2012年01月24日

あけまして羊初め。

12012101.jpg

あけましておめでとうございます。
うっかりしていたら、年が開けてしまいました。
今年もよろしくお願いします。
みなさまにも良い年でありますように!

さて、

あまりにもヒッキーで暮らしていたら、エランさんがエネルギーあまり気味になってきたのでシープドッグの練習にでかけました。

ところが、金曜の夜からまさかの降雪。横浜は積もりませんが服部牧場は危ない。しかも、朝の九時半に予約してしまったので、最後の上り坂が凍っているかもしれず、そうしたらば我が家の車は登れない(゜_゜)

どきどきしながら出かけたら、かろうじて登れました。天気も雪と言うよりは霙。

雨的なものが嫌いなエランさんは、さっさと人間用の雨宿りタープに陣取る。

12012102.jpg

12012103.jpg

でも、羊を追いかけるときは気にならない。

12012108.jpg

12012104.jpg

伏せたって平気。

12012107.jpg

見ているこっちが寒いです。

一回終わるとびしょ濡れで、さすがのエランさんも寒そうだったので待ち時間はヒーターのついた車の中。

さて、今回のエランさんは真っ直ぐ押す練習。回らないように真っ直ぐ追わせます。しかし、バブルの小さいエランさんは後ろに着くだけでは羊を動かせない。

なので、先生が羊を引率して下さいました。

12012106.jpg

そんなエランさんが真っ直ぐ押す行動を覚えたとしても、使うことはあるんだろうか?と疑問がわかなくもないです。

でも、柵入れとかの細かい作業には大事かなあ。

12012105.jpg

羊の皆さん、ありがとうございました。

次の週末も講習の予約を入れようかと思ったのですが、雪だと本当にあの坂は登れないので、天気予報を直前まで見極めてから決めようかと思っています。
posted by bay3 at 16:33| Comment(2) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

シープドッグ講習会秋再開

11091801.jpg

大変にご無沙汰しております。
ネタがないこともなかったのですが、意外と時間がございませんでブログから遠ざかっておりました。コメントの承認が遅くなってしまった方、すみませんでした。

さて、夏休みがぽっかり抜けましたが、そのネタはあとにして、シープドッグの練習へ行ってきました。

秋になったので講習再開です。

今までの復習と、群れ分けを(こみぞーが)やりました。

11091802.jpg

群れの中に分け入って、エランさんを呼び込みます。
エランさんはヤバい状況を自分で勝手に判断する犬なので、かなり警戒してなかなか入ってきてくれませんでしたが、何回か成功してました。

今後はしばらく講習じゃなくて復習で練習するとよいでしょう、とのことでした。

次回はもう少し涼しければいいのですが。
posted by bay3 at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

シープドッグ講習〜旗門

11062501.jpg

シープへ行きました。

先週の麦はすかすかになっていました。
家畜のみなさんががんばって食べた模様。

エランさんは暑そうです。

11062502.jpg

羊追いが始まると動くのは苦でないようです。
少なくとも最初のうちは元気なエランさん。

11062503.jpg

今回は旗門再チャレンジ。
前回はパイロンで練習したのですが、そのおかげかこみぞーくんはすいすいとクリヤ。

11062504.jpg

これは広いからまあ、いいとして、
前回スタックしたV字も無問題。

11062506.jpg

柵入れもすいすいでしたが

11062507.jpg

出すのにちょっとてこずる。
エランさんが弱いのしかたが無いんですが、

11062508.jpg

でも、二回目以降はエランさんを柵の外側を回らせるだけで羊を出す。

狭いアレもすいすい。

11062505.jpg

先生が言うには、入ってくる角度がよい。そしてエランさんで羊を整えているのでうまくいくんだそうですよ。

こみぞーはとにかく羊の速度が一定。それは人と犬と羊もバランスがうまくいってるからだそうです。コース一周クリヤするのはだいたい四分弱でした。

とにかくこみぞーがお上手なので、横で先生の解説をメモするワタクシ。悔しいが再開したら役に立つであろうよ。

エランさんはさすがに暑さでばてて二回目はだらだら。
おつかれさまでした。

11062510.jpg

七月は第三週まで教室があるのでもう夏前に一回ぐらい行けますかね。
posted by bay3 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

