2010年09月06日

秋のシープ予定

昨日の記事を読み直したら、ちっともまとまってねーっすorz
あとで、もう一度作文しようかと。とほほ。

さて、今年度のシープの予約をしました。
下記予定です。
シープな皆様、お会いできたらよろしくです。

9月18日 午前
9月25日 午前
10月9日 午前
10月16日 午前

上りの渋滞がいやで午前ばかり・・・。

残暑が終わってますように〜。
posted by bay3 at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

科学的であるということ

犬がイヌとして暮らすことが幸せなのであれば、科学的に理解を深めることが大事。人間は主観のと共感の動物。共感というのは自分に照らし合わせた想像だ。この想像力があるから人は社会で生きていけるし、人に親切にできる。

しかし、それは同じヒト同士だからできること。

イヌは違う。イヌに親切にしたかったらイヌのことを知って想像しなくちゃ。
だから、ヒトとイヌは違うことは常に意識しなければいけない。
そのためにはイヌの理解は客観的に、つまり科学的にされるべき。

そうすれば、可能な限りイヌの生活を与えられるし、ミスコミュニケーションも減るはず。自然科学がこんなところで役に立つとは!

なんとなく原点に立ち戻り、今年はシープドッグに出来るだけ通ってあげなければエランさんの欲求が満たされないと反省中。とほほ。
posted by bay3 at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

寝相

10082301.jpg

クーラー万歳な日々が続いております。クーラーが大好きな人と犬が夕飯の後に床(冷たいから)に行き倒れていました。奇跡でしょうか、寝相が一緒です。飼い主と飼い犬は似ると言いますが、こんなところが似なくてもいいんじゃないか?

さて、しばらくしてからもう一度見てみるとこうなってました。

10082302.jpg

寝相が変わってもまた同じ。
これは同じ哺乳類であるがためなのか、それともエラン家特有の現象なのか?

でも、よく考えたらライオンもゾウも横倒しになるものな。なんだ、哺乳類のせいか。

ところで、爬虫類から哺乳類になるときに、体の中ではお腹まであった肋骨が短くなりました。そのおかげで哺乳類は横たわることができて授乳出来るのだそうですが、腹まで序骨があると横たわれないことがいまひとつ理解出来ません。腰がねじれないから?

しばらく写真をアップしていなくていかん、と思って写真を入れたのですが、せっかくなのに地味でした。いかん。次はがんばります。
posted by bay3 at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

Mさんの帰還

午前中に外出して帰ってきたら、ポストにお知らせが入ってました。ご近所の犬、マー坊が行方不明だと書いてあるではないですか。あわてて、そのお宅に伺ったら、庭にマー坊が帰ってきていて飼い主さんに毛繕いをしてもらっていました。保護されて警察にいたのをちょうど連れて帰ってきたところだそうです。帰ってきたところに出くわして心配な時間が一瞬ですんだ、ラッキーなワタクシでした。マー坊はもうおじいさんで目も耳も弱っています。事故に遭わずに、飼い主さんのところに戻れてなによりでした。

マー坊は血液供給犬として使われていたのが施設の閉鎖で保護されてご近所さんにやってきました。飼い主さん以外にはあまり慣れてなくてヒトを怖がって歯をむきます。でも、噛まないで歯を当てるぐらいなんですけどね。(しつけ教室で犬知識を仕入れる前に強引に親しくしようとしてマー坊に怒られたことあり( ̄∇ ̄;) )

そんなマー坊が無事に保護されたてよかったです。
外では弱気な犬なので、それが功をそうしたのかもしれません。
そして、ちゃんと警察でみつかってなによりです。
犬鑑識をつけておくのは大事だなあ。

我が家も油断せずに、エランさんにもマイクロチップを入れるかなあ。
ところで、保護された犬ってリーダーで確認してもらえるんだろうか?
確実なのは犬鑑識札なのかも。
posted by bay3 at 16:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

マツモトさん来訪

友人のマツモトさんがグループ展のDMを届けにきてくれました。
マツモトさんはエランさんに人気。
エランさんはうはうはと興奮し、マツモトさんに肩をもませた後、なぜかバリケンに入った。

そして、マツモトさんが帰るまで出て来なかった。

え〜・・・( ̄∇ ̄;)

嬉しすぎましたか?
posted by bay3 at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

park side cafe

10072401.jpg

エランさんを連れて、連休にいきそこねた獣医さんに出かけたらお休みでした。なので、そのまま仲町台のpark side cafeへ行きました。港北ニュータウンでは有名な店ですね。ワタクシは初めてです。( ̄∀ ̄*)イヒッ
ここはテラスならイヌ可なのです。

水を出して頂きました。ありがたし。

10072402.jpg

テーブルとテーブルの間もゆとりがあってエランさんの居場所も確保しやすかったです。最近はテーブルの下に伏せていられるようになってきたエランさんです。

10072403.jpg

でも、サービスのお兄さんが気になって仕方ないようでした。

写真が暗いのはここが木陰だからです。正面は公園の緑道。風が通って、暑い日なのに暑くないという素敵な場所でした。ぜひ、エランさんとランチをもう一度!いや、夜でもいいけど!

