2006年09月30日

明日は服部君

明日は9時半から服部牧場です。
遊んでやって下さい。
posted by bay3 at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

Walk on

雨がやっと上がったので、公園でエランさんにエネルギー発散して頂きました。

ついでにサッカーボールを持って行って、Walk on と Lie down の練習をしてみました。

なんとなくそうじゃないかと思っていたのですが、エランさんは Walk on を誤解していることが判明。

どうも、対面でワタクシに向かって歩いてくることだと思っているようです。

orz

おまえさん、ほんとにヒツジ見てなかったんだね・・・。

苦し紛れに ボール walk on と言ってみましたら、なんとボールに向かってくれました。マグレに間違いないのですが、この手の奇跡は二回はおこらず、エランさんが混乱するのが常なので、この奇跡をだいじにして、そのまま終了しました。

ぬぬぬぬぬ〜。

この方法だと、ヒツジって単語を覚えさせなきゃいけないじゃないか。
なんか違うよ orz



しつけとして、誘惑物を手に入れたかったら飼い主のそばに来い、と教えているのでそのせいじゃないかと思うのですが、ここでパラダイムシフトさせるべきなのか、この延長で目的語を使うべきなのか、悩ましいところです。
posted by bay3 at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

秋のシープ初回

06091701.jpg

服部牧場の秋の講習会が始まりました。
二ヶ月ぶりだけど、エランさんはいい感じでした。

むしろ、夏のあいだになまったニンゲンの方が大変でした。
持久力ガタリナイ・・・。

そうそう、リンクは親戚さんを上にまとめ直しました。



久しぶりのシープでは、白黒エリーさん家にお会いしました。エリーさんは羊を前にしてもエランのように興奮しません。冷静な姐さんです。ご一家にはBOYAからきた新入りのジャスパー嬢が増えていました。四ヶ月だそうです。うはうはにかわいかったですよ。

写真撮り忘れました・・・orz

ご近所のカームちゃんは復習に入っていました。
休憩時間に豪快な水の飲みっぷりを見せてくれました。

06091704.jpg

ぷは〜。

06091703.jpg

-----
>CalmPapaさま、
あとで、もっと高画質なファイルをお渡ししますです。
-----

柵は先週に張り替えたという話はきいていたのですが、このように涼し気なものになりました。

06091708.jpg

近くでは向こうが透けて見えるので、他の人が羊を走らせているとエランさんが柵越しに追いかけようとしておりました。

あまり近くに立つときには注意が必要です。(うちだけか?)

今回はうちも寛ぎ仕様で、ワタクシが柵の中でへばった後だというのに、こみぞーくんはこんなにお寛ぎ。

06091706.jpg

スノーピークの犬係留ペグもご活躍。

06091705.jpg




さてさて。

二ヶ月ぶりのシープでしたが、エランさんは羊を覚えてました。ゲートが開くとウハウハでフィールドに突入。

ぐるぐる廻ってくれました。

Come by と Away を繰り返して羊さんを動かすのですが、今回はエランさんの廻り込みを浅くして行くことを指導されました。

廻り込むというよりは、後ろでゆらゆらしながら直進する感じ。

だがしかし、エランさんが切り返してくれない。Come by が深いのです。Away の指示になかなか反応してくれません。

最初のうちはそれでも切り返してくれるのですが、だんだん楽しくなってくるのか廻り込みが深くなります。

また、Away をきかせるためにワタクシがエランの前に廻り込まなきゃイケナイので、後半になると私の方がばてて指示が遅れがち。

絶妙な共同作業で羊が迷走しました・・・。とほほほ。

しかし、エランさんが多少落ち着いたということで、 Walk on とフセで羊を動かす練習も始めることになりました。

以前に試したときはエランさんが全く止まってくれずに大失敗だったのですが、今回はどうにか羊の向こうで止まってくれました。

やれやれ〜、と思ったら今度伏せない orz

06091702.jpg

何度もコマンドを出してやっと伏せさせると、

06091707.jpg

こんどは羊の動きが止まってます・・・。

しくしく。

でも、次回からは左右に振る方法と、直進で押す方法の両方を練習することになりました。少し前進です。

左右に振る方法は羊の動きが速いとき、直進で押す方法は羊の動きがゆっくりのときと使い分けるのだそうです。

宿題は、フセとAwayへの反応を良くすることですな。サッカーボールでも買ってきて練習するかなあ・・・。



最後にnaokoさんに、エランはペース配分が出来ていると言われてちょっと上向きになって帰りました。

帰りがけにコストコによったら、その近所の横浜ベイサイドマリーナが未だかつてない渋滞を引き起こしてビックリしました。

しかし、さらにそのあと第三京浜の港北ICを通りがかったら、上りも下りも出口が渋滞1Km。原因はもちろんIKEA

連休最後の本日、絶対に近寄っちゃいけないのは港北IC周辺ですよ、みなさま。ひどい渋滞まちがいなし。
posted by bay3 at 19:48| Comment(4) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

9月と10月の予約

06090502.gif

シープドッグ講習会の予約開始日に電話をかけまくりました。

9月と10月は次の日に服部牧場出没予定です。
運転手に出張が入りませんよーに(念)。

9月17日 9:30
10月 1日 9:30
10月15日 9:30
10月29日 13:30

よろしくお願いします。

犬はともかく、私のほうが忘れてそうです。Come by と Away ってどっちがどっちまわりだっけ?

