2008年10月17日

集合写真

08101501.jpg

牧草地で集合写真をとりました。
びしっと。

08101502.jpg

瞬間芸でした・・・。

ところで、この方。

08101503.jpg

地毛でエリザベスカラーが出来るとは思わなんだ・・・orz
こちらと見比べてお楽しみください。


posted by bay3 at 10:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 犬旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

BOYA FARM行

08101401.jpg

北海道のBOYA FARMへ行ってきました。
Calm Papaさんにおんぶにだっこで連れて行ってもらいました。
誠にありがとうございましたm(_ _)m

エランさんは初飛行機。
飼い主もドキドキでした。

JALなので「ペットとおでかけサービス」を使いました。(と、いうか、他に選択肢は無いんですが)JALのペットクラブにも入ってスタンプを頂く。ペットクラブはマイレージ会員だと入れます。スタンプが貯まると無料券とか頂けてお得らしい。

ペットの重量は預ける荷物の重量に含まれるので、クレートとペットが重いと自分の荷物が制限されてちとタイヘンかも。

エランさんはバリケン200込みで21Kgでした。

飛行機は一時間半なので、水はなし。
トイレをしたあと、出発の一時間前に他の荷物と一緒に預けました。ペット料金はその場で支払います。

あっさり帯広に到着。
ペットはベルトではなく、横の扉から出てきます。
初めての飛行機はエランさんにはかなりストレスだったらしく、バリケンの中が抜け毛と涎で汚れておりました。お疲れさまです。

そんなエランさんですが、BOYA FARMに到着して、

08101402.jpg

やっと外にだしてもらえると、えらい広い牧草地でCalmちゃんもいるしで御満足な様子。

08101403.jpg

えがったです。

さて、今回の本命はシープドッグトライアルBOYA杯。
到着しても出場するかどうか悩んでいたのですが、なんだか出ても良さそうだったので、出させて頂きました。

夏休み前に練習したのが最後ですが、なにか?

そんなわけで当日。
ゲート三つ。羊は230m先におります。土地は起伏に富んでいて、ペンとの間には段差あり。

08101405.jpg

初級が無いので、中級に参加です。
他の皆さんは明らかに中級。
オレサマとエランだけ明らかに初級。

でも、いいの。
どうせ、エランさんは止まんないから、ハンドラーも思う存分走ってついていこうぞよ。と、決意して、すげー走りました。

すげー走ったら、なんでかうまくフェッチゲートを羊が通ってくれて、

08101404.jpg

4位ですよ!奥さん!
走ってよかった。シミジミ。

中級の1位のペアはとても見事な仕事をしていて、とても勉強になりました。あとでビデオを研究しなくては!とわくわくしております。

上級は遠隔のみ。
こちらはココロ安らかに見学致しました。

さて、競技の他は何をしていたかというと、

08101406.jpg

散歩。
羊のいない牧草地をオフリーシュで犬と歩きました。
急斜面を上の方に昇ると池田町を一望しながら夕焼けなぞ見えました。

08101407.jpg

おお、夕焼け。

08101408.jpg

こんな感じで、毎日夕方は斜面を登り、

朝は朝で、走り回り。

08101409.jpg

日中は、トイレだしの他は畜舎に置いたバリケンに仕舞われていたエランさんなのですが、こんな生活をしていたら偉いこと後脚の筋肉がムキムキになりました。

あまりにも素敵な環境だったので、帰る日の朝も五時半に起きて牧草地を昇りにいきました。

08101410.jpg

起伏があるので、ときどきエランの姿を見失うのですが、偉いこと呼び戻しが聞いて驚きです。

08101411.jpg

そういえば、BOYAにきてからコマンドの効きがタイヘンによろしい。リードをつけていないからなのでしょうか?すばらしや。

08101412.jpg

野外でも勝手に休むようになったし。

08101413.jpg

牧草地の中の小川もじゃぶじゃぶしたし。

08101414.jpg

嗚呼、こんな裏山(牧柵付き)が自宅に欲しいです。はい。

で、帰りも飛行機に乗って帰ってきました。
帰りの飛行機はエランさんも慣れたらしくて、全く動揺の形跡なし。

帰ってきたら、久しぶりにこんな体勢で休んでました。

08101415.jpg

バリケン200は寝泊まりするには小さいかなあ。
次どこかに遠征するときは考えますです。

今回の旅行はCalmPapaさんやBOYA FARMのみなさんをはじめ、いろいろな方々に助けて頂いて、とても快適に旅が出来ました。ありがとうございました。

牧草地を散歩する為だけにでも、再びBOYAにいきたいものです。



posted by bay3 at 09:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 犬旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