シープドッグ講習

11061107.jpg

ご無沙汰しております。あっというまに今年も半分終わりそうですが、皆様如何おすごしでしょうか。

さて、先日もまたシープ。
朝から激しい豪雨でどうなるかと思いましたが、午後には晴れ。濡れずにすみました。

しかし、服部牧場に着いたらびっくり。

11061101.jpg

麦畑が出来てました。
牧草地に蒔いたら、羊が食べるよりも早く育っちゃったんだそうです。

シーップドッグ講習は別の柵なので大丈夫。

11061102.jpg

ハンドラーのこみぞーとエランさんに仲良くして頂き、

11061103.jpg

まあ、講習。前回は旗門でめためただったので、本日は障害物除けの基本から。パイロンを柵に見立てて、その間を羊に通らせます。

11061104.jpg

結構ヨユウ。

11061106.jpg

なんかスイスイやっちゃって、次は旗門も大丈夫(と先生に言われた)だそうです。

これだけうまく動いてるのを見ているとハンドラーをやりたくなるでしょう、と先生に言われましたが、私に変わったとたんにグダグダになると悔しいのでやらないです。

11061108.jpg

しかし蒸し暑いので羊が終わるとエランさんはグダグダ。
posted by bay3 at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

シープドッグ講習

11042208.jpg

牧場は小雨。羊たちは毛を刈られてスマートになってました。

11042207.jpg

でも、なんか有蹄類って食肉目に比べると毛狩りをしても意外さが少ない気がする。

昨今のエランさんは雨でも平気。

11042211.jpg

まあ、あとでワタクシのジーンズで顔を拭いてくれやがりましたけど┐(´-`)┌

さて、この日はこみぞーくん初の旗門。柵の間を羊を通すやつですよ。

11042209.jpg

こみぞーくん。シープのハンドラー始めてから初の苦戦。( ̄∀ ̄*)イヒッ

エランさんの押しが弱いのも手伝って羊が柵の中にスタックしてしまいます。なかなか羊を動かせませんでした。あとで言うには「犬ではなく羊が難しかった」などと本質っぽいことを。

終わったらエランさんはドロドロ。

11042210.jpg

帰ってから風呂直行。
posted by bay3 at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シープドッグ講習

11042201.jpg

御無沙汰しております。
震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
家畜やペットも出来るだけ助けられますように。

私と言えばまったくもって今更ですみませんが、やっと地獄の仕事第一弾が一息ついたのでこれから何が出来るか考えます。やるならきっとモノを送る的なことになるでしょう(状況に応じて変わるかもしれませんが)。こちらのブログでは今までどうりのエランさんのいつもの日記的なことを書いていきます。よろしくお願いします。

さて、もうこのシープネタは三月の最後の週末。ガソリン不足でキャンセルが出たというので急遽入れてもらいました。今年の初シープです。冬の間サボッテタヨ。

春になったので冬の間に蓄えた脂肪を消化しなきゃね、という感じの一人と一匹。

11042204.jpg

こみぞーくんは相変わらず好調。エランさんもよく止まり。

11042202.jpg

まあ、メンチ切られると弱いんですが。

11042203.jpg

ボーダーコリーは目が強いのが売りなはずなのですが、エランさんのメンチは全く役立たず。血統書があったってニセモノだもんな、君は。

11042206.jpg

エランさんはかように押しが弱いので羊を動かすには動きで押すしかない。しかも、走るときは楽しそうです。

11042205.jpg

楽しすぎてどっか行っちゃうんだ、これが。
でも、こみぞーくんはメリハリ上手なのでエランさんの我慢のバケツの水量をうまく調整します。
よく出来ました。

終わってからこみぞーが言うには「シープの後はエランの腰の肉が締まっている!」だそうです。ほんとかいな?
posted by bay3 at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