あ〜。まずい。復習しなきゃ〜。
posted by bay3 at 18:18| Comment(3) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

シープドッグ前期終了

06070901.jpg

昨日は夏前最後の講習でした。これから二ヶ月は暑すぎるので講習はお休みです。

昨日はうまいこと雨にも降られませんでしたが、今朝になってから、エランさんの前足の肉球が剥けているのに気がついた。

牧草地と思って油断しましたよ。ヤラレタ。

さて、この日は早めについて、ほかのボーさんとも交流させてもらいました。

が、

エランさん、この日は喧嘩を買いまくりです。
メグさんとさっそくガチンコ。

メグさんはシャイな性格だそうで、しつこいことされるのがお嫌いなのだそうです。だのにエラ蔵ときたらメグさんの様子をまったく気にもせず押せ押せで回りをうろつき、怒ったメグさんに文句を言われたら、逆ギレした(T-T)

「二歳のころはみんなとんがっているよ」と、ありがたいお言葉を頂きましたが、こういうシチュエイションで必ず喧嘩になるのはエランの気が強いから。

そうなんです。

みなさん、パンダ顔に騙されてはいけません。
この犬、階段とかはビビるくせに、喧嘩は負ける気がないようです。百年早いんじゃああああ〜!!

いままでの経験から見ても、エランは相手のシグナルを読むのがへたくそな気がします。こういうのばかりは人間が訓練するわけにいかないので、困ります。ヤバい気配のときに人間が介入するしかない・・・。とほほ。

制御がきかないと言えば、エランさんの走り。
走って遊ぶときもそうなのですが、羊のときも15分間まったくペースが落ちません。どうやら、ペース配分をするという感覚が抜け落ちているようなのです。

これはついに先生も気がついてきたらしく、「飼い主が適度に止めるように」とご指示を頂きまして、また、クラスも15分二回のところを(エランがセッション中とまらないので)10分3回にして強制的に休憩させましょう、ということになりました。

ううううう。

さて、シープ。

06070902.jpg

幸い雨はぱらつく程度で、カッパは着なくてすみました。

この日も羊の後ろからプレッシャーをかけて羊を動かす練習。エランが声符よりもハンドサインを見るようなので、腕でサインを出しながらコマンドをかけてみました。

声だけで効くときもあるのですが、ハンドサインをいれないとダメなときもあってまちまち。ハンドサインしかきかないときは、エランがこっちを見てないと効かないので、やはり声で効いてもらえる域まで早くなりたいものでする。

後半はエランが勝手に切り返すようになったので、わざと廻り込みを長くしたりしてみたのですが、最後に先生に確認したら、まだ、今の段階ではリズムを覚えてくれればいいのでリズムを大事にすればいいのだそうです。勝手にきりかえすのは犬がリズムを覚えてきたと解釈するべきなのでしょうか?

そうはいっても、エランの自主切り返しも偏っていて、動かしてた感じだと、"Come by" はどこまでもいきたいけど、"Away" はすぐに切り返したい、という感じでした。家の中で家具の周りを回るときは"Away" 方向が大人気なので、意外です。

しばらくしたら、切り返しをランダムにしてわざとジグザグに動く練習を初めて、犬が切り返しの指示に注意するようにしむけるのだそうです。

なるほど〜。

次の講習は9月です。
覚えているといいなあ。

写真は仕事中のメグさん。羊にアグレでした。まっすぐ動いていいなあ。(エランはどうしても廻りたい)

06070903.jpg

エラ蔵は逆ギレしないのとカーミングシグナルを読めるオンナになることが宿題。

06070904.jpg

解決できるのかなあ・・・。
posted by bay3 at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

