2008年04月14日

Tomarctusの謎

トマークタスという名前の絶滅生物がおりまして、世の中では一般的に犬の祖先とされているそうです。

有名な犬の系統樹ポスターで一番根元にいるので犬好きさんには有名な生き物のようです。

ところが、石黒直樹さんの書いた犬の分子系統進化の総論を読んでいたら「存在したかどうか判らない動物である」と書かれていました。

そりゃ、面白いと資料を探してみたのですが、どうにもうまく見つかりません。

そもそも、トマークタスが犬の祖先という話も最初の誰かの記述からコピーしているかのような解説にばかりが目について、根拠が薄いようなのです。

じゃあ、トマークタスの化石は存在しないのかというとそうではなくて、標本はあるっぽいのです。

で、今のところ「存在しなかった」という話は見つからないのですが、犬の祖先というのはチガウんじゃないかという資料にぶち当たったところです。

謎なトマークタスです。

続報を待て(笑)。


posted by bay3 at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | しつけ&犬知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。