あー。車、運転しなきゃねえ( ̄∇ ̄;)
八月になったらがんばりまつ・・・orz
posted by bay3 at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

匂う犬

10072301.jpg

いつぞやの散歩でのエランさん。
何かの匂いが気になったらしく、大きな石と石のあいだに体をねじり込んで匂ってました。
posted by bay3 at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高遠桜

10072601.jpg

あまりにもブログをサボっていたため、こりゃいかんと携帯の写真を確認したら春に高遠へ行った写真が出てきました。そんなわけで桜です。

高遠は桜祭りの終わった次の週に出かけたので桜はもう散り終わっていました。ここの桜は染井吉野ではないので開花が早いのだそうです。

でも、まだ地面は桜の花びらで白うございました。

10072603.jpg

エランさんも一緒だったので、桜祭りのときではなくてよかったです。

高遠へ行く途中、談合坂のドッグランに寄ってみました。

10072604.jpg

使用は有料で50円です。

10072605.jpg

犬のウンをバイオ処理しているので、その運営資金になるそうです。バイオ処理のゴミ箱はこちら。

10072606.jpg

ところでバイオ処理ってなに?コンポスト?バクテリアで分解?

水飲み場もありまして、脚も洗える模様。

10072607.jpg

まあ、ともかくエランさんにはガスを抜いて頂きました。あまり水はけがよくないようで芝生は半分ぐらいは水浸しでしたが、エランさんには走って頂く。

10072608.jpg

脚を乾かしてから車に乗せました。

そうそう、諏訪湖のPAにも寄ったのでした。
ここは歩くところは殆どないのですが、スタバの外で珈琲を頂く間、エランさんには待って頂きました。

10072609.jpg

久しぶりの遠出で楽しかったなあ。
いまは夏休みだし、高速千円だし渋滞がすごいと思うと腰が重くなっています。
posted by bay3 at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

昨今のワレワレ

10072002.jpg

ご無沙汰しております。
梅雨が明けたら尋常じゃない暑さですね。エランさんの為にクーラーをつけっぱなしにしております。エランさんは暑さが苦手になったらしく、昨日は散歩に出たら十分と歩かないうちに家に帰ると主張して動かなくなりました。どうして家に帰ると主張しているのか判ったかというと、エランさんを自由に歩かせたら、さっさときびすを返してまっすぐ我が家に向かったのであります。門の前にびしっと止まってこちらを見ましたので間違いないのでございます。

まじかよ( ̄∇ ̄;)
エランさんが散歩拒否するのは珍しいので体調が悪いのかと心配しましたが、どうやら暑すぎて嫌だったようです。歳とってこだわりが増えたんですかね?

さて、家の中ではあいかわらずクーラーの風が当たるポイントが人気なのですが、そこにちょうど私の椅子があることは先日も述べました。で、その椅子が車輪付きの事務椅子なのですが、ローラー付きの椅子にまったく警戒していないエランさんはついにここまで接近しました。

10072001.jpg

ぎゃあ。
轢くから!間違いなくシッポは轢いたから!

咳をしてどかしました。
(注:エランさんは大あくびの「あがっ」という音や咳の音に弱くて、これが聞こえるとそーっと逃げ出します。)

ところで、久しぶりにひっくり返ったりもしてました。

10072003.jpg

エランさんに於かれましての前脚の親指の爪を噛むポーズでございます。おかげで爪きりをしなくて済むのですが、なぜひっくりかえるのでしょうか?そりゃあ、立ったままでは噛めないけど、腹這いだっていいじゃないか。
posted by bay3 at 10:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

試練の道

ひさしぶりに早淵川沿いに散歩に行きました。
緑道もネコ街道ですが、早淵川沿いの遊歩道もすごかった。
遊歩道に上がってくる階段があるごとに誰かがネコ餌をこんもりと積んでいる。