シープドッグ講習会8回目

06062502.jpg

昨日は服部牧場でシープドッグ講習会。
6月は3週連続で入ったのでとてもよい感じです。今回も先週と同じように、『対面』の練習。

エランとワタクシが向かい合わせの状態で動いて頂く練習です。この関係でヒツジを望む方向に動かすわけです。

昨日のエランさんはなんだかとっても意欲的。
すれ違う他のボーさんに目もくれずに柵の入り口に向かってぐいぐいとひっぱったので驚きました。

意欲満々なエランさんをヒツジの回りを回らせてエネルギーを発散させてから、対面スタート。2m歩かせて、マテ、の繰り返し。

エラン、ワタクシ、ヒツジ、の関係ではなかなかうまくいったので、「じゃあ、ヒツジの向こうからやってみましょう」と、エランとの間にヒツジが入ると・・・、

エランさん、全く止まらず orz

なんだか、先週もそうだったよーな・・・。

そこで、先週と同じように、羊の群れの後方で左右に振ってプレッシャーをかける方法にすぐさま変更。

これでも、エランが暴走することはあるので、止まらなくなったら、マテ、Walk on をさせ、落ち着いたら、左右に振る、でヒツジを動かし続けることを目指しましょう、と先生のお言葉。

そこで、延々と Come by 、Away と叫び続けるワタクシ。

そして、柵の中を行ったり来たり。講習は1回15分2セットやるのですが、15分間、同じことを叫び続けながら、突破しようとするエランにプレッシャーをかけ、歩き続けて、湿気はあるし、気温は高いし・・・、

最後の方では
1)自分がヒツジをどっちにまわしたいのか
2)練習が偏らないためにはエランさんをどっち向きでまわしながら廻りこませた方がいいのか
の判断が追いつかなくなり、
また、私の隙をついてエランさんが勝手に方向転換したりするもんだから、Come by 、Away がすっかり逆になっていました。

なんですかね。もちろん、犬もやられるのですが、暑さにはまずニンゲンがやられます。

嗚呼、はやく遠隔が出来るようになりた〜い(無理)。

あとでビデオを見たら、本日はエランさんはなかなかいい動きをしていたそうです。ハンドラーの頭の中はゆだりきってたのですが、つまり、ニンゲンの指示はいらねえ、ってこと? orz

対面練習はまだまだ続きます。
次回は7/9日です。



講習の後はみなさんにいろいろ面倒を見てもらいました(笑)。

まずは、ついについに、母方のいとこのクレイさんにお会いできました。実はクレイさんのサイトをこっそりとみておりました。昨日はついにご対面。

クレイさんはちょっとエランと感じが似ていましたよ。でも、とってももの静か。うほうほごーごーなエランがしつこくて申し訳ございませんでした。

昨日のエランさんは、いろいろな犬と交流していただきまして、なんだか経験値がアップしたようです。犬っぽく交流できているような光景が何度か見られました。

とはいえ、飼い主はチキンなのでトラブルを恐れてエランのリードをガッツリ掴んでいたのですが、「離しても平気じゃない?」という諸先輩のアドバイスをココロの支えにして、ついに離してみました。

サリーさんと一緒に走り回ったり、勝手にヒツジのいる柵の入り口に向かったり、と動き回ってもらいましたが、他の先輩方の対応を真似してどうにかこうにかエランさんを制御とっつかまえたりできました。

冷や汗だらだらでしたが、我々より遥かに犬慣れした皆さんがエランの行動も解説してくれるのでエランが意外とちゃんと犬らしい交流をしていることも判って、ほっとしました。

とはいえ、牧場の車が通りがかったりするので油断なりません。
とっさの呼び戻しはワタクシはすぐさま声も出ず。他の皆さんが呼ぶのを聞いてあわてて、後発で叫んでおりました。

エランが誰の呼び声でも戻るお方でよかった・・・。

呼び戻しも意外ときいてもらえました。
こつは、渾身の力を込めて、言うこと聞かなきゃ呪い殺すぞオルアアアアアア!!!という気合いの本気をだすこと。さすがにエランもすっげ〜、しぶしぶと戻ります。

naokoさんの見立てによると、
エランは、ちゃんと頭よくて、何を命令されているかは判っている、
とのことでした。

そうなんです。今までも、わかってるな、という感じはしていたのです。判る判らないとやるかやらないかはべつの話ってことね(涙)
まあ、総じて「ずるいオンナ」というわけです。

牧場修行は勉強になりました。こういう環境で子犬の頃から育つといいんだろうなあ。みなさま、ありがとうございました。

ところで、naokoさんのところのワンコのみなさんを触らせて頂きました。ポメのウーさんがふわふわでモウ♪

さらにnaokoさんのお嬢さんがキュートすぎてモウ♪

ステキでしたよ。

あの・・・、

エランがお嬢さんをロックオンしてすみませんでした。エランさんのチビッコ対策もせねばなあ・・・。

しかも、なんだか写真がないです。
あとでメモリーを見てみたら、こんなのばっかり撮ってました。

06062506.jpg06062505.jpg06062504.jpg06062503.jpg


えーと、センチコガネの絵の背景の資料に牧場の地面が欲しかったんです。犬そっちのけで地面を激写してたら、先生に見つかり、
「何を撮ってるんですか〜?」
と不思議そうに聞かれました。とっさに何と言っていいか判らず、
「いや〜、何も〜」
と答えるワタクシ。

なにも撮ってないわけあるか〜!という怪しい受け答えですみませんでした orz



もちろん、夜は沈没。

06062507.jpg

ぐんにゃりと寝てました。

そうそう忘れてた
posted by bay3 at 09:13| Comment(5) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

イメージトレーニング

kuroさんのblog、「犬と踊るBLOG」で紹介されていました。

その名も"sheep game"!!!
http://www.david-lewis.com/sheepgame/

カーソルで羊を追い込むゲームです。
ワタクシのようなシープ初心者にはまるでイメージトレーニング!!

