2007年04月23日

家庭犬的シープドック方法

07042301.jpg

エランさんはショー用くずれもいいところのペットショップから来た犬です。子犬の時から羊をフェッチしてくるような本能は全くありません。このような犬が勝手に出す行動はほぼまったく使い物にならないので、そもそもの求められる行動から教える必要があります。

ああ、面倒くさい・・・orz
しかも、羊への情熱だけはあるところが、またまためんどくさい・・・orz

いわゆる牧羊犬の素質を持った犬を対象としているシープドッグ教本はあてにならないのがつらいです。

と言うか、だれか家庭犬的シープドッグ教本を書いてくれたら買います。
posted by bay3 at 17:24| Comment(6) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

羊の講習

都下 ザ・ボーダーコリークラブでは、五月にマザー牧場でおこなうミーティングで「春の羊まつり!」と称してシープドッグ講習会を行うそうです。

この集会は人間のための座学で羊や牧羊犬についてのレクチャーが行われるそうです。DOG FANで紹介されていた、去年のミーティングでのボーダーコリーの健康管理のレクチャーがとてもよい内容だったので、このレクチャーも良いのではないかと勝手に期待して紹介しています。

参加は会員でなくても可能だそうです。
詳しくは都下 ザ・ボーダーコリークラブのイベント情報をご覧下さい。

ワタクシも行きたいのですが、その日はデザインフェスタと服部牧場のシープドッグトライアルの決勝(もちろん行くとしたら見学)があるので、もう、どれをとったらいいのやら途方にくれている次第です・・・。
posted by bay3 at 18:45| Comment(2) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

出没予定

07041801.jpg

4月29日 服部牧場の復習コーナー 10時〜
4月24日 朝霧?

ところでやっと現像してきたフィルム。
カームちゃんが写ってました。かこええのう。
やっぱり一眼レフはいいなあ。
posted by bay3 at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

シープドッグ情報

静岡県側にもシープドッグ講習会があるそうです。
興味は有るけど、二兎を追ってもしょうがないので、まずはエランさんに基本が入るまでは服部でがんばりましょー。

朝霧シープドッグトレーニングセンター
http://astc.way-nifty.com/hp/



それよりも、ワタクシは羊の勉強がしたいのですが、関東甲信越には羊のファームインは無いんだよなあ・・・。北海道は遠すぎてお金かかり過ぎ也・・・。
posted by bay3 at 10:52| Comment(4) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

復習でびゅー

07032402.jpg

時間切れのため、写真だけ貼付けて中座しまする。のちほど〜。



帰って参りました。
土曜日は久しぶりに服部牧場に行ってきました。講習がいっぱいだったので、復習コーナーを予約です。初めての復習コーナーでドキドキしていたら、午前だけで帰っちゃうと言っていたCalm Papaさんが午後の枠も練習をしていたので、捕まえて(迷惑)使い方の指導を頂きました。

復習コーナーは二組は入れるのですが、お相手(と言っても二枠を交代で使うという意味)はモモ・マロン家でした。

なにしろ粗相したらどうしようとドキドキしていたので、顔見知りの人達がいて一安心です。

ええ、ワタクシはチキンですとも・・・。

さて、復習コーナー。
何をしたらいいのかサッパリ?なワタクシ。
CalmPapaさんに「何をするかを決めておかないととすぐ終わっちゃうよ〜」と言われて慌てて目標を設定しました。

本日のエランさんは、
1)羊を追う楽しさを味わって頂き、
2)それを味わうためには「マテ」と「オイデ」を利かなきゃいけないことを学習して頂く。

どうでしょうか?

さて、エランさん、枠に入ると羊のまわりを回りたくてたまらない。

それでも、最初の「ついて」を無視することはないのはエライもんです。走り出すまでは理性が生きているらしい。

まわり出すとエランさんはキレます。

本日は、最初はまわそうと思ったので、存分にまわって頂きました。ただ、エランさんはキレてくると羊の足をかすめて羊をあおるので、それをしないようにワタクシが羊との間に入っていたら、

ご不満そうでした。

よもや、アナタはそれが楽しみ?

その後はオーソドックスに対面で羊を動かしてみました。カムバイとアウェイでエランをふって動かします。

が、

が!

一頭強い羊がおりました。

その羊は耳から流血していてどうしたんだろうと思っていたのですが、後から聞いたところによると強すぎて犬とガチンコになってやられたんだそうで・・・。ひいいいい。

それなのに、その羊はちっとも犬を恐れておりませんで、エランさんが近づくと足を止めてメンチを切ってくるのです。

エランさんはメンチは買うオンナですので、メンチを切られると足を止めてメンチ切りに入ります。



羊の群れが止まる・・・ orz

だ〜〜〜〜。

予定変更で、「羊のタイマンに負けないココロを育てる」ことにしました。とほほ。

先生も、エランが羊と向き合う場面があったら、押させるように、って行ってたしね・・・。

そんなわけで、エランが羊とメンチを切り出すと、「グッド、グッド」と褒めてみました。羊に頭突きされる場面もありましたが、エランさんは負けませんでした。

ビックリしたよ。

童顔な顔に騙されてましたけど、アナタは結構強気なオンナですね?