それをエランさんが見つけて、食べようとなさる。

匂いとりをしているのか、ネコ餌を狙っているのか判断がつかなくて、エランさんがネコ餌を少し食べてしまいました。

ぎゃあ。

ネコ餌自体はいいのですが、毒を盛るヒトがいないわけではないので食べて欲しくないのです。

その後はエランさんの首根っこを掴んで散歩。でも、油断した隙にまた食べられた。

ひー。
拾い食い防止訓練をちゃんとしとけばよかった。
でも、くれるものは全部食べる主義のエランさんには難しいんだよなあ。

隙があれば何でも食べる犬の方針を変えさせるにはどうしたらいいでしょうか?とほほ。
posted by bay3 at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

向き不向き

ナショジオのシーザー・ミラン番組を見たので、彼の言うようなプレッシャーをかけてみたら、エランさんが挙動不審。夕飯のフードもうまく食べられなくなったので、中止。

ひー。ごめんなさい。

やはり、彼の方法はアグレな問題行動対策向けのようです。

しかし、エランさんもめんどくさいなあ。
posted by bay3 at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

後方注意

ストレッチの本がAmazonから届いたのでさっそくやってみた。
股関節のストレッチは脚を前後に降り出すそうで、やってみた。

後ろに脚を振り上げたら、うろうろしていたエランさんの顎にクリーンヒットした。

ぎゃー。
人気が下がる〜!

慌てて懐柔を計るもエランさんはバリケンにそっと帰っていった。


でも、夕飯を用意したらすぐに出てきた。
人気回復?
posted by bay3 at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

シッポの高さ

ナショジオチャンネルでシーザー・ミランが
「犬のシッポを持ち上げて高くしてやると犬が自信を持つ」
と言って、臆病犬をトレーニングしてました。

さっそく、バリケンに籠っていたエランさんを呼び出して、シッポを持ち上げてみる。

エランさん、ビビりまくって弱気なまま。
しかも、状況が理解出来なかったようで(そりゃそうだ)、しかも、不快だったらしく、シッポを持たれない為にぺたんと腰を下ろしていまいました。

シーザー!話が違うよ!

あー、でもエランさんが飼い主にシッポをもたれるのは切れの悪いウンが尻毛にぶら下がってしまったのをとむしり取られるときでした。痛くない様に努力するんだけど、やっぱり引っ張られるので痛いらしいのさ。それのせいか?
posted by bay3 at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

また川

10061603.jpg

水に濡れるわ、カメラは向けられるわでブルーなエランさんです。

先々週にまた中津川へ行きました。
今回のエランさんは泳ぐ気配は全く見せず、業を煮やしたこみぞーがエランさんを抱えて川に放り込みました。必死に泳ぐエランさん。非道なり。

まあ、そのあとは、水遊び。

10061604.jpg

水しぶきをガブガブやってもらいました。

10061605.jpg

帰路は海老名PAでトイレ休憩をしたので、余裕の帰宅でした。

が、

その後、エランさんを洗うのをサボったら、エランさんの全身が痒くなる。脇の下を掻き壊してしまいました。

飼い主、反省中。
posted by bay3 at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

エランさんにお願い

椅子の下で寝るのはやめて(T▽T)

食卓にG5横付けにして仕事をしています。
ワタクシが座っている椅子の下でエランさんが寝そべること多し。

うわ〜♪
飼い主の足元がいいのね〜♪

などと浮かれていたら。
ワタクシがソファーにいても、その椅子の下に寝そべるエランさん。

どうやら風通しの問題だったようです。

ところでエランさんが椅子の足元に寝転がるとエランさんをフンヅケヅに椅子を動かすことが不可能になります。エランさんを椅子で踏むわけにもいかず、かといってせっかく足元に飼い犬が来てくれている(エランさんにとっては激レアな行動)という大萌えの状態を自ら壊すのも切なく、結果として食卓にトラップされるワタクシ。

エランさん、わざとだろう。( ̄▽ ̄;)
posted by bay3 at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

寝相

10060401.jpg

相変わらず貧乏暇無しでネタがありませんが、われわれは元気です。

さて、暑くなってきたので、エランさんは窓の前の風通しが良いところがお気に入り。問題はここが狭い為に伏せでしか楽しめないこと。

であったのですが、齢五歳にして新たな戦略に目覚めたエランさんはソファーの下の空間を利用することに気がついた。

ふと覗いたらこんな恰好になっていてびっくりしました。
人間より低いエランさんの視界ではそもそもソファーは障害ではなかったのだろうか、とか詩的なことを考えましたが、よく考えたらエランさんの顔はソファーの座面より上ですよ。

やってみたらうまくいっただけなのかも。

そして、カメラを向けたらぎょっとするエランさん。
上の写真はそんな瞬間です。
posted by bay3 at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