でも、まあ、エランにこんな風に動いてもらえるわけはないのですが・・・。

ところで、どの程度、実際のシープの動きをなぞっているゲームなのでしょうか?上級者の方、教えて下さい。
posted by bay3 at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

シープドッグ講習会7回目

06061801.jpg

雨です。小雨かと思ったら土砂ぶりに。

寒川の初アジに顔を出してから服部牧場に出かけたので、エランさんはいい具合にガスが抜けておりました。

まず、羊の回りを回らせてからスタートとなるところだったのですが、エランさんが群れからはずれた羊が1頭気になるらしく、群れを回らずにその一頭を追いかけてしまいました。

その羊を群れに戻して再スタート。

本日のエランさんはヒツジを動かす方法を習いました。

今まではヒツジの回りを1周以上回らせていたのを、小きざみに切り返して羊の群れの後方からプレッシャーを与えて前進させます。

最初は、切り返しで羊が動き出したら walk on で、そのあと「マテ」のはずだったのですが、エランさん、遠方からワタクシが百万回叫んでもまったく待たず。

先生からもダメ出し。

しょうがないので。 Away と Come by の切り返しで羊の群れを前進させることになりました。

これは意外とちゃんと出来て、羊の群れをそれなりに思いどうりに動かすことが出来ました。こうなるとワタクシは面白いのですが、油断するとエランさんに切り返しの指示をムシされて突破されます。そうなると羊にいらんプレッシャーがかかって迷走します。

これは、指示と(コマンドを無視した場合に)犬の行く手を遮るタイミングが遅すぎるせいなのだそうです。では、どのぐらいのタイミングで次の行動の制御をすればいいのかと言うと、羊を挟んでワタクシとエランが12時と6時のときにやるのだそうです。

その位置関係を意識して、2回目。なかなか順調にいきました。ワタクシの息が上がったことを覗けば・・・orz

今後しばらくはず〜〜〜〜〜〜と、この練習なんだそうです。

個人的に宿題は。
1)エランさんにマテと言われたら止まることを徹底して頂く。
2)マテと言われたら勝手に動かないことを徹底して頂く。

でも、羊がいなければ出来るんだよなあ。
あ、犬相手にやればいいのか!

でも、犬>羊 で大好きなので、犬だと欲求が溢れちゃいますなあ。

ぬぬぬぬぬ。

来週もあるので、もちっとがんばります。

ところで、

本日は白黒エリーさんと同じ組で講習でした。

06061803.jpg

エリーさんは俊敏に動いていたので、うちのデジカメでは残像のみですみませぬ。写真で拝見していたエリーさんですが、実物も賢そうなお顔でした。素早い動きでかっこ良かったです。

そして、犬の回りをまわっちゃうという、エランと同じお悩みがおありだそうで、ちょっと嬉しい...、いや、喜ぶところではないのですが、でも、同志に出会えて嬉しゅうございました。

傘に入れて頂いた上に、ボールまでいただいてしまい、エリー家のみなさま、ありがとうございました。

ところで、先週雨に降られて、ハッチバックに雨が吹き込むのを気にしていたこみぞー君を焚き付けて、本日は我が家の物置に死蔵していたタープを持って来させました。

元ボーイスカウトのこみぞー君のプライドにかけて設置して頂いたところ、

06061802.jpg

こんなでした。

なんでも二人いないとちゃんとたてるのは難しいのだそうですよ。そうですか。

実はね、ファミリーキャンプ用のシェルターを探していたのですが、専門店ばかりを回ったばかりに品物を全く見つけることが出来ませんでした。

本日のよっちゃんの入れ知恵。
「スポーツオーソリティーに山ほどあったよ?」

わしは、本格登山の店にあるわけないと思ったんですけどね。なにしろ、きかないのですよ。元ボーイスカウトのホコリにかけて・・・。



ところで本日の先生。
白いコートを着用しておりましたが、胸元には BOYA FARM のロゴが・・・。

やはり、日本のシープ界でグッズを求めるとBOYAものなのでしょうか?
posted by bay3 at 22:06| Comment(2) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

