信じていました。「逃げたら捕まえられないから、犬は離さないよ」と言ったら、「オレ足が速いよ!」って。アンタ・・・。人間の身体設計じゃ犬には勝てないつううの。
Posted by 九樂堂 at 2005年11月03日 11:18
なるほどそういうことだったんですね。
想像、惜しかったなー(そこじゃない)

はは、足が速いよ!って・・たしかに・・アンタ。
それ見たことか(笑) 「生きもの」の勉強になったね、小学生くん。
Posted by モリーパパ at 2005年11月03日 21:21
私は怖くて、子供と遊ばせたことがないです。
なので、未だに子供が苦手な2頭。
他所の子を人身御供にするわけにゃーいかないもんね。
難しいですぅぅ。
じっとしている子供なら大丈夫だけど、ファランス、ぺろぺろ舐めっぱなしです。
怖くてゴマ擦ってるらしい。
Posted by よっちゃん at 2005年11月03日 22:31
モリーパパさん、
都会ッ子はどうやらネコサイズの犬しか相手にしてないようです。しかも、そいつらにも勝てると思っているようです。学習せえ〜(涙)

よっちゃん、
子供は危険でした。動物の相手の仕方を知らないんだなあ〜、と感心してしまいました。あのお年頃には不動のココロが必要ですね。

子供に慣れさせた方がいいのだろうけれども、人様の子供を使うわけにもいかないので悩みどころですよね。

慣らすのなら、そもそも反応する距離は近すぎるはずなので、反応しないほど遠くから慣らしてけばよいようなのですが・・・。でもヤツらが移動するからなあ。

ファランスにはわたしもだいぶ舐められましたが、恐れられてましたか?でも、そのあと背中カケレと言われたような?
Posted by 九樂堂 at 2005年11月04日 01:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。