そんなわけで、前半は羊対決で終了しました。
時間配分がよく頭に入っていなかったので、25分枠ずっと羊の柵の中にいてCalmPapaさんに言われるまで、25分のあいだにエランに水をあげるのを忘れてました。いかんいかん。

エランさんに水を飲ませて、羊の枠を交代して後半です。

こちらの羊の群れには強い羊はいなかったのですが、皆さんフットワークが軽かったです。ちょっとのプレッシャーでぱーっと走っちゃいます。

こちらでやっとちゃんと対面で羊を押し、あとは少しだけ、エランさんの後ろに立ってWalk onで羊を押させました。

しかし、後半はエランさんがワタクシを出し抜いて散々走り回りわやくちゃです・・・orz

ちょっと止めるとこれだよ・・・。

でも、久しぶりの羊で楽しゅうございました。



さて、終了後は他の犬と遊んでもらいました。
というか、遊んでいるまわりをヤジ馬するエランさん。

エランさんはプロレスという概念がないようなので、ちょっと不憫。カームちゃんがプロレスに興じているところをどうしてよいか判らずに首だけ突っ込んでます・・・。涙をさそうわ。(そのあと、訳が分からないので逆切れて誘ってくれた犬にウシウシしまくるので涙もひっこみます・・・orz)

07032403.jpg

そのあと、マロンくんが熱心にエランをプロレスに誘ってくれたのですが、

07032404.jpg

エランさんはどうしていいか判らずにまたもや逆切れ・・・ orz

ごめんよ〜、ごめんよ〜。

でも、マロンくんはへこたれない。最後までエランを誘ってくれました。ありがとうよ。

エラ蔵君も少しは犬社会の習慣を覚えて頂きたいものなのですが、どこかの群れに留学させてもらえないでしょうか・・・?とほほほほ。
posted by bay3 at 19:29| Comment(5) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

やっと予約しました

07032001.jpg

なんだか忙しくて三月は全くシープドッグの予定を入れていなかったのですが、エランさんの血中羊濃度が欠乏している感じがしてきたので、あわてて予約を入れました。

3月24日の14:00から復習コーナーでびゅーでございます。
あわわわ。ちゃんと出来るかしらん・・・。

とりあえず、タイマーをゲットしなければ!
キッチンタイマーじゃだめかしらん・・・orz

ところで、その翌日3/25は五月のトライアルのための記録会です。見物希望の方は3/25に服部牧場にいらっしゃると競技がみれると思います。

うちは、来年にがんばりたいと思います。とほほ。
posted by bay3 at 10:29| Comment(6) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

シープドッグ講習会何回目?(後で数えm)

07021801.jpg

二月の最後のシープドッグ講習会へ行ってきました。

今回も押す練習。
前半が終わってからの先生のアドバイスは、

1)エランの後ろにつくこと
2)エランに突破されないようにすること
3)エランと羊の距離を3-5mもたせること。その内側に入られないようするにはハンドラーが犬と羊の間に入ること
4)その際にさりげなく入る

さりげなく入れませんでした・・・orz
人間の中年よりはエランさんのが断然素早いんですもの・・・。

今回は、Walk on がよく出来ました。まだちょっと左右に揺れますが、距離をとればそれなりにまっすぐでした。

また、数回、エランさんの動きたい動きとワタクシのやって欲しいことが一致した瞬間があって嬉しゅうござんした。

でも、止まってはくれないのね・・・orz

次回の課題は距離です。
今はエランのマテが効かないために、気がつくと羊との距離が近くなっています。これは私の不注意なので、次回はこの距離に気をつけてやってみたいですなあ。

て、次回は予約が取れないとないのですが、いつになるんでしょうか?



昨日はSallyさんと遊んでもらいました。

07021803.jpg


写真で、エランさんがぶれているのは、こやつがSally さんの周りを回っているからです。

なんで、まわっているのかと言うと、

エランさんは
止まると死んじゃうからです。

止まれよ、コラ・・・。

そうそう、
昨日は馬場の横で家の建設作業をしていました。
服部牧場の馬小屋を増築しているのかと思ったら、テレビの撮影用の家でした。

07021802.jpg

寒そうな家でしたが、まずはスタッフが暮らしてみて、平気かどうか検証するんだそうです。お疲れさまです。

平気じゃなかったらドウスルンデショ?
posted by bay3 at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

シープドッグ講習会何回目?