夏までの講習予定

06060601.gif

シープドッグ講習の予約がとれました。

6月11日 7:30〜
6月18日 14:00〜
6月25日 9:50〜
7月9日 14:00〜

これで、エランさんの行動欲を満たせれば幸い。
ところで、7:30。勢いでとっちゃいましたが、こみぞーはともかく、ワタクシは起きれるんでしょうか?
posted by bay3 at 08:07| Comment(4) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

シープドッグ講習会5回目

06050602.jpg

先日連休の渋滞にはまったので警戒して出かけたら、道はえらいこと空いていてあっさり服部牧場に着きました。

本日は朝の講習を受けていたゆうゆうさんが待っていてくれてカイ君とハナちゃんに会えました。しつけ教室でエランはカイ君と遊んでいたのだけれども、この日はなんだかカイ君が目に入らないようで遊んでくれない。カイ君に申し訳ございませんでした。

ゆうゆうさんとボーダーコリーにどうやって指示を聞かせるのかと談義をしていただいて、やはりボーがあきらめるまでしつこくやらせ続けるのよいのではないか、という結論をだしたりしてました。

ところでハナちゃん家ではワンコがみなさま、車の下で涼をとるという素晴らしい風習があって、たいへんにステキでした。

06050603.jpg

カイ君などはこの更に奥で腹這いになっていました。自発的に涼をとってくれるワンコは安心できますね。

うちのエラ蔵は暑くても日陰に入るという発想がありません。

06050604.jpg

ハナちゃん、教えてやって下さいよ。


さて、お隣の車にはエランの親戚さん、クロスのお友達のSallyさんがいらっしゃいました。Sallyさんはとても遊び上手なボーでエランと遊んでもらったら、エランがちゃんと遊んだので飼い主二人は狂喜乱舞しました。Sallyさん、ありがとうございました。Sallyさんは他の犬の面倒を見るのがとても上手な犬なので遊ばせるときに喧嘩の心配が無くて安心なのだそうです。素晴らしいなあ。爪のあかをエランにくださいませ・・・。

この日は、みゆヒツジさんもいらしていて、ブライスくんにお会いできました。ブライスくんはとってもゴージャスなイケメンボーでございました。顔回りの毛ぶきがとくに豪華で今まで見たボーダーの中で一番のゴージャス感でした。が、何が気に入らなかったのか、エランがガウッてしまって申し訳なかったです。ごめんなさい。

この日、いろいろな犬に会って、総じて、エランさんが遊んだ犬は遊ばせ上手なSallyさんだけ。あううう。そんな非社会的な娘に育てた覚えはないのに〜_| ̄|○

みなさま、ありがとうございました。



で、シープドッグ講習です。
本日はまだまだ回る練習。前回まではエランが動く方向に会わせてコマンドをのせていましたが、本日は、エランの方向をこちらが変えさせてコマンドを覚えさせる練習。

つまり、コマンドを言ってから回っているエランさんの前に立ちはだかって方向を変えさせるわけですよ、奥さん。

何度かやるとエランさんはなんとなく言われたら向きを変えることは飲み込んだようです。

が、この日は猛烈によい天気。
エランさんがあっというまにばててきて、そうなると一周しないうちに勝手に向きを変えてしまいます。それはいけないので、向きを更に妨害。

とかやっていたのでワタクシもヨレヨレ。

この日はエランを止めるために「おしまい」と言うとエランがダッシュを駈けて最後の追い込みをしようとするので、後半は「おしまい」をやめて「フセ」で止めようと試みました。が、「フセ」と言うと立ち止まるだけで伏せない。

なんどもフセをかけ、ハンドサインまで出して、やっと伏せてくれるという始末。どうも、ハイになりすぎていて、「フセ」が届いていないようです。

脊髄反射するまで「フセ」を仕込んだ方がいいんすかねえ?

さて、中でエランを追いかけている身としては、状況が全く見えていないのですが、外から様子をみているといろいろ見えるようで、後からこみぞーが教えてくれた所によると、

1)エランさんは千鳥足になっても走っている
2)エランさんがダッシュをして足下にプレッシャーをかけているヒツジはいつも同じ一頭で、そいつはエランをバカにしているっぽい。

なのだそうです。へ〜。なんだか牧羊犬ぽいじゃないですか、エランさん。

ほかにも先生から「羊への意欲が途切れないのはとてもよいです」と褒められました。
ただし、まだまだ5-6回の講習だと犬の特性は定まらないのだそうで、次回もこううまくいくとは限らないのだそうです。有頂天禁止なんだそうです。ちぇー。(この程度で有頂天というのもどうかと思いますが・・・自分よ)

意欲が途切れないことは他の皆さんにも褒めてもらえました。自発的にクールダウンを始めて動くのをやめちゃう犬もいるのだそうです。また、羊の回りを回ってくれる犬でよい、とも言われました。そうでないとハンドラーが犬を連れて一緒に羊の回りを回って教え込まなくてはならず、ハンドラーがかなり大変なんだそうです。

どれもこれも、我が家の家庭犬としては悩みの種だったのですが、牧羊犬としては利点であるようです。

褒めてもらえて嬉しかったです。

が、冷静に考えると家庭犬としてタイヘンてことっすかね?



