2010年03月16日

携帯カメラおにゅー(死語?)

10031601.jpg

年末に携帯電話を変えました。そうしたら高性能カメラが付いてるではないですか!そこで携帯カメラでエランさんを激写してみました。

10031605.jpg

10031602.jpg

10031604.jpg

10031603.jpg

・・・シャッタースピードが大変に遅いことがよく判りました。エランさんはカメラが嫌いなので、レンズがを向けていると顔を背けます。割とすぐにボタンを押しているのに、実際にシャッターが切れるころにはエランさんの顔がそっぽにいってしまっておりますよ。おーい。

さて、問題です。
下の写真を見ていたら、実はエランさんが写っていたのに気がつきました。さあ、エランさんを探せ!

10031606.jpg


こたえ
posted by bay3 at 20:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

立ち飲み de 犬

ご無沙汰しております。
怒濤のシーズンがやっと終わりつつありますよ。
季節もいつのまにか花粉です。
散歩で花粉にまみれたエランさんを抱きしめるとくしゃみが出ます。
エランさん、接近禁止じゃ。

さて、やっと週末らしいことができるようになったので、近所のマニアな酒屋に出かけました。すると、土曜日夜オンリーで立ち飲みバーが開催されることを発見。

夜にエランさんの散歩をかねて出かけてみました。
立ち飲みどころは駐車場に開いた作りなので、一番外側の席でエランさんといさせて頂きました。酒屋さんの立ち飲みなので、少量を何種類も飲める作りになっておりまして、飼い主どもは一時間ほど飲んだくれました。(チーズとオリーブもうまいの)

そのあいだ、エランさんは意外なほど静かに待ってくれました。
今まで行った何処のカフェよりも静かに待ったのでびっくりです。
勝因は、
1)夕飯のあとである
2)公園でガス抜きしてから来た
3)子供の声がしない
4)他に犬がいない
5)オスワリ君がけっこうな頻度でもらえる
などなどだったと思われます。

・・・もしかするとよっぱらった飼い主には何を主張しても無駄、って学習もしてるのかも知れません( ̄∇ ̄;)

ああ、でも散歩の先にこういうお店があると飼い主のモチベーションもあがりますなあ!!

この立ち飲みは暑くなって虫が出るまではやるそうなので、通いたいものですなあ。
posted by bay3 at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

だいぶ前の散歩

10021302.jpg

そういえば、ここ二週間は短い散歩で遠出をしていません。
先月の芝生公園の写真を発掘しました。嗚呼、もう先月のことなのね。今年は月日が流れるのが早すぎる・・・orz

さて、犬写真のセオリーとして「犬の目線で撮れ」というのがあります。

が、

エランさんを犬目線で撮ろうとしゃがむと、エランさんが寄ってくる習性あり。そんなわけで、

ボケボケになる。

10021301.jpg

近すぎじゃー( ̄Д ̄;)

立っている姿勢より座っている姿勢の方が犬が寄ってきやすいそうですが(ハンドリングのテストでしゃがんで呼んで減点になったことあり)、エランさんの場合、しゃがんだときはマッサージをしてもらえるといういらない関連付けがある模様。

そんなわけで、エランさんの全景をとろうと思ったら、エランさんが何か他のものに気をとられているときを狙わねばいかんのです。

たとえば空を飛ぶハトの群れとか。

10021303.jpg


犬の例に漏れず、エランさんはy軸方向の獲物同定に弱かったのですが、ハトを追わせていたら最近は世の中には空中という場所もあると気がついた模様。飛ぶハトも気がつくようになりました。

10021304.jpg

正直、たいへんに面倒。
一生気がつかなくてもよかったのに・・・。

でも、未だに塀の上のネコには気がつかない。
posted by bay3 at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

雪の日のおもひで

10021306.jpg

お蔵出し。
先日の雪の日の写真を引っ張りだしてきました。

実はたいした雪じゃなかったんだけど、積もってるところは積もっててエランさんと雪散歩にいきました。

積もっているところは意外と雪が深く。

10021309.jpg

10021305.jpg

雪が降っていようと気にしないのかボール投げを要求されましたが、雪なのでボールはバウンドしない。視覚ではなく、ボールのはねる音で行方を見極めているエランさんは、なんどもボールを見失っていました。

でも、匂いとりが一番楽しかったようです。

10021307.jpg

雪の日は匂いが違うんですかね?