エキノコックス対策

北海道へいってきたので、犬がエキノコックスのキャリアになっている危険があるので、駆虫してもらいに動物病院へ行きました。

犬に寄生したエキノコックスは薬で落とせますが、人間に寄生されると薬では落とせなく、寄生された肝臓を切り取らなくてはなりません。飼い主の為にも駆虫して頂きます。

エランさんには念のため二倍量の駆虫薬を飲んでいただき、三週間後にもう一度投薬と検便となりました。

三週間後にシロとわかるまで、犬の排便の処理のあとは必ず手をよく洗ってからものを食べるようにように、との注意をいただきました。(もちろん、普段でもよく洗っておりますよ、ええ!)エキノコックスは細菌ではなく寄生虫なのでアルコール消毒は意味がありません。手洗いで洗い流すべしだそうです。

かかりつけの獣医さんが北海道にいたことのある人なのでとても頼りになりますです。ありがたや(-人-)
posted by bay3 at 13:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 犬旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

帰ってきました

08101302.jpg

北海道池田町のBOYA FARM へ行ってきました。

エランさんはシープドッグトライアルに出して頂いたり、
牧草地を暴走したり、

08101301.jpg

喧嘩したりして帰ってきました。

北海道は犬にいいところでしたよ。
みなさまにいろいろと親切にして頂いて、無事に旅できました。ありがとうございました。

さて、これからエランさんを駆虫したりしなければ・・・。
posted by bay3 at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 犬旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

犬キャンプ その2

07090919.jpg

夜の間はエランさんはタープ下のバリケンで寝てもらったのですが、朝になって、まわりのサイトで犬が放たれたので、我が家もエランさんを放しました。

お隣のサイトが元気な犬でエランと柵越しに遊んでくれました。

つまり、追いかけっこを始めたわけです。

朝からえんえんと全力疾走。(柵越しだけど)
おかげで、この日のエランはいい感じで疲れていてたいへんに扱いやすい犬になっていました。

なんていうの、
疲れている犬はいい犬なんですよ。

今年も星野温泉にでかけてトンボの湯で朝風呂しました。こちらのお湯は柔らかくていいお湯です。

そのあと、野鳥の森の林道を歩いてエランさんサービス。

07090913.jpg

何しろ台風一過なので森は荒れまくり。林道も車両通行止めでした。林道脇の川も濁流でごうごうと音をたてていました。

07090911.jpg

さて、しばらく歩いているとエランさんのテンションが下がります。実はエランさん、林道のような砂利道がお嫌い。大楠山でもボイコットされましたが、今回もそうなりそうな気配が濃厚。

しばらくすると、立ち止まって後ろを気にし出すエランさん。

07090914.jpg

写真を撮っていて遅れがちだったワタクシは、

「あら、エランがワタクシを待っていてくれてるのだわ!」

と、喜んでいたのですが、それはまったくの妄想で、エランさんは、

「もう砂利道は嫌デス」

と、勝手に帰ろうとしているところだったのでした。

犬なのに砂利道嫌だって、なんだそりゃあ・・・orz

そのあと、お昼を食べている間エランさんに車で待ってもらったので、Dog Deptでエランさんにサービス。

07090915.jpg

こちらは、レストランで一人500円以上食事すればドッグランが使えます。ハーブティー500円なぞをおしゃれに注文したのですが、ドッグランでエラ蔵の面倒を見なきゃいけなかったので、ワタクシもこみぞーも交代で一気のみ・・・。

落ち着かないお茶でしたよ。

キャンプ場に帰ってくるとエランさんはもうすっかりお疲れでした。

07090917.jpg

が、

夕飯にラム肉を焼きはじめたら、

07090906.jpg


張り切ってロックオンを始めたエランさん。

07090907.jpg


今回はエラン用に一切れだけ味付けなしで肉を用意してあげたので、エランさんもラム肉にありつけました。

夕飯を食べていたら、雨が降ってきたのでタープの中に全員で納まりました。人間がちんまりと納まっているとエランさんもちゃんとテーブル下に居場所を決め込んだのでビックリしました。

落ち着いたものですなあ?
成長したんですなあ?