この日はエランもかなりばてて、前半が終わって日陰にフセさせたらその場で横倒しになったぐらいのバテようだったのですが、それでもフィールドの中では止まらなかった。

やはり、どこかのネジが飛んでいるんですな。

いいんだか悪いんだか。

でも、おかげさまで、家に帰ったら爆睡。

06050605.jpg

人間は安心して焼き肉に出かけられました。
posted by bay3 at 10:49| Comment(3) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

夏までの服部牧場

やあやあ。

服部牧場のシープドッグ講習会の予約がとれました。
ほぼ隔週ですが、ニンゲンも多忙なので結構空きますなあ。でも、これだけやれば、少しはヒツジ追いっぽくなるんじゃないかしらん?

ダメかしらん?

May 6,
June 11 & 25,
July 9.

お会いできたら、よろしくお願いしますです。
posted by bay3 at 09:19| Comment(4) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

シープドッグ講習会4回目

06040101.jpg

さて、シーップドッグ講習会4回目です。ほぼ一ヶ月ぶりです。

今回はやっとエランにコマンドを載せることになりました。と言っても、犬の動きに合わせてちょうどいいコマンドを被せていくのだそうです。

最初から、ああしろ、こうしろと犬に強制すると犬がやる気をなくしてしまうので、まずは犬を(ヒツジに関しては)好きに動かし、それにコマンドを被せることで行動とコマンドを関連づけるのだそうです。

ワンツートレーニングみたいっすね。

この日は先生の犬、ミルラがヒツジの管理に入っておりましたが、エランは最初にちょっとミルラを追いかけた後、ミルラがフセマテになるとヒツジに突進しました。

をををを。

エランさんが犬より羊を選ぶとはエライ進歩です。

しかし、最後にミルラが途中退場するために走り出したら羊そっちのけで追いかけました。ばかもの〜。(しかもばてばてだったくせに全力疾走した。)

ま、それはともかく、エランさんは羊の回りをぐるぐる。

エランが時計回りのときは "Come by"。
反時計回りなら "Away"。
止まっているときは マテ。
羊に向かってゆっくり歩いているときは "Walk on"。

実際のところ、常に回っているのでマテと "Walk on" にはさっぱり出番無し。

そして、時計回りと反時計回り・・・。
案の定取り違えて逆に声をかけてしいます。

回っているエランはこまめに呼び戻して、10秒待たせてから離します。

呼び戻しはいつものごとく全く聞かないのですが、羊とエランの間に入ってゆっくりした動きでプレッシャーをかけると、エランがとまるのでそこでカラーを掴んで羊から離しました。

フセ10秒、オスワリマテでカラーを離して、アイコンタンクとしたら羊にGOとけしかけます。

この日は16℃と、とても暑かったのでエランさんは4回ぐらい走らせるともうばてばて。何故かばててくると呼び戻しやすくなりました(それでもこっちが捕まえにいかないともどりませんが)。

前半終了するとエランはばてて走りやしません。
後半に至っては羊の回りも回るのもたらたらと歩いていました。おかげでコマンドを被せるのは楽でしたが、エランが飽きていやしないかとヒヤヒヤしました。

それでも、先生のお言葉によるとエランはちゃんと羊を見ているので、大丈夫なのだそうです。羊に対してだけは本能が役に立っていますね。

マテに関してはエランが理解しているので、エランが止まっているときに「マテ」というと効きすぎてしまう感じがあったので、なぜかずっと "Stay" と言っていました。それよりは、効く「マテ」を使った方がよかったんでしょうかね?はてさて?

でも、「マテ」で待たれたら解除しなきゃいけないしなあ。そうするとちょっと強制要素が入っちゃうしなあ・・・。

ところで、服部の羊さん。
遠目に見ると子羊さんのような細身の羊が沢山いました。

06040102.jpg


いえいえ。

毛刈りされたオトナの羊でした。

06040103.jpg

春ですね。

シープドッグクラブに入会したので、次回からは優先予約可能になりました。でも、授業スケージュールがメールで流れて24時間以内に日曜日は埋まっちゃうんだそうです。ををを。すごいなあ。がんばりますよ。
posted by bay3 at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日のヒツジ速報

モリーパパさん、スーパーひとしくんゲットです!
本日はひとまずこれにて。

なんで、スーパーひとしくん?という人は、コチラの記事のコメントを読んで下さい。
posted by bay3 at 23:14| Comment(3) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

一夜漬け

06032901.jpg

うっかりしていたら、もう、今週の土曜日がシープの日です。

久しくさぼってた "come bye" と "Away" の練習をしてみました。いままでは、気になるものの周りを回らせるのがいいのかと思って夕飯てんこもりのフードボールのまわりを回らせていたのですが、そうするとどうも "Away" が苦手で戻ってきてしまっていました。

昨日は、フードを出すのが面倒だったので椅子の周りを回ってもらいましたところ、ハンドサインでちゃんと回りました。

なんだよ、できるのかよ。

フードは誘惑が強すぎたでしょうか?
背中見せるのが辛かったんですかね?

