2005年11月29日

犬笛訓練その3

本日、公園で「おいで」を犬笛でやってみるが、全くダメ。昨晩の効きの良さはなんだったんだ?

家に帰って確認してみると、ロングトーン=おいで が全く消え去っていると判明。なぜなぜ〜(涙)。

エランは家の中で誘惑要素がないとものすごくよくコマンドが効く犬なのですが、「おいで」練習に座らせてマテをかけていると、笛の音では全く動き出す気配がない。

しょうがないので最初からやり直すことにしました。

笛のあとに声符で「おいで」 の順で行い、犬に関連づけてもらう練習。

む〜む〜。道は長し。


posted by bay3 at 12:48| Comment(5) | TrackBack(0) | しつけ&犬知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
む〜。いろいろ試行錯誤してますね。
で、なかなかすんなりいかせないのがエラン嬢らしい。
あ、感心するとこじゃないっすね。
犬笛、あっさりうまくいったら便乗しようと思ってたんですけどねー。
これで言うこと聞いたらラクチンですもの。
お手軽習得法がまとまったら教えてください(笑)
Posted by モリーパパ at 2005年11月29日 21:36
ふむふむ…。
千里の道も一歩から…ですね。
ボーの場合、その一歩を理解すればあとは早い!かも…。
私も『くるん』(回る)をジョイに会得させた時は、
目が回るほど自分が回りました…(汗〜
Posted by harbysmama at 2005年11月30日 00:03
モリーパパさん、
すんなりいきません(涙)。ヘタレなのは飼い主の方みたいです。こちらがルールを曖昧にしているのがいけないみたいです。お手軽習得方法開発をだれか開発してそうなものですが、ないかな〜?

ハービーズママさん、
自分も回るんですか?それはキツいです。お疲れさまでした。でも、一緒に回るのは楽しそうですよ♪犬笛は、声以外でもコマンドになることを犬に気づいてもらわないと行けないところが難しいそうです。そうか、これが一歩なんですね。

Posted by 九樂堂 at 2005年11月30日 05:25
こんにちは。

犬笛、使った事がないので、どんなかな、っと興味があります。

最初覚えてもらうには、笛を吹いてから、おいで、と言うのではなく、
先にエランちゃんが知っている、おいで、のコマンドを言って、
エランちゃんがこっちへ戻ってくる動作の最中に、
新しく関連付けをしたい刺激である笛の音をかぶせると、
新しい刺激(笛の音)と、こちらへ来るという動作の関連が、
犬にわかりやすいかもしれないです。
Posted by kuro at 2005年11月30日 12:56
kuroさん、こんにちは。
なるほど!それはいいかもしれませんね。参考にさせていただきます。ありがとうございます。
Posted by 九楽堂 at 2005年12月01日 08:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。