さて、今回は台風と雨のおかげでキノコ写真が撮れました。

このキノコはエランさんがかろうじて踏みつぶさなかったもの。

07090916.jpg

これはキャンプ場の森の中でみつけたタマゴタケっぽいもの。

07090918.jpg

エランさんを押さえながらマクロ撮影したのですが、ピンぼけで無念。

帰りは高速道路が開通していたのですんなり帰って来れました。

キャンプ場では人間の後をついて歩いて殊勝だったエランさん。家に帰ったら、いつものとうりのハッスルでした。どうやら成長して落ち着いたのではなくて、テリトリー外で弱気だっただけみたいです。

ハッスルを止めるためにはキャンプ場で暮らせってことかしらん・・・。
posted by bay3 at 09:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 犬旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

犬キャンプ その1

07090901.jpg

週末は一年ぶりに北軽井沢のSweet Grassキャンプ場にキャンプにでかけました。

昨年、秋にでかけたら大嵐でとても大変な目にあったので、気候のいいときに来たいものだとリベンジしたわけです。

で、ふたを開けたら台風ですよ、奥さん。

いやいや、台風一過。

上信越道通行止め

加えて、

長野原倉淵線通行止め。

なぜか草津口から大回りして北軽井沢に入るはめに・・・。(水沢うどんを食べに寄ったために碓氷バイパスという選択肢はなかった)

それでも、辿り着きました。今回はドッグフリーサイトという、柵に囲まれたサイト。サイト内に犬を離しておけます。

07090902.jpg

隣のサイトとはこんな柵で仕切られていて、

07090903.jpg

お隣の犬とも交流が出来るのがよいのですが、

07090904.jpg

柵越しに追いかけっこがはじまったり、柵越しにメンチ切りがはじまったりすると困りもの。

キャンプでは火を扱うので、あまりサイト内で犬に走りまわって欲しくありません。できたらもう少し目隠しして欲しいですよ。

今回は人間用にハンモックもレンタルしました。

07090905.jpg

さて、エランさん。
今回はテントの前室モドキのところにバリケンをはめ込んで擬似的に一つのテントの下に寝ました。

翌日、人間のいた室内が気になるらしく、中に入れる機会を伺っていました。

07090908.jpg

待つことに決めたみたいです。

07090909.jpg

こういう時はアイコンタクトもばっちりです。

07090910.jpg

そのまま寝に入っていました。

07090911.jpg

ひとまず、今日はここまでっす。
posted by bay3 at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

三浦半島楽しい思い出の部

07050301.jpg

さて、話は前後しますが、三浦半島の旅楽しい思い出の部です。
(楽しくなかった思い出はこちら。)

三浦半島にワタクシの祖父さんが祖母さんの両親のために建てた家がありまして、横浜に越すまではワタクシも住んでおりました。

連休はどこもいっぱいだし、犬可の宿はなんだか面倒だし、とここに出かけることにしました。

ここの家には我が家でいらなくなったものがいろいろ置いてあって、中でも大物のママンの織り物道具が気になります。

糸車や

07050302.jpg

北欧織り機(巨大)、

07050303.jpg

などがしまわれています。
ワタクシのママンがワタクシが小学生の頃に織物にはまっていた名残です。そういえば、羊の毛から糸紡いで染めたりしてました。今考えると羊の毛の繊維をばらすために使っていた道具はまぎれもなく巨大スリッカーだったな・・・。

すぐ裏は大楠山という三浦半島で一番高い山です。散歩で頂上まで登ってみたりしましたが、上りの坂道でエランさんが「もう嫌デス」というそぶりを見せた時はちょっと慌てました。犬のくせに根性がないやつです。