10021308.jpg

エランさんはアスファルトよりも雪を歩く方がお好きなようで、行き帰りの道すがらずっと雪の上を選んで歩いていました。

おかげで帰ってきたら足の裏はピカピカでした。
posted by bay3 at 17:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

本日のお散歩

今月はまじで過労で死ぬかも・・・。
確定申告もあるのに全く手つかず・゚・(つД`)・゚・

でも、犬の散歩に行きました。
ちゃっちゃと一時間で済まそうとしたら、エランさんが地蔵になって帰るのをガンと拒否。

そろそろ散歩足りないのバケツがいっぱいだそうです。
とほほー。
posted by bay3 at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

勝ち負けで言うと負け

ご無沙汰しております。
飼い主は生きてます。

が、

風邪が治りきらない上に仕事の山が終わりません。

犬の散歩に行くと弱る事が判ったので、今週は犬の散歩に行かないから!と宣言したのですが、昨日一日さぼっただけで挫折。今日は散歩に行きました。行ったら弱りました。仕事が進まん。ダメじゃんか、自分( ̄∇ ̄;)

昨日は散歩がなさそうと判断したエランさんは一日3回も庭に出ては入るという事を繰り返して、その度に脚を洗わねばならなくて(雪解けで庭はドロドロなのです)たいへんに面倒なこととなりました。庭がまた日陰の狭いとこなので無駄に不憫でならない。メンタルに弱らされました・・・orz

あれですね。

養生したかったら、犬置いて(非道)実家にでも帰らなきゃダメってことね。

ワタクシ、2週間がんばってそろそろ限界なので養生したいんですが・・・。

まあ、一人で犬飼ってると思って腹くくればいいんですけどね。なんかそれも納得いかない。┐(´-`)┌
posted by bay3 at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

学習するイヌ

先週から風邪っぴきのワタクシです。先週の今日から高熱を出し、週末にロキソニンで熱を下げ、治ったかと思ったら月曜日から微熱と鼻と咳です。昨日は特にひどくタンがからんだ咳をしていました。

ところで、咳はイヌには怖い吠え声と聞こえるらしく。咳をするとエランさんがそーっとバリケンに逃げなさる。

別に何か悪いことしたわけではないのに可哀想です。

とか、同情していたのですが、本日のエランさんは違った。昨日の一日で馴致されたらしく、先ほどからワタクシが「ああ、このまま息が詰まっちゃったらどうしよう」みたいな強烈な咳をしているのに、ホットカーペットで横倒しのママ微動だにしません





無反応ってセツナイ・・・。






こんな体をむち打って毎日散歩に行ってやってるんだから、少しは心配してくれよう〜。今日は雨だそうです。あら残念( ゚∀゚) 。散歩は無理ね。(エランさんは雨が嫌い)ザマーミロ。
posted by bay3 at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

本日のお散歩

えー。

写真がないのは、ワタクシがおにゅーの携帯に機種変更したのにmicroSDを未購入の為に携帯から写真を取り出せないせいです。

・・・。

デジカメを持っていかなかったとも言える。


・・・あれ?
なぜかここまでで一度うっかりアップしてしまいました。すみません。

さて、続き。

エランさんが軟式テニスボールは結構お気に入りな様子なので新品を買ってみました。実は今までのは公園に落ちていたパンクボールで最近はとみに弾まなくなっておりました。新品はピンクの練習球を買ってみました。これなら枯れ葉の中に落ちてもニンゲンは見つけやすい。(いままでのものは泥で汚れていて全くの保護色になっており、うっかり見失うと発見が大変に困難でした)

おニューのボールにエランさんは非常に乗り気、でしたが、意外とすぐに飽きる。どうやら、バウンドが元気過ぎるのにちょっと気弱になるらしい。

どこまで面倒なイヌなんですかね。

もう少し空気が抜けたらベストかも。

さて、そんな面倒なエランさんのさらに面倒な話。

散歩コースに石組みが崩れたなだらかな斜面がありまして、エランさんはそこの上に上るのが最近のブーム。車道からニンゲンの腰の高さぐらいまで持ち上がったいる土地なのですが、エランさんは一番端っこの一番なだらかなところからしか上らない。本日はエランさんが興味を示した時点でその斜面は通り過ぎていて戻るのが面倒だったため、階段のようになっている石を指して、そこから上るようにゆるく指示したらなんとエランさんがそこから上っていくではありませんか。指示されたら出来るんですね( ̄∇ ̄;)