07020409.jpg

うーむ。新年で数えると2回目なんですが・・・、通しでは何回目でしょうか?

さて、エランさんはついにデビューしましたよ。
シープドッグ中に誰もが通る道(なのでしょうか?)。

ずばり、

羊の糞を召し上がる。

orz

その後のこみぞー君によるカウンセリングによると、

07020411.jpg

エ「だって、羊の回りを回らせてくれないんデスよ」
エ「やってられっかデスよ」

それはともかく、

先週の内容を書き留めるのを先延ばしにしていたら、すっかり失念したので、今日は早く書いちゃいます。

本日は、引き続き羊をまっすぐ動かす練習。対面でエランさんのテンションをあげてから、押す練習にきりかえ。

エランさんが走りたくてうずうずしているので、どうも止まってくれない。

やっているワタクシはエランが止まらないので、何度もプレッシャーをかけ、それを突破され、むきーーー!となっていたのですが、端から見ているとそれなりに動けていたそうです。

むう。

喜ぶべきでしょうか?

本日はエランさんが羊とメンチ切る場面があったので、そのまま押させてみることになりました。すると、エランさん、メンチで羊を動かすではないですか!

すばらしい。

必ず喧嘩を買う能力がこんなところで役立つなんて・・・微妙にウレシくない。

そして、メンチに勝ったらこっちの指示を待たずに羊の回りを回ってしまう。

待たんか、ごるあああ!!となるワタクシ・・・orz

こんな調子で微妙な講習でした。

エランさんはCome byとAwayの区別がついてないようなので、一度きちんと入れなくちゃいかんなと思っています。

復習コーナーで特訓したいと思います

が、

復習コーナーでクリッカーって使えるのかなあ?

そうなんです。
復習コーナーの許可が出ました。

というか、

CalmPapaさんが「聞いてみたら?」と言ってくれたので、先生に尋ねたら、

「全然問題ないです。使って下さい」

と言われたのでした。
もっと、早く聞けばよかったわ・・・orz

そんなわけで、お財布様が「OK♪」って言ったら復習コーナーも入ってみようと思っています。よろしくお願いします。

本日は、カイ君に出会えました。
あいかわらず、ゴージャスフカフカですが、実はかなりアグレなカイ君。

07020402.jpg

先日の記録会で5分代で障壁をクリヤしたそうなのですが、羊にやったガブリで90秒ペナルティがついたそうです。

ペナルティがあるとは知らなんだ。

休憩時間に先生は3頭で何やら練習中。

07020403.jpg

ちびっこの訓練?

以上、本日の服部牧場でした。
posted by bay3 at 19:39| Comment(4) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

シープドッグ講習会再開

07012701.jpg

服部牧場へ行ってきました。
エランさんが切腹してから初めての講習です。

ヒツジ追いの練習は・・・、先生は褒めてくれましたが、当事者的には微妙な出来でございました。詳細は、また後ほど。


ところで、

07012702.jpg

羊さん達が走るとかしゃかしゃと涼し気な音がするのですが、何の音かと思ったら、羊の尻毛にぶら下がっている泥団子がかちかちに乾いて、それらがぶつかりあって音をたてているのでした・・・。

・・・。

風流といえなくもないです。
posted by bay3 at 20:45| Comment(2) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

今月の講習会

27日(土)13:30から牧羊犬講習会です。
骨を丸呑みしてから久しぶりですよ。

人間も犬もすっかり忘れていそうで危険です。

あ、そうか。忘年会でちょっとだけやりましたね。
うーむ。

うーむー。

うーーーーむーーーーー。

ハンドラーから遠ざかっていく練習するのすっかり忘れてたぜ・・・orz
土曜日はトッ散らかること必死ですよ。

posted by bay3 at 19:07| Comment(2) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