大楠山は、頂上から三浦半島が丸見えです。横須賀港まで丸見えになるために戦時中は登山禁止だったそうです。

山に散歩した後は、海岸までも遠征しました。
ご近所の秋谷海岸は夕日が名物。

07050305.jpg

ここは昔は大学のヨット部が合宿に来てたもんですが、今はどうなんだろう。子供の頃、同級生の男の子の弟が立石の岩場で溺れかけて釣り人に助けてもらいましたっけ。

ま、エランさんは夕日よりも、波。

07050304.jpg

ガン見です。
でも、このあと立石のレストランDONでご飯を食べる予定だったので、波は勘弁してもらいました。

DONはテラスなら犬可です。
連休はまだ寒かったですが、夏なら快適なんじゃないすかね?
犬用のサービスは何もないけど、散歩の先で入れるのはありがたいものです。うちの近所にも一つプリーズщ(゚◇゚щ)

夜は、初めてエランをフリーにして同じ部屋で寝ました。(これまでの宿泊では夜はバリケンに閉じ込めてました)

人間は酔っぱらってすぐにソファベッドで寝ちゃったのですが、エランさんはちょっと動揺したらしくてしばらくウロウロしていたようです。

ときどき人間の顔をのぞきにきたりしていたのですが、出しっぱなしにしてあったフリスビーを見つけるとそれで遊びはじめたりしていました。(暗闇だったのになあ)

ワタクシはそれで寝ちゃったのですが、こみぞー君によると、エランさんは一人遊びに飽きるとフリをこみぞー君のところに持ってきて「遊べれ」と要求したそうです。

寝てるっちゅうの。

ちなみに、ワタクシの足下にも持ってきていたそうです。
寝てたから知らんがな・・・orz

産まれて初めてのニンゲンとの同室はエランさんには戸惑いが多かったようでした。
posted by bay3 at 18:09| Comment(7) | TrackBack(0) | 犬旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

鈴鹿へGO(往路)

07041402.jpg

この週末は鈴鹿サーキットで行われているHondaのファンイベント、Honda Dog に出かけてきました。

横浜から鈴鹿にGOです。

意外に道は空いていて、順調に浜松につくとお昼にウナギを頂きまして、それからエランさんの息抜きをさせてやらなきゃいかんと佐鳴湖に向いました。

佐鳴湖公園を目指してうろうろしているとドッグランの看板がありました。

通り過ぎようとすると、果てしなく広大なドッグランが目に飛び込んできたではありませんか。

われわれは慌ててUターンをするとそのドッグランに飛び込みました。

ドッグランの名前はHama&Wan

広大なドッグランが二面もあって、片方が小型犬・中型犬用、もう片方がその他用のようでした。

その他用の方へ行くとバセンジーさん達がいらっしゃいまして、そこに混ぜて頂きました。

男前なケントくんと、
07041403.jpg

天真爛漫なランさんです。
07041404.jpg

用心して最初はエランにリードをつけていたのですが、しばらく様子を見てみたところ、ケントくんもランさんもエランのカツンを軽やかにかわしてくれるます。

エランさんのリードを外してみると、ときどきガウガウと絡みますが遊びの範囲で収まっています。

飼い主ビックリさ。

07041405.jpg

そしてバセンジーズに追い込まれるエランさん。
良い薬です。

そして、走ります。バセンジーもよく走るんだそうです。

07041406.jpg

飼い主も最近は学習してきて、メンチ切りが始まったら気をそらさなきゃいかんと犬を見張っていたので写真が微妙。

ところで、このドッグランは果てしなく広大。

07041407.jpg

水も用意されています。

07041408.jpg

日よけも用意されています。

07041409.jpg

みんなで利用しました。

07041410.jpg


最後の方はエランさんの足もまわらず。
調度よく弱ってくれて助かりました。

07041411.jpg

ケントくん、ランちゃん、ありがとうございました。

ケントくんの日々は、はなケンママさんのブログ、
ハナケン サンバ♪
で、どうぞ。ラブのハナさんもいい味出してますよ。

ところで、このドッグラン。
素晴らしいのですが、お値段も素晴らしかった。
ビジター料金で、1500円/犬、1500円/人で、合計4500円でした。まあ、一日遊ぶと思えばがんばれるかな。

HAMA&WAN
http://www.hama-wan.com/


ドッグカフェもあっていいところでしたよ。
浜松においでの時はぜひ♪
posted by bay3 at 09:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 犬旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