降りてくるときはちょっと急な斜面だったのですが最後のちょっとした段差で躊躇する。いつまでたっても降りないので、跳ぶように指示すると、これまたするりと降りてくる。

なんで指示がいるんだよ?
君の趣味だろう、そこの匂いとり・・・( ̄∇ ̄;)

やったことないけど、アジってこういうかんじ?(違)
posted by bay3 at 10:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

病床の傍の犬

飼い主は木曜の朝から発熱しておりました。締め切り前なので夕方まで仕事してましたが、39度を打った時点でもう作図どころじゃなくなってギブして寝込みました。

とはいえ、エランさんは食糞するので放置するわけにも行かず、それに二階のテレビはケーブルが入らないので見てもつまらない。(朦朧としても無駄に計算高いワタクシです)そこで、リビングの小さなソファに掛け布団を持ってきて寝込みました。FOXも見れるし、ケロロ軍曹も見れるし、DVDも見れるし、これで完璧! と言ったって、朦朧としてるので大して見ているわけではないんですけどね。でも、節々が痛むので何かで気を散らしたいんですよ。

さて、そんなときの犬です。
フランダースの犬的なことを期待してはイケナイと以前の経験からわかってはいたのですが、案の定です。

ソファに寝込んだワタクシを見て、いそいそとやってきたエランさん。しばらく匂いを嗅ぐと嬉しそうにどすんと座って背中掻けれ、と要求してきました。ええ、そうです。たしかにワタクシはソファに座るといつも背中をかいて差し上げていますね。でも、いまはワタシャ熱があるの、病なの、インフルエンザかもしれないの。(翌日検査したら違いました)お前も犬ならこの病の匂いを感じとらんかー!!世の中にはガン細胞だって嗅ぎ分ける犬がいるというのに!

で、朦朧としながら背中をかくワタクシ・・・。

あとでよく考えたら掻かなきゃいいのに、ワタクシorz

エランさんは気がすむまで掻いてもらうと、もっと居心地のいい場所へてってってと立ち去っていきました。あ〜、せめて寄り添って〜!!

遠藤氏の「犬ぐらし」というボダコリエッセイマンガでも飼い犬の飼い主の病へのKYぶりが描かれておりましたが、これってボーダーコリーの特性なんですかね( ̄∇ ̄;)

熱の方はおかげさまで、昨日病院へ行ったおかげで下がりました。
残るは仕事のみ・・・orz
posted by bay3 at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

鴨追い

シープドッグは羊を追うものですが、牧場主でない競技者はアヒルや鴨を使って練習することがあります、アメリカ人の話だと、鴨を飼って公園で練習する都会在住者もいるそうです。そりゃーNYのセントラルパークでもなきゃ無理だろうという気もしますが、アメリカは実は大都会と呼べるのはNYほぼ一都市しかない国なので鴨さえ飼ってれば近所で練習出来るのかも知れません。

ちなみに、アニマルプラネットの犬競技番組にはシープドッグにアヒルをハーディングさせるのが競技にもなってました。

さて、

エランさんは公園でハトで羊追いのまねごとをやることがあります。羊相手だと頭が下がらないエランさんなんですが、ハトだとちょっと頭が下がる。公園一周ぐらいはハトを追い回すことができます。もちろん、リードをつけてるんですけどね( ̄∇ ̄;)

横浜の公園にいる鳥なんてハトぐらいだったからハトを追い回していたのですが(スズメは小さすぎて興味ないようです)、先日、仲町台のH1Cafeでお昼を食べたあとに店の前の緑道に出てみたら、せせらぎ(人工)沿いに鴨がいるではないですが。ちょっと近づいてみたら、エランさんがロックオンしましたのでちょっと追ってみました。鴨はハトより大きいので、エランさんが燃えるようです。しかも、ハトより動きがドン臭いので、なんだかいい感じに動かせるではないですか。これはイイヨ!

でも、公園の備品だからあまりストレスを与えるわけにもいかないですよね。スミマセン。

鴨は飼えないなあ・・・。
しかも、シープドッグの練習に使うと消耗激しいんですって。そうだよねえ・・・。

今年のシープも予約入れなきゃなあ。
posted by bay3 at 11:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

遊べるか?