日曜の服部牧場

06122601.jpg

日曜日はシープドッグの忘年会に参加させてもらいました。服部牧場の練習場でBBQ。

メインは羊追いゲームでした。去年は羊サッカーだったそうですが、今年はシープドッグスタイルの勝ち抜き戦。

06122609.jpg


シープドッグスタイルは、先生が次回の競技会から使おうとしている旗門のシリーズで、柵の間やスラロームを羊に通過させます。

シープドッグスタイル練習会の日に講習に入れなかったワタクシにはシープドッグスタイルが体験出来るラッキーな機会でした。

やってみると面白いのですが、難しい。犬に止まってもらわないとダメな場面が多いのですが、エラ蔵なんか羊を動かした後に止まりゃしません。

羊を歩き出させるのに動いては欲しいけど、歩き出したら止まっても欲しいんですが〜。

そして、ハンドラーが羊をどう動かすかを素早く考えないとあっというまにとっ散らかります・・・orz。

人間には羊の知識も必要・・・。とほほ。

このゲームは2組のペアでチームを組むチーム戦だったのですが、一緒のチームだったバンリさんにはご迷惑をおかけしました(平伏)。

一番手がカームちゃんとバトくんのチームでした。カームちゃんのヒツジ追いを見るのはマザー牧場以来だったので、楽しく拝見させて頂きましたよ。

06122602.jpg

この日のカームちゃんはよく止まりましたよ。

06122603.jpg

カームパパさんががんばってました。

06122604.jpg

こちらは最年少ハンドラーのペア。

06122605.jpg

優勝したカイミちゃんとルナさんのチーム。

06122606.jpg

カイミペアのやり方を見ていると、つくづくシープドッグは犬よりもまず、羊を動かすことを知らなきゃイケナイんだなあと痛感しますです。勉強になりました。

で、わしら。
迷走しまくって(ワタクシの頭の中が)パニックになって終わったところ・・・orz

06122607.jpg

でも、こうして改めて写真を見てみるとエランさんがワタクシの方を見ているではないですか。ちゃんとコマンドは気にしてたんですね。

てか、それなら止まれよ(怒)

サリーさんも奮闘。

06122608.jpg


この日は無礼講。
みなさん、仮装グッズ等もお持ちになっておりまして、
カームちゃんは羊になってみてました。

06122610.jpg

カームちゃんのラブリー視線な写真ですが、実はこれで羊に化けて油断させる作戦なんだそうです。

それはどうよ?



羊の柵のひとつはドッグラン用に解放してました。
こんなに広大なドッグランははじめてですよ。

06122611.jpg

中にいるのがボダコリだけだっていうのも初めてですな。

06122612.jpg

ドッグランの常として、エランさんは二度ほど乱闘・・・orz

でも、法則はわかりました。
犬達がただ走り回っているときは問題ないのです。

フリスビーやボール等の遊びが始まって他の犬達が熱くなってくると、おもちゃ類よりも犬を追いかけるエランの行動が他の犬には邪魔になって、怒りを買うことになるようです。

投げ遊びが始まったら要注意です。

でも、最後の一回のガチンコは圧倒的に強い犬に一方的に指導されてたエランさん。その後は遊びの中心から少し離れて廻るようになっていたので、少し学習したのかもしれません。

できれば、何度か学習して欲しいのですがこういう機会はなかなかないので難しいです。

06122613.jpg

よく働き、よく遊んだ一日でした。
幹事のみなさま、ありがとうございました。



で、帰りの高速で玉突きですよ・・・orz
イヤン。
posted by bay3 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

年内のシープはキャンセルしました

エランさんは年内は養生と決定しましたので、年内のシープドッグ講習はキャンセルしました。年明けの講習には参加できるといいなあ。
posted by bay3 at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

シープドッグ15回目

06111801.jpg

本日の服部牧場は快晴。先週の雨とは大違いで快適。

06111802.jpg

我が家は、さっそく昼寝モードで、設営(というレベルではない)。

06111803.jpg

この時期は日よけがいらないのでラクチンです。
エランさんはスノーピークの犬用ペグで係留。最近のエランさんは係留されることにも慣れて来て、まったりしてくれます。

今日は晴天のせいか、大賑わい。

まず、マオちゃんを触らせてもらいました。

06111804.jpg


マオちゃんは見事な牛柄。
見事です。スバラシイ♪

06111805.jpg

ヒトに対してはとってもラブリー。キラキラの目で見てくれるのですが、羊を前にすると別の顔が現われるのだそうです。

くわっ!という顔なんだそうです。侮りがたし。

マオちゃんと一緒のナツ(?)さん。

06111806.jpg

お尻を撫でると、とても喜んでくれます。あんまり喜ぶのでもっと撫でてあげたくなります。

ゆうゆう家にも久しぶりに会えました。カイ君はだいぶ男前になってきました。

06111607.jpg

羊に燃えるオトコになったのだそうです。

06111808.jpg

きれいに押していました。ゆうゆうさん、さすがです。

姉貴のハナちゃんもおひさしぶり。

06111809.jpg

ハナちゃんお得意のヘソ天を激写しようとしたら、取り損ねました。

さて、その後、サリーさんとエランさんが走りはじめたので写真撮るどころではなくなり、かろうじて撮れているのが、これ・・・。

06111810.jpg

06111811.jpg

大勢で走り回って楽しそうでした。
他の犬と一緒だったせいか、今日のエランはハナちゃんとガチンコになりませんでした。よかったです。

基本的にエランはしつこすぎて怒られているので、ターゲットが多い方がエランさんの気が散ってトラブルを避けられるようです。

ちょっとナサケナイけど・・・orz

今日はナナさんの「座椅子」という、とてもステキな技を見せて頂きました。椅子に座っている飼い主さんの膝にのっかる技なのですが、前足でしがみつくように寄りかかって、それはそれは幸せそうに撫でられているのです。ナナさんのうっとりした顔がたまらなくよいですよ。いいなあ、甘えてくれる犬っていうのは。