軽井沢にGO

06101007.jpg

キャンプ場のある北軽井沢(群馬県嬬恋村)は暴風だし寒いし、だったのですが、山の反対側の軽井沢(長野県軽井沢村)はなぜかお日様がさしているし、あったかいのです。

その法則に気がついた我々は、2日目は山を越えて軽井沢に出向きました。

朝もはやくから星野リゾートに乗り付けました。

ワタクシの目的はピッキオと野鳥の森。こみぞーくんはトンボの湯です。

こみぞーくんと別れて、ワタクシとエランはピッキオのネイチャーセンターへ。ここで、野鳥の森の地図と熊除けの鈴(レンタル)と熊情報を仕入れました。

ここら辺はツキノワグマがでるそうです。野鳥の森の遊歩道周辺にも目撃情報がありました。スケートセンターのあたりでも見かけるそうです。

犬と一緒に熊に出会うのは大変に危険、という説明を受けましたので、林道だけ歩くことにしてれっつらごー(naoさんのがうつってきました)。

06101008.jpg

野鳥の森の看板から林道です。こちらではなくて右手に上ると、遊歩道の入り口があります。左に曲がると憧れの星のやですよ。

ま、うちらはまっすぐに。

06101009.jpg

何しろ昨日から風が吹き荒れていますので、松ぼっくりと栗がわんさか落ちています。

エランさんなど、後ろ足で栗のイガを踏んで痛がっていました。ベタすぎです。

06101010.jpg

しばらく行くと、せせらぎ沿いに上る遊歩道があります。ピッキオの案内で「ここからちょっとだけ入って森の雰囲気を楽しんでみてはどうですか?」と言われていたので、入ってみました。

06101011.jpg

ちょっとせせらぎに降りられる箇所があったのですが、今回はなんでかエランさんが乗り気。

06101015.jpg

06101012.jpg

じゃぶじゃぶと水に入ってしまって慌てました。

06101013.jpg

浅いからすかね?

06101014.jpg

上がるときも名残惜しそう。

雨上がりなので、キノコもいました。

06101017.jpg

06101016.jpg

しかし、激写していると、こやつがウルサい。

06101018.jpg

「まだデスか?」

犬を連れて森林観察は無理ですよ、おとーさん(誰?)。

さらにサクサク歩いていると、

06101019.jpg

観察小屋まで来てしまいました。

こちらは野鳥観察用の小屋で、なかにミラーガラスのはまった窓があります。

06101020.jpg

しかし、ここまで来るのは入り込みすぎです。慌てて引き返しましたとも。

そのあと、こみぞーと合流してさらに山を下って石釜ピザ等を食しました。昨晩の暴風雨晩ご飯と比べて雲泥の差です。

さらにその後、こみぞーが Dog Dept に行きたがったので、出かけました。

こちらのドッグランでは、はからずも大型犬大集合状態になったので、エランもかなりラフな遊びをしてもらえました。

06101022.jpg

エランさんは狩猟犬風な二頭にチームプレーで追い込まれていました。

06101021.jpg

いい薬です。

06101023.jpg

しかし、どうあっても廻りたいエランさんは、水飲み場の回りを廻ってました。

そのあと、スーパーでラムチョップを購入して北軽井沢に戻りました。
なんだか、軽井沢サイドの方が気候がいいなあ。
posted by bay3 at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暴風キャンプ

06091001.jpg

この連休は北軽井沢のSweet Grassというキャンプ場へ行ってきました。

このキャンプ場は子供向けの施設とイベントが充実して有名なようですが、犬も可。ドッグラン有りだったので予約してみました。

ついてみると、サイトは芝生でひろびろ。トイレはきれいだし、ドッグランも広い。

だがしかし、

暴風雨。

いやいや。

暴風雨は言い過ぎですね。暴風霧雨。

なんですかね。

軽井沢サイドはそれでも曇りと呼べる天気だったのです。ところが浅間山を越えて、群馬県嬬恋村サイド(こちら側が北軽井沢と呼ばれてるらしい)へ入ると、電光表示板に現れた気温が