昨今のエランさんは公園で出会う他所の犬と遊ぶ練習を試しています。(練習を試すという表現から飼い主の弱腰を察して頂ければ幸いorz)

幸い、遊び上手な柴さんがいてこれまで二度ほど遊んで頂きました。
もちろんオンリード。エランさんがsnapしない距離を維持して、興奮しだしたら呼び戻し。(というか引き戻し)

犬と絡んでいる様子を見るとこういう遊びは犬には大切なんだなあ、と実感するのですが、エランさんはすぐにマジ切れして喧嘩に発展するので犬まかせで他所様の犬と遊ばせるわけにもいきません。

興奮し始めたら呼び戻して伏せで止めておく、の繰り返し。

リードをつけて距離を見張っているときの一番の問題は、犬の背後に立つことになる為にエランさんの顔のサインが全く見えないこと、そのためマジ切れしそうかどうか読めなくてヒヤヒヤしています。

うーん。
だいたいリードで近づけさせないのも犬が関係を学習するのにいいのか悪いのかもよく判らず実は結構不安で一杯。

三月にClub Perroで犬のサインの読み方講習会があるようなのですが、申し込もうかしらん・・・┐(´-`)┌

喧嘩っぱやい犬の飼い主のハンドリングトレーニングクラスがあったら、すぐに申し込むんだけどなあ。
posted by bay3 at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

ちびっこ祭り

この週末はワタクシの実家で新年会。姪っ子がエランさんを手なずけようと待ち構えておりました。ただし、エランさんは未就学児は見慣れていないため、大変に興奮してまわりをぐるぐるまわる、カツンとsnapする、とえらい騒ぎになるのが常。(これは一般的にボダコリが子供を家畜と同等と見なしている為と言われています。させない為には訓練が必要)姪っ子はパパさんにだっこしてもらってエランとこみぞーのいる庭に出かけていきましたが、興奮したエランさんにブーツをsnapされて号泣しました。

ちなみに、ワタクシも初めてエランさんにクリッカーを使ったときはsnapされまくりました。カチンという音が興奮のもとだったようです。しばらく耐えたのですが、結構痛いのでマジ切れしたらその途端にやらなくなりました。クリッカーを狙われるのはまだ判るのですが、シリをsnapされたのは切なかった。

閑話休題。

号泣したくせに姪っ子は諦めていなかった。翌朝(夜の新年会は飲み会のため宿泊が基本)、エランさんを庭に出しているとやってきてエランのそばへ行くと言う。なんとしてもエランを手なずけたいらしい。ちょうどいいのでワタクシも訓練することにしました。エランさんが姪っ子をハーディグし始めるとすぐにプレッシャーをかけて辞めさせる。凝視し始めてもプレッシャー。エランさんが興奮し出す前だとプレッシャーでスイッチを切ることが判ったの、えんえんとくり返しておりましたら、エランさんも諦めるそぶりを見せ始め、私が姪っ子とのあいだにいるときは他のことにも興味をむけるようになりました。最終的には姪っ子が側にきても伏せをしたままなでられたり出来ました。やれやれ。

姪っ子の「伏せ」コマンドもよく効きました。
ちびっこは犬が言うことを聞くのがとても嬉しいようです。そう言えば、こみぞーのほうの甥っ子もコマンドかけるのが大好きです。(こみぞー実家のサラはコマンドが入ってない犬なのでこみぞー家のほうではコマンドが効くのはエランさんだけなのだ)でも、ちびっこ諸君は見境なしにコマンドを連発するのでハンドラーはちょっと困るよ。

なんかいい感じじゃないかと満足していたら、帰る前にこみぞーくんが小学生の姪っ子のまわりをエランさんにぐるぐるまわらせていた。をいをい・・・orz

ちなみに姪っ子はエランさんが羊にするのと同じことをしているとは夢にも思ってないので楽しそうでした。・・・まあ、いいのかしらん( ̄∇ ̄;)





いや、だめよね・・・orz
posted by bay3 at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

謹賀新年

10010102.jpg

明けましておめでとうございます。
みなさま月食は観察出来ましたか?エラン家はよっぱらって月食そのものを失念しました。そんな新年ですが、毎年恒例の初詣に出かけました。

おせちを食べてから出かけたので、参道はすでに行列。

10010101.jpg

地元の小さな神社なのにたいしたものです。

エランさんは神社の急な階段が苦手で、去年まではこみぞーくんがかついで上っていたのですが、今年は暮れのうちに一回だけ、ワタクシが散歩の途中に練習させて上まで駆け上がれるようになっておりました。