さて、うちのドライな犬のシープドッグです。

今日も押す練習です。

行くときは押して行って、戻ってくるのは対面という往復を繰り返します。折り返しの目印にはパイロンが立っています。

さて、エランさん。

今日は講習の前に他の犬と散々走ってもらったので、いい具合にエネルギーが抜け、ゆっくり動くことができました。

が、やはりしょっぱなは駆け出してしまい、羊を遠くへ追いやってしまいました。先生の犬に連れて帰って来てもらうハメになりました・・・orz

羊が戻ってきたところで、気を取り直して、押して、引いて、で往復です。

エランはマテの効きが悪いのですが、今日は新たな発見がありました。コマンドの後に舌打ちするとマテがよく効くようなのです。これはヤバい、と思うのでしょうか。コマンドだけよりも効きます。

Walk on は相変わらず自信なさげなのですが、先週よりも前に出て行くようになりました。

が、出て行ったまま帰って来ない。

羊の横まで犬が行っちゃうと羊が進行方向を変えてしまうので、エランが羊の横に入り込む前になんとしても引き戻さなくちゃ行けません。

本当は Come by や Away で左右の指示を出せばよいのですが、エランさんはどうもこれらのコマンドを「とりあえず羊を追い越してよし」と解釈するようで加速前進してしまいます。

こういうときは呼び戻しでもなんでもして、犬が向きを変えたところにコマンドをのせて行くのだそうです。

が、飼い主がとろくてなかなかそこまで出来ません。

だ〜・・・orz

でも、まあ、

待ったり、

06111813.jpg

押したり、

06111814.jpg

今までの中では、とても落ち着いてやってくれました。

しかし、エランさんは羊のまわりを廻れないと、だんだん拗ねてきます。後半は嫌になって来たのか、盛んに臭いを嗅ぎ回り、ついに羊の骨を発見する始末。

・・・。

なんで牧草地に骨?
立派な骨でしたよ。

しょうがないので、最後は犬を羊の後方で犬を左右に振って動かすフランクを二往復やって終わりました。

シープドッグのメインの動きは Walk on とマテだというのに、これでいいんでしょーか・・・。

ところで、講習の様子をこみぞーくんがビデオに撮っていました。

実は、ワタクシは、後ろ歩きで羊の群れを誘導していたら折り返しの目印のパイロンにぶつかって見事に転倒したのですが、

これで、ブログのネタもできたわい、思ってたら、こみぞーさんてばせっかくのネタをほったらかして、こんなものを撮っていました。

06111816.jpg

モーターパラグライダーが飛んでたんだってさ〜。
ワタクシの渾身のネタだったのに・・・orz

帰って来たら、エランさんはお疲れで、沈没しました。

06111815.jpg

お疲れさまっす。

さらにその後、

06111817.jpg

ベロが出てますよ。
posted by bay3 at 17:34| Comment(2) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

Drive訓練法

06111601.jpg

さて、先日 Calm Papaさんに用語確認をして、やっと判ったこと。

対面 = Fetch
押す = Drive

なるほど〜!

ところで、大先輩のnaokoさんが、エランの行動の中で「フランクがきれい」とブログで褒めて下さっていたのですが、実は私は

フランクが何だか知らなかったのでいす。
すみません(土下座)。

これも、Calm Papa さんに教えてもらったところ、犬を左右に振りながら羊を動かすこと、なのだそうです。

ああ、すっきり。

みんな、どこでそういう用語を学んでくるのでしょう。すごいなあ。と、いうか、私がシープドッグ知らなさすぎです・・・orz

スミマセン。(反省)

・・・。

反省終了。

さて、

Walk on とDrive が理解できないエランさんのためにいろいろな方からお知恵を拝借しました。

まずは、「ターゲットに向かって進む」という概念を理解させる方法。つまり、Walk onを理解させる方法ですが、これはしつけ教室でゆうゆうさんからクリッカーを使う方法を教えて頂きました。

例えば、サッカーボール等、エランが近づきたくてたまらないものを用意して、それに向かって歩いて行くことを強化するのです。(触る手前でやめさせることが肝心)

これは家の中で出来る訓練なのでお手軽なのですが、移動距離が短いとエランが混乱するようです。

Calm Papaさんもお知恵を貸して下さいました。
対面で動くことが出来るならば、それを徐々にドライブにすり替えて行けばよいのだそうです。

最初は対面で歩き出し、(対面はおいでと同義なのでエランは動きやすいようです)
06111602.gif


徐々に人間が体を開いて、横→犬の背後へハンドラーの位置移動させて行くのだそうです。
06111603.gif

で、最終的には犬の背後に立てるように。
06111604.gif

なるほど〜。
もうすこし、エランのマテがきくようになれば、自習の際には羊ではなくCalmちゃんを相手にできそうな練習です。

あ〜・・・、

Calmちゃんには大迷惑ですね。
肩をおモミしますから、よろしく頼みますよ、姐さん♪

これで、ハンドラー中心だけではなく、ターゲット中心の行動を指示するコマンドもあるのだ、と理解して欲しいなあ。

実は前回の練習で、エランさんはいまだに Come by と Away の音符が入っていないことが判明。いろいろ課題が多いですよ・・・。
posted by bay3 at 11:29| Comment(4) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