11℃。

昼間なんですが・・・。

そして、暴風、雨。濡れたところから風で体温が奪われて体感温度は猛烈に寒い・・・。

そんななかで、レンタルの手ぶらキャンプセットを設営です。テントはドームなのであっという間に立ちましたが、レンタルのタープが、ベタなスクエアのタープ・・・。

暴風の中でペグを打ちますが、打ったそばから抜けます・・・。しくしく。

それでも、どうにか設営して、火をおこして、エランを走らせて、ゴハン食べて寝ました。あまりにも寒かったので、ひたすら食べ続け、飲み続けましたとも。帰ってから体重を量ったらたいして増えていなかったので、この晩に飲み食いした分は全てが体温として消費された模様。キャンプ場で遭難しなくてよかったよ・・・。

夜は夜で、さらに風が吹き荒れました。ドームテントはともかくタープがすっ飛ぶんじゃないかと気が気でない我々は二時間ごとに目を覚まして耳をそばだてておりました。

エランさんだけは車の中のバリケンに入っていたので、ぬくい夜だったはずです。

夜中にタープの方で壊滅的な音がしたので、もういいや、と思った私はその後熟睡しましたが、こみぞーは夜中に何度か外に確認にでていたようです。

朝になると、

06100602.jpg

快晴です。
雨がやみました。ばんざーい。

でも、風は暴風のままです。

しかし、雨がないだけでも素晴らしい。

昨日は写真を撮ることもままならなかったので、ブログ用にばしばしと写真を撮るワタクシ。そのよこで、もくもくとタープを直すこみぞーくん。夜中の音はポールが一本だけ倒れた音だったらしく、タープはちゃんと立ったままでした。

設営したこみぞーくんは満足そうです。

06101003.jpg

ところで、こみぞーくんの帽子。昔、オーストラリアに出張に行ったときに、カウボーイショップで買ってきたそうなのですが、今回、初めて着用しておりました。雨の中は大変便利だったそうです。

しかも、これでレンタル品を借りに行くと、顔パスならぬ、帽子パス、で名乗る必要がなくてラクチンだったそうです。

たしかに、こんな帽子をかぶっているヒトは他にいませんでしたよ。

06101004.jpg

もちろん、火だってガンガン燃しました。写真はありませんでしたが、初日の暴風雨のなかでも燃やしていたんですよ。

06101005.jpg

キャンプで人間が忙しくしていると、エランさんは他のことに夢中です。

06101006.jpg

落ち葉です。
沢山の落ち葉が強風に転がるものですから、うはうはのエランさんでした。

ここのキャンプサイトはドッグランかペットウォークと呼ばれる指定エリアでしか犬のトイレ(小)ができないので、エランさんはしょっちゅうドッグランに連れて行ってもらえました。

06101030.jpg06101029.jpg06101028.jpg

今回は、ストイックな男前、ベガさんとよく遭遇しました。ほかには7ヶ月のゴールデン、アニー嬢とも遊んでもらいました。アニーさんは若いので遊びがハイパー、エランは何度か転がされていました。

いい薬です。

興奮しすぎて口が出ちゃうんじゃないかと、はらはらしていたのですが、アニー嬢の飼い主さんが「犬同士のことですから気にしないで」とおっしゃって下さいまして、ちょっと気が楽になっただめ飼い主でした。

コーギーさんにも会いました。コーギーとガチンコになりやすいエランなので、こちらもはらはらしたのですが、コーギーさんがベガさんにラブラブでエランの喧嘩ごしを買わなかったので、エランさんは、コーギーさんといても静かに過ごす、という貴重な体験をさせてもらいました。ありがたや・・・。

2日目の夜も暴風でしたが、雨がないので天国に感じる我々。
エランさんも慣れてきて、

06101024.jpg

地べたで丸まって寝てました。

この日は山の向こうの軽井沢まで出かけ、ラムチョップを購入して帰ってまいりました。こみぞーくんがダッチオーブンで焼いてみましたら、柔らかく焼けてうまうまでした。

しかし、この羊の肉。

エランさんが執拗にロックオンします。

以前にあげた羊の骨と同じ匂いがするのでしょうか?でも、シーズニングしちゃってるからあげられません。

諦めてもらいました。

今晩は静かに眠れるかと思ったら、夜中はまたもや大荒れ。雨がないのはマシなのですが、暴風嵐です。しかし、昨日はタープは飛ばなかったんだから、今晩も平気に違いないと熟睡するワタクシ。