そのおかげで、今年はこのように、

10010103.jpg

今年初のシリ昇りを披露して頂ける運びとなりましたorz
ヒトの行列の迫力にびびったのか、一気に上れないとダメなのか、ちゃんと上るのはまだ先になりそうです。

去年は行列のなかで挙動不審でしたが、今年はオスワリも安心した様子で出来ました。齢五歳にして達成です。とほほ。

10010104.jpg

今年のエランさんも飼い主もまだまだ成長する予定です。
これまで成長してなかったから伸び放題ですわ(*`∀´)

みなさま、今年もよろしくお願いします。
いろいろ出かけられるといいなあ!(運転も練習中〜。)
posted by bay3 at 16:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

よいお年をお迎え下さい

09123101.jpg

今年もあっという間に終わりそうです。

09123102.jpg

今年もみなさんのおかげでエランさんとぐだぐだやってこれました。

09123103.jpg

ありがとうございました。
みなさまが良いお年を迎えられますことをお祈り申し上げます。

てな台詞を当てると、終わったら一番いい顔をする、それがエランさん。

09123104.jpg

終わった?みたいな( ̄∇ ̄;)
きみにタレントはできんな。

年越し、新年用に近所のちょっと遠いお気に入りの酒屋まで酒を買いに散歩に出かけました。酒屋は紅白で飾られていたので、こみぞーくんに待っている間にブログ用の写真を撮影しておくようにと申し付けておいたら、こんな写真を撮ってくれました。

こんなかんじで相変わらずやっているエラン家ですが、
来年もよろしくお願いします。
みなさま、よいお年をお迎え下さい!
posted by bay3 at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

夕焼け散歩

09122701.jpg

年の瀬も迫って参りました。年末進行とか年明けなのに締め切りがあるとか、年賀状はどうなったんだとか、いろいろあるのですが、天気がよかったので散歩に出かけるべきであろうという結論に至って、久しぶりに上瀬谷の広大な芝生に出かけました。

でも、もう夕方なんですけどね・・・orz

エランさんは凧は気になるけど、それなりに呼び戻されてくれてよかったです。

ディスクもせっせと運んでくれました。

09122702.jpg

09122703.jpg

高速道路が週末千円になってから、あまりに渋滞するので遠出しなくなりました。早く沈静化してくれないかなあ。千円だっていままで出かけなかったヒトが毎週出かけてたら結局のところ出費が増えてるんじゃないのか?

ところで、前回の記事のエランさんの開きの図が一部ヒトビトを驚愕させたようなのですが、

え?

普通の犬って開きにならないの?( ̄∇ ̄;) えええええ??
posted by bay3 at 10:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

ホットカーペットな日々

09121901.jpg

お寒い日が続いています。
エランさんは散歩以外はホットカーペットから動きません。ニンゲンにとってのこたつのようなものでしょうか?

エランさんはホットカーペットに落ち着く際には、まず伏せをします。そして、しばらくしてから横倒しになります。ところが、最近は立ち止まったな、と思ったら次の瞬間には横倒しになっています。しかもドタッっと音がする勢いです。痛くないのか?そんなに密着したいのか?

さて、エランさんは謎のポースが多いのですが、

09121902.jpg

リラックスしてお休みのときは前脚がクロス。

上から見ると益々妙な景色です。

09121903.jpg

本日、IKEAで年賀状撮影用のトラのぬいぐるみを買ってきたら、エランさん妙な対抗心を抱いている模様。
posted by bay3 at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

さよならロージー

インターネットでこっそりファンだったwebサイトlablife のラブ、ロージーが14歳で他界した。日記がとても好きでした。お出かけ情報もかなり有効活用させて頂きました。ありがと、さよならロージー。

犬の一生は長くて短い。
エランさんも5歳か。
幸せかい?