Shepherd Style

06111004.jpg


エラン家は服部牧場で行われているシープドッグ講習会へ通っています。こちらは春に競技会を行います。競技会はレベルに別れて行われるのですが、来年から初級・中級が一緒になって、Shepherd Styleという方式の競技内容になるのだそうです。

シープドッグの大先輩であるnaokoさんのブログ「晴れ時々ケダモノ。」で、服部牧場の新しい競技会方式の練習の様子が紹介されています。

その記事はこちら↓
『Shepherd Style練習会』

羊を柵の間を通らせたりする、かなり繊細な移動があるようです。

これでも初級なんすか、先生?(冷や汗)

来年の春までにエランが止まれるようになってるといいなあ。
そうじゃないと出場もままなりません。

まずは復習コーナー(羊を借りて自習することが出来るのですが、ある程度、羊の動かし方を判ってからでないと利用できません)デビューを目指したいものです。
posted by bay3 at 08:32| Comment(2) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

シープドッグ14回目

06111110.jpg

本日は朝から雷雨。
雷の下で牧場を走るのはいやだなあ、と思っていたら、お昼頃に雨は小康状態になりまして、

「ふはははは。オレサマの日頃の行いが良いからな」

と、火焔山でランチを食べながら高笑いしていたのですが、いざ、服部牧場についてみたら、

06111105.jpg

降雨が再開。

この場合、やはりワタクシの行いが悪いせいなのでしょうか? orz

06111106.jpg

犬の水も、自然に補給されてグー。(ウソ)

今日の服部牧場は悪天候なために人がおりませんでした。
でも、サリーさんに会えました。

06111107.jpg

サリーさんは誰でも仲良く遊んでくれる素晴らしいお方。

さっそく遊んでもらいました。

06111109.jpg


サリーさんは滅多に怒らないのだそうですが、おうちの人を守るために大きな犬の前足をくわえてひっくり返したことがあるという、すごい武勇伝をもつ強いオンナなのだそうです。かっこいいです。(ちなみに大きな犬は実際には何かをしたわけではなかったので冤罪で転がされてしまったのだそうですが)

今日は雨なのでエランさんのテンションが低めですが、それでも走り回ってくれました。

06111108.jpg

↑途中で復習コーナーが終わったモモさんも合流。

さて、講習です。
これまでは、対面でヒツジを動かす練習をしてきました。

対面とは、位置関係が

犬 → ヒツジ → ハンドラー

となっている状態で、犬がヒツジを人間のほうに追い込んでくるように動かします。

今回は、この次の段階、「押す」ことの練習を始めました。

この場合は位置関係が

ヒツジ ← 犬 ← ハンドラー

となります。

ハンドラーは犬の後ろから指示をだして、犬を前に出してヒツジをハンドラーから遠ざけるように動かします。

これまで、常にハンドラー方向に戻ってくることを基本として動いていたエランさん。ハンドラーから遠ざかって行くということは、やったことがありません。そもそも、背後からコマンドを出されたことがない。

やることは単純に、Walk on マテの連続なのですが、エランさんはマテをかけられるとワタクシの足下に戻って来ようとします。

ハンドラーから離れることが不安なのだそうです。
(そもそもマテを無視してるし orz)

Walk on もあやしい。

これまでの対面の Walk on は、ほぼ「おいで」と同義だったので、ハンドラーから遠ざかりながら進んで行くというのが発想できないようなのです。

Walk on だけだと地蔵になるので、しょうがないので Go とかけるのですが、Go はうちでは「存分に追いかけて良し」というコマンドなので、あっというまにハイになって、マテがきかなくなります orz

マテがどんどんきかなくなって、私がキリキリしだしたので、先生に
「今日が初めてですからね〜」
と、なだめられる始末・・・。

とにかくエランは廻り込みたい病の犬なので、ヒツジの向こう側に廻り込みがちです。

「押す」ときにそれをやられると、ヒツジが私の方に戻って来てしまうので、なんとしてもその手前で犬を止めなくてはイケマセン。

ヒツジを前進させたままですむボーダーラインは45度以内の場所なのだそうです。それを越えたらエランはぐるっと回っちゃいます。

45度の中で呼び戻しでも何でもいいので犬の向きを帰るか、マテで止めるかしなくちゃいけません。

・・・ぜんぜん、できませんでした orz
あ〜あ。

しかも、エランさんのテンションが落ちて、最後は拗ねて、私を無視して先生の足下にすり寄っていました。

しょうがないので、最後に対面でヒツジを動かしてやって、ちょっと上向きにして終了しました。

はあ、こりゃ、Walk on と マテ の練習をしなくちゃいかんですなあ。
とほほほ。




さて、帰ったらさっそく風呂場で洗われたエランさん。

今、不機嫌そうにトイレでピケ張ってます。

06111113.jpg

お疲れさんでした。
posted by bay3 at 17:50| Comment(7) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