12月のシープドッグ講習まとめ

10121801.jpg

御無沙汰しております。
年末のご挨拶の前に、自分が活躍したシープドッグ講習の記事が出ていないじゃないかと言うこみぞーの要望にお応えしまして、シープドッグの講習の記事を書いております。

12月には2回行きました。どちらも講習です。

現在のエランさんは押す練習。

10121803.jpg

エランさんを止めてから押します。

10121804.jpg

エランさんはよく止まります。

10121805.jpg

こみぞーのいいところは失敗したやり方は二度と使わないこと。
エランさんの失敗も少ない。

エランさんは廻ることが命!なので直線で押す行動は乗り気じゃありません。なので、エランさんの我慢のバケツがいっぱいになってきたら回します。

10121802.jpg

イヌを過信せず、組み立てが上手なこみぞーくん。
あまりに上手なので、先生に「イヌのトレーナーじゃないですよね?」とまで訊かれました。いえいえ、ITのSEです。

そんなわけで、このままいけば齢6歳にしてエランさんもナーサリーまでいけるかもしれないです。

がんばれ、こみぞーくん。

そして、先生が「ダンナさんの組み立てはとても上手なのでよく見ておいて下さい」と、いうのでコンデジでビデオを撮ったら、メモリーが無くなって写真が殆どないという罠。

なんかいろいろクヤシいが、来年もがんばりましょう。
posted by bay3 at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

シープドッグ講習

10112001.jpg

シープの講習へ行きました。シープドッグに使われる羊とは別のところに見事な角の方がいらっしゃいました。角って二本ずつ生える種類もいるのですね。

さて、講習。

10112002.jpg

引き続き、こみぞーがハンドラーです。前回の復習では群れの中にエランさんを呼び込むのに苦労してました。

10112003.jpg

講習でも同じことをやりました。ハンドラーがこみぞーだとエランさんはよく止まります。先生が言うには、犬の側を離れないからだそうです。コマンドで犬がためらってもハンドラーが近づけば犬が伏せるので失敗が減ります。なるほど。たしかに私は遠くからやってましたね。だって、出来ると思ったんだものさ。まだ無理だったという訳ですね。

10112004.jpg

呼び込むのは苦労してました。エランさんが羊の中になんか入りたくな〜い、とうろうろしている間に羊が動いてしまうのです。でも、頑張るこみぞー。

10112005.jpg

うまくいったのは一回だけでしたが、羊が動けばまあ良しとするのだそうです。エランさんに近づくと羊が動くことを判ってもらうことがゴールです。

さて、こみぞー君が好調なので、ドライブの練習をやることになりました。説明を聞く間、エランさんがうろうろするのでついワタクシが柵の外から伏せさせてしまいました。

10112006.jpg

いかんかったかしらん?すみません。がんばって口にチャックはしているのですが、ついつい( ゚∀゚)

さて、ドライブ。

ハンドラー、イヌ、羊の位置で、イヌが羊をハンドラーから遠くへ行くように動かすのがゴール。でも、最初なのでハンドラーのこみぞーが動いて、この配置を維持します。

10112007.jpg

イヌは背後からのコマンドに慣れていないから思うとうりにはいきません、と先生がいったのですが、やってみると、なんとこみぞーはとてもお上手。

10112008.jpg

とてもうまくやっていました。
最後の方はエランさんの止まりが悪かったのですが、原因は、
1)イヌが羊の向こう側に行っているのでコマンドを無視しやすい。
2)エランさんが羊追いを楽しくなってきている。
ということでした。

でも、先生がとても上手だと褒めていました。この調子ならハンドリング5回目のこみぞーくんなのにすぐに新競技会も出られるようになるそうです。

彼の良いところは、
1)コマンドのタイミングが良い
2)イヌとの位置関係が良い
だそうです。

エランさんの福利厚生の為だから、よいハンドラーでエランさんが楽しくなるのはとても喜ばしいのですが。

なんだかとてもクヤシい(;°皿°)
posted by bay3 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