なんてな( ̄∀ ̄*)イヒッ


lablife
http://www.t-net.ne.jp/~ktees/home.htm
posted by bay3 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

読書

トルムラーの「犬の行動学」は読み終わりましたが、"Domestic Dog" の翻訳は時間がなくて斜め読み。最初の方だけじっくり読もうとコピーを取りましたが,本は図書館の期限が来て返却しました。横浜市の図書館には二冊あるので、興味があるヒトは借りてみるといいかも。

「犬の行動学」は時期的に古典。ですが、近代的な犬の捉え方を世に啓蒙する為に書かれた本なので犬の入門書として読みやすいと思いました。トルムラーは犬のタイプ標本のような姿を記したかったようで、ディンゴについての記載に偏っているキライがあります。断耳を批判する話やスタンダードの基準が如何に科学的でないか、という話がかなり長いので覚悟するといいです。ローレンツといいトルムラーといい犬の飼い方がたいへんにワイルドなのですが、これがドイツの標準なのか、彼らが犬学者だからなのか?きっと犬学者だからなのでしょう。

"Domestic Dog" のほうは複数の著者が自分の専門分野を解説したもので、進化、行動、トレーニングなど、犬を扱う人たちへの入門書として書かれています。コピンジャーの章は彼の著書 "Dogs" と被る内容が多いので、"Dogs"が長いと思うヒトはこちらを読むと簡単かも。

後ほどちゃんとレビューします。
posted by bay3 at 19:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

火事未満?

09120801.jpg

いえね。散歩に行ったんですよ。
今日はエランさんにまかせて行き先を決めたら、いつもと違う道を行くといいなさるので、緑道から外れて歩きました。気になる匂いがあったようです。

で、駅の近くのH丘公園へ行きました。ここは雑木林を開拓した公園で一面が落ち葉でなかなかステキな光景。特に夕陽がさす時がとても綺麗です。

09120803.jpg

公園に入っていくと小さな男の子が自転車で出て行くところで、こちらを見ながら「ひだ!」と言ったのです。

が、

最近のお子様はエランさんを見ると怖いけど興味があるために「オオカミだ!」とか「おっきい!」とか叫ぶことが多いため、その手のことを言ったのだと思ってあまり気にとめないですれちがいました。そして、ずんずんと中に進んでいったら、一面の落ち葉のなかに焚き火がくすぶっているのが見えてきました。

ええ、焚き火。

焚き火は火は落ちてほぼ黒くなっていましたが、ときどきチロッと炎が立ち上がります。

あまりに見事に焚き火だったので、何処のアホウが公園でやったのだ(横浜市の公園は火気厳禁。)と責任者を探してあたりを見回したらば、

誰もいないよ、おかーさん!( ̄∇ ̄;)

よよよよ、よもや放火?
しかも、この公園は雑木林の丘に作ったので水道がないのです。立ち去るわけにもいかず、エランさん用に持っていたペットボトル水をまだ赤いところにちびちびとかけてみました。そうすると、ときどき上がっていた小さな炎は上がらなくなりましたが、煙は止まらない。

ぴんち┐(´-`)┌
もう水ないし。119番するべき?
でも、このくすぶっているものだけで通報してもいいのかしら??

などと悩んでいたら、さっきの男の子がお母さんを連れて戻ってきました。

そこで、私はやっと気がついた。
君はさっき「火だ!」って言ったんだね。
というか、グッジョブだ、少年!

やってきたお母さんは火を認めるとお家からバケツに水汲んで来て、それで焚き火を消しました。やーれやれ。

その後、平和にエランさんを少し走らせてましたが、しまった、もう水がない。が、エランさんがあまり気にしてないようなので、

09120802.jpg

水なしで帰ることにしました。

帰りがけに燃えていたものを見たら、雑誌かなにかだったのでした。でも、その下に木の枝とかも入れてるし、マジで焚き火しようとしたんですかね。で、始めてからこの公園に水道がないのに気がついたのかも。

さて、帰り道にエランさんに水をあげようと通り道の近くの公園によりました。そうしたら、ベンチの横にこの公園に似つかわしくない四季報みたいな分厚い雑誌のようなものが数冊積み重ねられてありまして・・・。よもや、次はここで焚き火する気か〜?と、いやな感じがしましたが、真偽は不明のママ。

で、帰ってきたら、またも二時間経ってるよ。おかしいよ。
日が暮れるの早すぎ。
posted by bay3 at 20:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

昨日の散歩

09120401.jpg

昨今はもっぱら緑道を通って芝生公園へ。緑道には落ち葉が降り積もって、落ち葉の匂いが大好きなエランさんはうはうはです。

落ち葉でない匂いにもうはうは・・・。

09120403.jpg

芝生公園ではボール投げやディスク投げをするのですが、風に転がる落ち葉も魅力的なんだそうで。

09120404.jpg

で、ヒールの練習をした後、強引にツーショットを撮りました。

09120402.jpg

そして家に帰ると2時間経っている。奇怪な。
posted by bay3 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。