2005年11月20日

Club Perro Game Day

昨日は、お世話になっているしつけ教室Club Perroの親睦会に参加しました。

犬とゲームをしたあとにお食事、というなんだかしつけ教室の延長のような親睦会。しかし、エランにもこういう場になれて頂きたいので強引に参加。何か粗相があってもいつものしつけ教室ならこっちも気が楽だし(あいかわらずエラン家は他力本願ですよ)

結果。

いつものしつけ教室のイベントで良かったよ(号泣)。

エランさん、他の犬がいるので大はしゃぎ、ゲームは自分の出番まで椅子に座って待っているのですが、マテません。先ほどの教室習ったようにこまめにOKで動かしてやるのですが、もちろんリードの長さより先には行かせたくありません。エランは対面の犬のところに行きたくてキャンキャン鳴くは鳴くは・・・(よよよよよよ)。

遂にご褒美もなくなり、教室の方からわけてもらい、その上、ピーナッツバター入りのコングまで貸してもらい・・・、嗚呼。

でも、良い勉強になりました。みなさま、ありがとうございました。

さて、エランさん、じぶんのゲームのときは騒がない。しつけ教室の場だけは理解している模様。エランは金魚すくいと速押しクイズと犬ゴルフに挑戦しました。

金魚すくいは犬にオモチャを出来るだけ多く拾ってこさせるゲーム。エランは一つ拾っただけでタイムオーバー。オモチャを物色するだけで時間切れになる危険があるゲームでした。

速押しクイズは犬にボタンを押させるもの。しかし、そもそもクイズが難しくてボタンを押すことにならないワタクシ。こんなクイズでしたよ。

Q. 毛のない犬はなにでしょう?
Q. ハイジに出てくるヨーゼフの飼い主は誰?
Q. 忠犬ハチ公がつけている犬具はなに?
Q. 背中の毛だけが逆毛の犬はなんでしょう?
Q. 盲導犬は英語でいうと何?
Q. 都市名がついている犬種は次のうちどれ?

などなど。ほとんど、ぼ〜っと立っていたワタクシでした。みんな、なんでそんなことを知っているんだよ?

犬ゴルフは、ボールを犬にくわえさせ、障害物を歩かせて、ゴールでお皿にボールをリリースさせるもの。お皿に落とすところでみなさん苦戦していました。あまりに苦戦するので、ほぼ全員が挑戦することになり、エランもやらせてもらいましたがやはり皿には入らず。人間が皿でキャッチしました(この時点で既にルールは大甘になっていました)。

エランが参加しなかったゲームに歩きながらいろいろな指示をこなすゲームがありました。これはまるっきりオビディエンス競技のようでしたが、経過時間を競うものでラリーと呼ばれていました。AKCだかでは実際に競技として行っているそうです。

そのうちエランも出来るようになるといいねえ。

しつけ教室のあとにさらにこれだけのことをやって帰ったので、たいして動いてないのにエランは即座に寝に入ってしまいました。頭使ったようです。


posted by bay3 at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。