新技

10101601.jpg
さて、今週のシープは講習です。もちろん、こみぞーくんが受ける。

最初はいつものとうりにぐるぐる羊の周りを回り、
10101602.jpg

休憩。
10101603.jpg

そしてその後は新技に挑戦です。
10101604.jpg

これまでは羊をまとめる方法を訓練していたのですが、次は羊をわける方法習います。これをやるとエランさんの羊の押しかたも強くなるのだそうです。

二倍の頭数の羊が投入されて練習開始です。
10101605.jpg

羊をかきわけて道を造った後にエランを呼び込みます。が、あまりうまくいかなかったので、エランと同じ側に立って羊に割り込みながら呼び込むことに変更。
10101606.jpg

呼び込みます。
10101607.jpg

呼び込みます。
10101608.jpg

エランさんは羊の間に入っていくのを警戒してなかなか寄って来ません。勝手に判断して羊の外側をスペースをとらずに高速で切り込むように走ったりするのですが、これはエランさんがこうすれば羊が動くと考えているからなのだそうです。この練習ではそんなことしなくても近づくだけで羊が動くことを教えるのだそうです。

さて、いろいろあって、羊が一直線に並んだりしましたが、
10101610.jpg

真ん中に分け入って、
10101612.jpg

分け入って、
10101609.jpg

ついに、エランさんは羊の群れにまんなかに伏せするのに、成功。
10101611.jpg

しばらくは、この練習をすることになるようです。
本日の「分け入る」「群れ分け」訓練は、先生のブログにも載ってます。

ああ、それにしてもこみぞーが上手でクヤシい(;°皿°)(黒)
posted by bay3 at 03:44| Comment(0) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先週のシープ

10100901.jpg
先週は雨の中で復習しました、こみぞーが。
10100902.jpg
雨の中を羊をcome by, away, lie downで動かしていましたが、雨なのでエランさんのノリが悪く(エランさんは濡れるのが嫌い)止めるのに苦労しておりました。
10100903.jpg

そんなわけで、接近して止める。
10100905.jpg

と、伏せるんですけどね。
10100904.jpg

エランさんが止まらないと言われて嬉しがるワタクシ( ̄∀ ̄*)イヒッ
posted by bay3 at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

こみぞーデビュー

10092806.jpg

土曜日にシープに行きました。

こみぞーがハンドラーデビューです。
10092801.jpg

どうなることかと思って見てたんですよ。
10092802.jpg

そしたら、超快調です。
羊に巻かれたりしてましたが、
10092803.jpg

後半は楽勝。
10092807.jpg

エランさんはこみぞーをよく見て、よく止まりました。
10092804.jpg

ワタクシのときよりもよく止まるではないですか。クヤシー(`Д´)
こみぞーは初めてとは思えないほどお上手でした。
こみぞーだとエランさんは少ないコマンドで動くので、ワタクシは盛り上げ過ぎなのかもしれないと先生のご指摘。もう、あまり褒めなくてもいいそうです。なるほどー。

終わった後に、こみぞーに「エランさんがよく止まってすごいね」と褒めたら、「バランシング・ポイントで止めたら簡単」と涼しい顔で言われて、むきーとなりました。先生は「男性は褒めて伸ばしましょう」と言っていたのですが、褒める必要ないんじゃねーのヾ(`◇´)ノ彡☆

いいです、私が復帰するまでにエランさんを仕上げておいて下さい。

まあ、エランさんもお疲れさまでした。
というか、この写真があるのを昨日は忘れてました。慌てて書き足し。
10092805.jpg

そうそう、こみぞーが「バランシング・ポイントはイヌが体の向きを変えるときです」と教えてくれました。
知っとるわ〜!!ヽ(`皿´)ノ

posted by bay3 at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

シープ復習

10101803.jpg

ほぼ一年ぶりにシープです。
実はこの日はdog actually のメンバーオフ会があって、なんと京子アルシャーさんに会えるというすごいものだったのに、時間までばっちりシープの予約と重なっていました。ああ、無念。