シープドッグ13回目

06102901.jpg

さて、ちゃんと数え直してみたら、29日は13回目でした。

親知らずと虫歯で歯茎が腫れ上がったこみぞーに運転をさせて(非道)、お昼に服部に到着しました。

お隣の車には手足の長いマロンさんがいました。午前中が終わったところで、ソフトケージの中でまったりしてらっしゃいました。

06102902.jpg


ご近所のカームちゃんも来ていて、復習コーナーで復習中でした。

06102907.jpg

来週のマザー牧場の競技会に向けて、みなさん最終調整中です。

最近のエランさんは柵の中がお気に入りの模様。柵の入り口で熱心に入り口が開かないかと待ち受けてます。

06102905.jpg

今は、あなたの番でないので入れません。

休憩中のカームちゃんは漢らしい水飲みっぷり。

06102903.jpg

笑顔もステキです。

06102904.jpg

ところで、エランさんの講習です。

06102906.jpg

この日も「マテ」と"Walk on" でまっすぐ動く練習。

しょっぱなからとてもよく出来た、と先生に褒められて舞い上がるワタクシ。しかし、その後はだめでした。

だんだん止まらなくなるエランさん。

あきらかに飽きています。

マテって まっても まわらせて くれないんでショー

って感じです。
褒められた後にこれかよ〜 orz

しくしく。

後半はもっとひどかった。
急に羊さんがたがメエ〜メエ〜言いはじめたかと思うと、歩く速度が速まりました。

なんじゃらほいと思ったら、羊の視線の先では、隣の柵で羊の餌やりが始まっていました。

羊、そのサイドの柵にビッタリ張り付いて全く動かなくなりました。エランが入る隙間もありません。あーうー。

結局、その羊は先生とルキさんにはがしてもらいました。

この日の羊さんは観光客に助けを求めて道路サイドの柵にもう一度張り付いてくれまして、とーほほでした。

幸いこれはエランではがせました。

いままで、呆然と羊を行き来させていましたが、もうちっと羊の動きをちゃんと読まないといかんようです。
よもや羊が誘惑されるとは思ってなかったよ・・・ orz

しばらくは経験を積むために、「マテ」、"Walk on" で羊を動かすことを繰り返すそうです。

エランさん、止まってね・・・。

帰る前にエリーさんに会えたのですが、写真、撮るの忘れました。いかん、またです。
posted by bay3 at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

11月、12月の予定

sheepdogtrial.gif

服部の予約が始まりました。
初日に出遅れたらなかなかいい日時がとれません。次回はサボらずに予約開始初日に電話をかけるようにしたいと思います、はい。

10/29 講習会いきます。
(結局、こみぞーがいけることになりました。やれやれ。
声をかけて下さった皆様、ありがとうございました。)

11/5 マザー牧場 シープドッグトライアル 見学に行きます。

11/11、11/18、12/3、12/17 で講習会を予約しました。

厚着の用意もしなくちゃなあ。
posted by bay3 at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

シープドッグ講習会11回目ぐらい?

06101503.jpg

ちょっと書き足しました。

日曜日は服部牧場でシープドッグ講習を受けてきました。
九時ちょっと前についたらえらいこと寒いです。長袖Tシャツにネルシャツという温い格好ででかけたら、ひんやりしました。

でも、しばらくしたら暑くなってきました。
シープで走ると、もうTシャツでいい感じにでした。アイスもうまかったっす。

今回はエランさんは快調。

06101501.jpg

今回は、羊の回りを廻らないで、まっすぐ近づく練習をしました。
"Walk on" と「マテ」です。

羊を動かす中で、羊の回りを廻る動きは方向転換のときに必要なだけで、それがほぼ1割。8割がまっすぐ歩く行動なのだそうです。(残りの1割は「まて」)

春に一度試したときはエランさんが止まってくれずにまったくうまくいかなかった "Walk on"。

ドキドキしながらやってみましたが、なんと、今回は「マテ」がききました。(もちろん、一度のコマンドでは止まりません orz )