さてさて、あとは人間がパニックにならないことを祈るだけです。先生の話ではそれぞれの手にコマンドを書いておく人もいるそうですが、ワタシャきっと見る余裕もないほうに百カノッサ。
posted by bay3 at 15:11| Comment(2) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

シープドッグ講習会3回目

06031101.jpg

土曜日は3回目のシープドッグ講習会へ行きました。

温かかったので、エランはあっという間にばてました。

先生曰く、
「まだ、(犬自身が)ペース配分が出来ていませんね」

と、いうことは出来るようになるんですよね!?ね!?ね!?

詳しくは後ほど書き足します。ひとまず、これにてドロン。



06031104.jpg

さてさて、土曜日のキャンセル待ちをゲットして、シープドッグ講習会の3回目に行ってきました。

幸い、陽気はぽかぽか。牧場も緑になりつつあり、上着無しでうろうろしてもへいちゃらでした。

てことは、犬には暑いわけですよ、奥さん。講習会中走り回ったエランは最後には足も縺れるほどばててました。

さて、この日は「意欲付け」をやりました。羊を追いかけることに意欲を持ってもらう練習です。エランにひたすら羊の群れのまわりを回らせます。

柵の中に入るとエランは素早くなにかにロックオン。

先生は、
「あ、もう羊を見てますね」
と、おっしゃいますが、いいえ違うのです。エランは先生の犬、ルキオにロックオンしているのです。とーほほ。

そんなわけで、ルキオ、せっかくハウスから出てきたのに、すぐに退場。ごめんなさいよ〜。

で、仕切り直し。
まず、先生に、
「エランに羊のまわりを回らせてあげて下さい。そうしたら、褒めたりけしかけたりして下さい」
と、言われたので、了解っす、とばかりにエランを離しました。

エランは早速、羊のまわりを回ります。
すると羊が動きだし、

れれれれ?

なんでわしの方に来るのじゃあ?

あっというまに羊の海に沈むワタクシ。

すると、先生が、
「羊は人間について歩きますので、羊を誘導しながらやってくださーい」

牧畜初心者なので先に言って下さいよう。(涙)

で、羊を引き連れながらエランを褒めたりけしかけたり。

しばらくすると、3回同じ方向に回ったら、反対に回るようにエランの行く手を遮ってプレッシャーをかけるように指示されたので、そのように。

しばらくして、エランを呼び戻して、リードを付け、羊から放しました。

十秒ぐらい待たせてから、もう一度羊に行かせます。このときに、許可なく羊に行かないようにきちんと待たせます。

で、GO。

ばびゅーんと飛んでいくエランさん。

どうやら、羊が自分より弱いことに気がつきはじめて楽しくなってきたらしい。

自分より弱いものには強気なエランさん。

やなオンナだな。

このセッションを3回やりました。で、最初の15分が終了。

柵を出る頃には、エランさんはふらふら。このあともう15分あるんですが行けるのかいな。

06031103.jpg

ばてているので、オスワリにもよく反応。

すぐに水を飲ませると飲み過ぎるので、呼吸が落ち着くまで待たせるようにと先生にアドバイスされたので、水からも遠ざけられておりました。

そのご200cc一気のみ。エランにしては珍しい勢いで水を飲みました。なるほど。

そして、後半の15分も同じことの繰り返し。

しかし、このときは最初に羊が柵に張り付いてしまっていたので、はがし方を習いました。

犬を柵沿いに走らせると羊が柵を離れます。そうしたら群れの右に犬を廻り込ませるのだそうです。

エランは左に廻り込みたがるのでちょいと手こずりました。左に回ると羊が柵に戻ってきます。あーうー。

今考えると、これは右左よりは犬をどっちから羊に向かっては知らせるかという問題なのかという気もしてきました。犬を走らせた手前から廻り込ませるってことかな?はて?

後半の15分の最後はエランもかなり積極的。群れに突っ込んだり、群れのエッジにダッシュで飛びついたり。

でも、ばててきて周りを回らずに群れの後方をジグザグするようになりました。

そこで、終了。

でも、これでよかったようです。

最後に、これからも続けるのなら、群れの周りをどっち方向に回るかというコマンドを乗せる必要があるので、考えておくようにと宿題が出ました。

いやあ、悩むまでもなく、""Come by"と"Away"でしょう。

次回は4月1日です。
posted by bay3 at 09:22| Comment(7) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

シープドッグ講習会

06020401.jpg

本日も服部牧場にシープドッグ講習会に行ってきました。

お昼に着いて、牧場の職人カレーを食べようと勇んで坂を上っていったら、カレー屋さんは土曜は休みだそうで。観光牧場で土曜日休みってなんじゃ〜!?