さて、服部牧場に向かって出発したら、東名高速が大渋滞で遅刻しました。なんで渋滞なのか首をひねっていたのですが、牧場に着いて皆さんと話して、やっと三連休の初日であったことに気がつきました。危うく月曜に働くところでしたよ。(結局、締め切り前で働いたんですけど(T▽T))

さて、始める頃になるとえらいことよいお天気で、気温が上昇。
羊も暑そうですが、意外と軽いヒトたちでよく動いてくれました。

10101801.jpg

エランさんには久しぶりだったので、まず、羊の近くで落ち着いてもらうことから初めて、最後は10m(短。とほほ)ぐらいのフェッチをやってもらいました。少しぶっちぎれたりしましたが、総じていい感じです。走っている羊の向うには回り込めないかと思ったら、意外とテケテケ追いつきましたし。いや、もちろんBOYAの羊だったら無理だけど。

それにしても暑い日で、エランさんがバテルので後半は五分の小刻みで羊追いしました。
そして、数少ない日陰に伏せさせて休ませませたり。

10101802.jpg

はやく涼しくなりますように。

ところで、しばらく私は体調不良で走ったりしちゃいけないことになったので、次回からはこみぞーがデビューです。



コメントのお返事が遅れていてすみません。
本日、帰宅したらなんとか・・・orz
posted by bay3 at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

シープドッグ講習会

09092701.jpg

秋の初めての講習に行ってきました。久しぶりすぎてハンドラーがすっかり失念。夏の初めは何をやっていましたか?

エランさんには羊の周りを回ってもらってバランジングポイントを外しながら伏せして頂く。

09092704.jpg

なかなか伏せてくれないのでコマンドを何回も出します。何回も出していいのかと不安になるのですが、一回のコマンドで伏せるのを待っていてはいかんのだそうです。

ちょっとだけ Walk on の形までもっていけました。

この日のエランさんは止めてもそれほどいじけなくて、羊のウンも二回しか食べませんでした。ええ、上出来( ̄∇ ̄;)

終りも上々。

09092703.jpg

久しぶりにしてはよござんした。
今シーズンもがんばりましょう。

って、ワレワレのシープってだんだんどこを目指しているんだか謎な様相・・・orz
posted by bay3 at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

出没予定

9/27の午前中に服部牧場の講習を入れました。
D.I.N.G.O.ではケン・マッコートの来日イベント週間ですが、まだ車が運転できないし予算もないのでいけません( ̄∇ ̄;) 彼が来年も来てくれる事を祈るばかりです。

彼の動物の行動観察実演(?)はとても面白いです。
興味の有る方はD.I.N.G.O.のイベントスケジュールをご確認下さい。今年はららぽーと横浜のJOKERでレクチャーもやるようですよ。

※頂いたコメントは承認後表示されます。
posted by bay3 at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

シープドッグ講習

09071202.jpg

久しぶりの講習です。
先生にも呆れられているに違いない。すみませんです。

日曜日は暑くて、エランさんはあっさり弱りました。他の犬が15分がんばれるのに、エランさんは10分で燃え尽きます。エランさんだけ10分3回にしてもらいました。

その他はなかなかいい感じでした。暑いせいかエランさんがハイにならないのでLie down がよくききました。エランさんの興味も長続き。(10分だけど)羊の向こうを左右に振って、切り返しのタイミングと Lie down のタイミングをランダムにして行動のきりわけとコマンドをのせるということをしているのですが、いいかんじでした。ただ、Lie down 以外はまだハンドサインの方が効いている感じです。要練習でございます。

服部牧場の講習は八月がお休みです。本当は、休み前に復習をしたかったのですが、19日に仕事が入ってキャンセルになりました。とほほ。9月にがんばります。

講習が終わったらエランさんがたいへんに落ち着いたご様子。

09071203.jpg

やはり、これぐらいの仕事量は用意してあげないといかんですなあ。飼い主、がんばれよ。

8月のあいだに車の運転を練習するべき?