土曜日のしつけ教室でのゆうゆうさんの指導がきいたようです。

実はエランさんは、ハンドラーから離れて何かをするのが苦手です。家庭犬教育の初級としては、とにかく飼い主のそばに来てくれよ!という訓練をしていたので、「オスワリ」も「フセ」も、コマンドがかかったその場所でするのではなく、まずせっせとハンドラーの足下にやってきて、それからよいしょ、と腰を降ろします。

また、ターゲットがハンドラーでないという感覚もあまりないようです。これまで、目指す目標が常にハンドラーだったからです。

サッカーボールをワタクシがいて、"Walk on"と言うとボールではなくワタクシの方にやってきます。

これではシープは困ります。そこで、モノをターゲットにすることを教えるにはどうしたらいいのでしょう?としつけ教室で相談してみたところ、クリッカーで教える方法を教えてもらいました。

土曜日のしつけ教室でそれをやったのですが、日曜日の「マテ」と"Walk on" の効き具合は、このレッスンのおかげだったのではないかと思います。

概念の教育って大事だなあ。

この日は『マテ」、「オイデ」もよく効いてよい出来のエランさんでした。夢の国に行っちゃわなくてよかった。

ところで、前回あたりから "Come by"、"Away" でちょっとだけ壁はがしっぽいことが出来るようになってきました。ちょっと嬉しいですよ。

さて、復讐コーナーではカームちゃんも復讐してました。

06101502.jpg

とてもいい感じで羊が動いていました。いいなあ。

カームちゃんが復讐しているのを見物見学していたら、エランさんが柵の隙間にやたらと鼻を突っ込んでいました。

最近のエランさんは羊ラヴです。楽しいんですかね。よいことです。

で、

06101506.jpg

ピースケ氏登場。
病院通いの帰りに覗きにきてくれました。

06101504.jpg

カームパパさんの横についたりして、営業部長ぶりを発揮。

ところで、カームちゃんてば、

06101505.jpg

こんなことも練習してました。
次の週末がレースだそうですよ。

さいごに鈴ちゃんが遊んでくれました。
二頭とも楽しそうでしたが、ワタクシはロングリードをさばいていたので、写真を撮るどころではなく・・・。

エランさん、そろそろ牧場では遊ぶときにはリード外しても大丈夫かいな?

実は今回は、コンパクトデジカメの他にLOMOと10年ぐらい前に買って放っておいた初心者用一眼レフを持って行ったのですが、さすがにカメラ3つでまんべんなくとるのは無理でした。

デジカメ写真が少なめ。
すまんです。

お小遣いが入ったら現像してきます orz
posted by bay3 at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

シープドッグ講習会10回目くらい

06100101.jpg

本日は服部牧場。

最初は Come by と Away の復習をやったところ、

エランさんがハイになって走る

ヒツジがビビって走る

ワタクシがヒツジの海に飲まれる

終了

という情けないしまつ。
おまけにエランさんの前に廻り込もうとこちらもダッシュするので、あっというまに疲労困憊・・・。

「ヒツジが速すぎます」と文句を言ったら、「ヒツジが速いのはエランがハイテンションだからです」と指導されました。イッチャッタ犬は何をするか判らないのでヒツジが怖がるのだそうです。犬は常に冷静でいてくれなきゃダメなんだそうです。

そんなこと言われても、エランたんは夢の国にいるんです、先生・・・orz

そのあと、エランさんの動きの制御の仕方を習いました。

基本は6時と12時の関係。
エランさんが12時のときに指示出しを初めて、対面方向からプレッシャーをかけ始めます。そうすると人間も動かなくて済むはずなのだそうです。

ええ、まあ。最初よりは楽でした。
ダッシュしなければ、エランさんも飛ばないし・・・。

06100103.jpg

しかし、休憩に入ってみると、エランさんはへろへろ。意外と走っていました。動きは少なくなったといえ、ニンゲンはもう、よろよろ・・・。

後半は、これにさらに、ヒツジの回りを1周させて、ニンゲンが前にいる状態と方向転換を関連づけさせない練習と呼び戻しの練習をしました。

ヒツジの回りを1周させることが難しくてなかなかできなかったのですが、エランが切れぎみなダッシュを始めたら廻らせてしまえば良いのだそうです。

ちょうどカラス除けの爆竹が鳴ってエランのテンションが上がったときに試してみたら、一度だけうまくいきました。

なんだか、今日はあっというまでした。

06100104.jpg

本日もカームちゃんは復習コーナー。
止まる練習をしていました。

エランはサリーさんとシータさんと遊んでもらって楽しそうでした。
ヴィタ君にももてていましたが、これはエランが、と言うよりはエランがメスである、ということなのだと思われ・・・。

そして、テレ朝の撮影部隊が牧場で何かの収録をしてました。

06100105.jpg

牛でも撮ってたんですかね?

秦野で白笹うどんを食べて帰ってきて、エランを洗いました。次の講習まではキレイでいて頂きたい。


posted by bay3 at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。