しょうがないのでお昼抜きです。

しかも、犬バッグを持ってくるのを忘れたため、急遽コンビニで軍手とロングリード用に紐を買いました。ボーイスカウト経験をいつも熱く語るこみぞー君ですので、もちろんロープワークぐらいお茶の子さいさいだろうとワッカを作らせようとすると、

・・・・、

できなかった。いいのか、それで?ボーイスカウト卒業生よ。

順番を待っている間、エランさんは相変わらず他の犬にロックオンするので、犬を見せないように車の影でご機嫌取り。よそ様の犬がノーリードでもちゃんとご主人の周辺をうろうろしているのを見ると羨ましい限りです。

シープの訓練が進めば解消される問題です、とシープの先生はおっしゃっていましたが、期待していいでしょうか?

シープドッグは、同じ時間帯に3組が15分ずつ交代で羊を追います。エランは一番手。先生の犬が羊を追うとそれを追うエラン。エランはオンリードなので、そのエランを追いかけるワタクシ。その後は先生が先生の犬を止めて、エランだけに羊を追わせました。

と、言っても私がエランをひきずって追わせました。何しろエランさん、犬の方にご執心。でも、羊の周りをまわらせるとちょっと羊に興味が出てきたようで、羊の後ろを歩いてくれました。しかし、自分がやっていることに自信がないのか、どうも及び腰のエラン。君が私より後方に下がってどうするのだ?

「まっすぐ」「左」「右」「まて」の四つのコマンドで羊を動かす方法を習って1回目終了しました。この4つで羊の向きを操ることが出来るのですが、エランさんが「まっすぐ」のときにまっすぐ追わないので羊が微妙にカーブして動くので、怪しい行進になってました。そもそも、コマンドを出すワタクシがエランに注意を向けるのが精一杯で羊さんのことはおシリ以外は見ちゃいませんでした。

2回目はこの4つのコマンドの練習。エランは羊の後ろを追いかけさせるとすぐに飽きてくるので、こまめに左と右に走らせるように気をつけました。

が、それでもやはり15分は長い。エランが飽きてきます。

あと5、6回練習すると、エランは自分が羊を動かせると理解してきて自信がついてくるんだそうです。ほうほう、それは期待したいです。今回は羊を動かせたので面白かったです。エランも左に回ってよし、と右に回ってよし、がご褒美になっていたようでそれなりにつきあってくれました。が、今後の予定が未定だったので今回は次の予約を入れてません。最低5回は受けたいものです。

で、そのあと、エランを運動させるために、以前によっちゃん家に連れて行ってもらった河原によりました。ここで、エランは川に滑り落ちて散々なキモチになったことがあるのですが、川の見えない草原で遊ぶのは全く気にならなかったようでした。

その後、こみぞーが河原に連れ出したところ、微妙にアンニュイな表情になっていました。川辺にも降りたのですが、エランは1cmの水深でも水に足はつけないぞという固い決意でおりました。おかげで、うろつくのにショートカットできずに迷惑でした。

そんなわけで、本日も忘れないように覚え書きしときます。
本日の覚え書きを読む
posted by bay3 at 19:42| Comment(2) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

シープドッグ体験

06012201.jpg

本日は雪の翌日の道をおそるおそる服部牧場へ向かいました。意外なことに厚木市内の道はよく乾いていて全く問題なし。さいごの服部牧場に上る坂道だけがシャリシャリでしたが、こみぞー言うところの高度なテクニックで、FFのノーマルタイヤのMINIで上りました。車マニアも役に立つものですね。

会場では、Calm Papa さんにスープを頂き、人様のボーダーが練習しているのを見学しました。

エランの講習では、まず、先生の1歳3ヶ月の犬が4ヶ月から訓練を週に1-2回、1回5分でどのぐらいまで出来るようになったかを見せて頂きました。

ちゃんと指示をきいて羊を動かします。すごいですな。

そのあとに、エランも羊とご対面。結果、1回目は羊よりも先生の犬を追いました(涙)。「初めてで羊を追う犬は全体の1/3ですのでがっかりしないで下さい」と慰められて、2回目。こんども犬にを気をとられたので、先生の犬は退場。そうすると羊の周りを回ってくれました。

で、2回目終了。

呼び戻しが効かないなど課題はたくさんありましたが、おもしろかったので次の予約も入れてきました。

本日の覚え書きを読む
posted by bay3 at 18:38| Comment(12) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。