ところで、
posted by bay3 at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

みわファームがシープドッグ入門開始

久しぶりにサイトを覗きにいったら、なんと、みわファームさんでトレーニングがはじまったようです。いいな〜!いきたいな〜!

そのためには本当にペーパードライバーを脱しないと・・・。
せめて人間だけ行くか?

みわファーム
http://www.miwafarm.jp/
posted by bay3 at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トレーニングメモ

連休のサンディーさんのセミナーで習っためちゃめちゃ基本を思いだす。びびりのエランさんには羊に自信を持ってもらう必要があるのだが、そのためにはまず、羊のそばでリラックスできるようになること、と教わりました。

羊のそばで伏せでリラックスする時間を持つというものです。

ようはエランさんに人間に触られるのに警戒させないとか、飼い主の一挙一投足にびくつかなくなるようにするのと同じことなんですが、エランさんがそうなるようになるまでかかった時間を考えるとなかなか気が遠いものです。

夏休み前の復習は一回だけど、リラックスを目指そうな!
と焦るハンドラー(つまりワタクシ)を戒め中。
posted by bay3 at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

服部新競技会やってきましたよ

09062101.jpg

午前中が豪雨だったのですが、午後はぱらつく程度ですみ、アリガタやの天気でした。

競技内容もよくわからないくせに予定だけで申し込んだのですが、意外と楽しく参加させて頂きましたよ。

「気分は上級者」コースの方は意外にも全旗門をクリヤできて自分がびっくりしました。(もちろん遠隔ではありません)。エランさんも楽しそうでした。

が、より簡単なはずの「あっちいけ羊、こっちこい羊」はエランさんが全く押せずにタイムオーバー。リードつけててもよかった競技なので、リードつけて押して、対面で引っ張ってくればエランさんもいい終わり方が出来たのに、と後から気がついて後悔しましたよ。

09062102.jpg

さも、まあ、久しぶりの羊だったのでよしということで、ひとつ。

次回はちゃんと講習を受けにいきたいものですが、運転手の腰が重いのでどうなることやら。夏休みの間にワタクシのペーパードライバーをどうにかするべきなのでございましょう・・・orz

で、帰ってきてDerekさんの本をひっぱりだしてドライブの教え方を復習中。羊無しでもできればいいんだけどなあ。
posted by bay3 at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

出没予定

6/21の服部牧場新競技会に参加申し込みしてしまいました。

連休以来まったくやっていないのにどうするつもりなんですかね、ワタクシ?みなさまにお会いできるのを楽しみにしております。よろしくお願いします。
posted by bay3 at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

シープドッグ・セミナー

GWはアメリカの先生のシープドッグセミナーでした。エランさんとワタクシは相変わらず初心者講習。なにしろハンドラーがいつまでも初心者だからしょうがないじゃないですか、ええ。

で、まあ、ハンドラーのだめさはおいておいて、エランさんという主語で考えてみると、ワタクシがいつも困るのはエランさんの自信の無さ。

エランさんは日常生活でも自信がないのですが羊追いでも同じで、アドレナリンが出て頭がぱーっとしないと羊を追えない。なので、ゆっくりな動きにはブルーになってやめてしまう。

まあ、そんな犬になんで羊追わせるのかという根本的なことはおいておいて(横におくものが多い記事ですが気にしないように)、そんなエランさんへの先生へのアドバイスは、

1)羊のそばでリラックスする時間を設けて、羊のそばでも自信が持てるということをわからせること。

具体的には角に羊をとどめて、そこに犬を近づけ(このときリードを引っ張らせない)、羊がリラックス、犬もリラックスという状態になるまで待つ。

もひとつは、羊への興味が薄い犬への対策ですが、

2)ゆっくり動いていても楽しいようにハンドラーががんばる。

具体的には羊の動きを止めない。犬の興味がそれたら、羊を散らしてもいい。とにかく、羊とハンドラーが楽しくやっているようにがんばる。

そして、犬がサラダバーとか羊のウン拾い食いとか始めたら警告音を出してよし。だそうです。エランさんはウンを食いにいって、先生に棒つつかれてました。つつかれたり、警告で犬がぎょっとしても、すぐに動いている羊で犬が楽しくなればいいみたいです。