中津川行

10050701.jpg

連休中の平日に有休を取ったこみぞー君が川に連れて行ってくれました。
久しぶりに出かけたら、これまで橋脚しかなかったところに道が出来ていてびっくりしました。

10050702.jpg

この道を通ると246の金田の交差点(渋滞どころ)を通らずに246に出られました。素晴らしい。

さて、平日の夕暮れは洗車するおじさん以外は誰もおらず、エランさんにのびのびと川で遊んで頂くことにした。

エランさんは珍しくハッスルして川岸へ行きました。おそらく水音に興奮したと思われます。そのままいつものように水しぶきをガブガブやるのかと思ったら、この日は突然泳ぎだしたのでびっくりしました。

状況に迫られて泳ぐ以外は決して遊泳などしないエランさん。いったいどういう心境の変化か?と首を傾げたのですが、ちょこっと泳いで岸に戻るとその後は決して泳ごうとしなかったので、この時泳いだのは事故ではないかとワレワレは睨んでます。

予見の甘いエランさんがついうっかり深みにはまり、ライフジャケットをの浮力で浮いちゃったものだから泳ぐしか無かった・・・とかいうことじゃないでしょうか( ̄∇ ̄;)

さて、その後エランさんは川岸から水面をガブガブ。

10050703.jpg

ひたすらガブガブ。

10050704.jpg

ここは本流とははずれた流れの穏やかな場所なのでじっさいのところエランさんが気にする白波は殆どたたないのですが、エランさんはきゅーきゅー鳴いちゃうほど興奮しながら水面をガブガブやっていました。夕陽の反射でも狙っていたんですかね?

飼い主はそれを背後から呆然と見学。(水が冷たかったので)
帰ってデジカメの成果を見てみたら、こんな可憐なシッポさばきのエランさんの後ろ姿がありましたが、

10050706.jpg

実際は脚を踏ん張りまくってこんな印象でした。

10050705.jpg

そして、前回の惨事に学んだワレワレは、その後、エランさんをよく乾かして(シッコ4回)帰りました。無事に家についたものの、家に着くとエランさんはまっすぐ家のトイレに向かい、長いこと用を足していました。我慢してくれたようです。そして、まだまだ乾かし足りなかったようです。渋滞しなくてよかった・・・。

次回はシッコ5回まで乾かしてから帰路につくべきかも知れませぬ。
posted by bay3 at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

ポジションを入れてみる

fukuさん家のすてきなダンスを見て、エランさんにもポジションを入れてみようかと思い立ったわけですよ。

メアリー・レイの本を見てみたら、「正面」の教えかたが載っていたのでそれをやってみました。

結果、「マエ」で正面に立つようになったのですが、その前が問題。ヒールポジションから正面に移動させようとすると、ワタクシの周りをぐるっとまわってからどっこいせと正面に来る。甚だしく違う・・・orz

エランさんはこういう覚えかたが多くて、立った姿勢から寝転がるコマンドも寝転がる前にその場でぐるぐるまわる。

最後に正しい行動なのはよいのですが、その前が正しくない場合ってどうやって切り離せばいいんですかね?(T▽T)

やはりしつけ教室に行ってノウハウを学ばねば〜。
posted by bay3 at 17:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

雨散歩

何故か未だに忙しいワタクシ。
こんなに忙しいんだから、見返りも欲しいものである。トホホ。

さて、エランさんにガスは溜まっているが、本日は雨。
エランさんは雨に濡れると動かなくなるという性質があるのですが、試しに外へ出してみたら、本日はなぜか止まらずに散歩出来ました。

なんだ、できるのかよ( ̄∇ ̄;)

でも、帰ってきたとたんに玄関の扉で顔を拭こうとなさるエランさん。それまではそんなそぶり一切無かったのに、帰り着いたとたんに顔を拭きたいエランさん。

やはり塗れるのはお嫌いらしい。

で、家に上がったら濡れた体が気に入らなくて転げ回ってあちこちに顔をこすりつけて大騒ぎ。

犬は場面の切り替えが出来ると言うが、こんなに見事だとは驚きザンス。
posted by bay3 at 16:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

目で語るイヌ

10032203.jpg

最近の飼い主があまり忙しかったためイヌの相手をする暇がなくて、自主運動していただこうとエランさんを庭に放流すること多し。そのうちにエランさんが要領を得てきて、部屋の中が飽きてくると外に出せれと自ら要求するようになりました。外が飽きると今度は中に入れろと要求。でもたいていは足を洗うのが面倒な飼い主に、そのまま散歩まで放置されるのです。

さて、この日もエランさんが出せというので出してやったのですが、メンドクサクてそのまま放っておいたら、いつのまにかエランさんが窓の外から訴えかけるようにこちらを凝視していました。中に入れろと訴えていること間違いなし。

イヌ。本当にニンゲンの操作がお上手。
posted by bay3 at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。