サンディー先生の教え方はオビでもそういうかんじで、オイデの戻りが悪いと相談したら次のやり方を教えてくれました。

犬が戻らなかったらこっそりと犬にうしろから近づいて、頭の毛をツンと引っ張るのだそうです。それで犬が振り向いたらすぐさま「オイデ」と楽しそうに呼び込んでほめてやるんだそうです。(ボダコリは頭がいいから二三回ですぐ覚えるわよ、と言われました。)

ワタクシ的には警告を使う勘所がいまいちよく判っていなかったので、ありがたいアドバイスでございました。

さて、シープドッグの話に戻ると、エランさんはボダコリで言うところのショータイプかワーキングタイプかというとショータイプにあたります。ボダコリですが作業能力ではなく容姿でスクリーニングされている系統です。だから羊を追うために必要な力を持っている訳ではありません。そういう犬は羊を影響を及ぼす力が弱いので、存在で羊を動かすことができません。(強い犬は牧場に来ただけで柵の中の羊が警戒して対角線の端まで逃げてしまいます)では、弱い犬はどうするかというと動きで羊を動かすんだそうです。

犬が羊に与える影響(その及ぶ範囲をバブルと言っています)というのは
1)犬、そのものの迫力(強い犬ってやつですね)
2)犬の動くスピード
3)犬の興奮状態
4)犬がどれだけハンドラーにコントロールされているか
で変わってくるそうです。

迫力のない犬は羊の後ろでちょこまか動くことで影響力をあげられるそうです。羊のうしろで犬が左右に動いて羊を動かすことをウェアリングと言うそうです。ほんとうは左右のバランシングポイントの間を行きつ戻りつすることをいうらしいので、大きな群れを動かすときに使うんでしょうか。エランのような弱い犬はたとえ五頭でもこれで動かすんだそうです。

作業内容を教えるには、犬にやってほしくないことをさせないという方法で教えます。羊を動かすためには犬が羊のまわりを回るのを棒などで遮って阻止します。そうすると、犬は一カ所を右往左往するので羊がまっすぐ動きます。しばらくやっていると犬がハンドラーがやってほしがっていることを理解するそうです。このほかに、犬が羊をカバーしたら、Lie downさせ、そこからwalk upさせる、ということもやりました。

が、この動作がすべて繋がっていたので、どの時点でどっちの練習なのかがいまひとつ理解できませんでしたよ。ウェアリングしていて、あるとき先生がLie downさせて!と言うのですが、それがいったいどのタイミングだったんでしょうか?

さて、いづれにしても、この練習はハンドラーが羊のそばにいることが肝心なのだそうです。そうは言われても、つい犬を追いかけちゃいます。犬が止まらないよ!と犬の前に行ってしまうのです。それではだめで、常に対面の状態で羊のそばにいなきゃいけないそうです。

後ろ向きに歩きながら、羊越しに犬を遮るのがとても大変でした。

でも、エランさんがとても楽しそうだったのでよかったです。
最後に終わるときについ首輪を持たないで出ようとしたらエランさんに逃げられてしまい、皆さんのまえで醜態をさらしました・・・orzでも、エランさんが羊楽しいで終わったんだとわかってよかったと思うことにします。突破された後も、いい状態で終わるために、もう一度エランさんに作業させてから終わりました。成功して終わるっていうのは何のトレーニングでも大事なんですね。

まあ、ちゃんとリードにつなぐのが一番肝心。スミマセン。

エランさんと楽しくやる方法は服部の練習でもちょっと見えてきていたのですが、講師の先生に改めて教えてもらってちょいと安心しました。

次回の練習も楽しくやりましょう。

そして、服部の初心者用競技とか、マザー牧場の初心者用競技で作業ができるのを目指そうぜ。
posted by bay3 at 12:14| Comment(3) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。