こみぞーはハラハラして寝ていたそうですけど。

朝になると、快晴。

06101026.jpg

浅間山なんか冠雪しちゃってます。
今日が撤収だっちゅうのに、風も納まってきて悔しい。

しかし、雨の中にテントを畳むことにならなくてよかったです。
撤収作業のあいだ、エランさんはすることがないので、ボー然としてました。

06101025.jpg

初日は、ビビりまくって、木の陰に隠れて丸まってたくせに、3日目ともなると野外でも落ち着いたもんです。

出発前に一走りして、

06101027.jpg

渋滞前に帰ってきました。
楽しかったけど、疲れるキャンプでした。こみぞーは次回からはキャンプするなら屋根がついていなきゃ(コテージのこと)嫌だとか言ってます。

ところで、タープ。お隣のサイトの人達が使っていたドーム型タープが風を遮れて快適そうでした。

こちらのレンタル品はどれも手入れが行き届いていて快適でした。バリケン積んだら他に何も積めない我が家の車にはありがたいキャンプ場でした。
posted by bay3 at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

泳いだ!

06091001.jpg

西湖にデイキャンプに行きました。

が、

とろとろ出かけたら、キャンプ場に着いたら既に一時を回っておりました。何をしているんでしょうかワレワレは・・・orz

今回のメインイベントは、

06091003.jpg

秋刀魚です。
七輪で秋刀魚焼き。
素晴らしいです。

今回はキャンピングリゾートWANに行ってみました。

こちらはPICAの対岸にあるのですが、こじんまりとした犬連れ専用のキャンプ場。

ドッグランと湖へのアクセスはこちらのほうが断然によいです。PICAのドッグランは火山礫が多いので、犬の足が心配になるのですが、WANのほうは普通に草でした。湖はPICAの前は遊泳禁止で入れないのですが、WANのサイドは遠浅の浜です。

秋刀魚を焼いている間に、エランさんにはドッグランで息抜きをして頂きました。

で、係留。

しかし、よそ様のサイトの犬が気になって仕方がないエランさん。

06091002.jpg

それでも、キャンプ場のヒトが目隠しになるような配置でサイトを決めてくれたので、大騒ぎには至りませんでした。ありがたや。

06091004.jpg

デジカメを忘れたので携帯で撮影していたら、ここでメモリーがいっぱいになりました。よく見たらSDカードも忘れてきていました。しょうがないのでここで撮影シューリョー。

麦酒を頂きました。

人間が猛烈な勢いで食事をした後に(この時点で二時を回っていた・・・)、いざ、西湖へ。

エランさんはいつものように波と戦うだけで水に入らないんだろうなあ、とタカをくくっていたのですが、浜についてみると先客のボーさんとレトリーバ軍団が楽しそうに泳いでいます。

なぜがレトリーバーを追いかけずにいられないエランさん、躊躇無く水に入ると、

レトリーバーを追って泳ぎはじめた!!!

ワレワレ飼い主には、名作アニメ「アルプスの少女ハイジ」でいうところの

「クララが立った!」

と同じくらいの感動でございました。

が、足がつかなくなると不安になるのか、Uタ〜ン。
でも、レトリーバーは気になるので、また泳ぎだす。今度はいけるぜ!と思ったのでしょうか。レトリーバーのいる沖にどんどん行ってしまいそうだったので、あわてて呼び戻しました。

案の定、必死な顔で泳いで戻ってきました。

しかし、レトリーバー軍団が引き上げると、泳がない。
こちらが沖から呼んでも、「あら、ここから足がつかないわ」というところでUタ〜ン。飼い主はリトリーバーに負けた・・・。

その後、キャンプ場でエランを丸洗いしました。屋外で丸洗いできるのはよいですね。とてもラクチン。

エラ毛を乾かすためにこみぞーがエランをドッグランへ連れて行き、その間にワタクシがお茶飲みながら片付け。ドッグランでエランはドッグウォークを仕込まれたらしく、こみぞーは意気揚々と帰ってきました。

盛りだくさんの午後でしたので、さすがのエランもバリケンの中で沈没していまいした。

来年はライジャを買うので、もっと泳いで下さい。しかし、どうしてワタクシはこんなにエランを泳がせたいのでしょうか?
posted by bay3 at 08:47| Comment(8) | TrackBack(0) | 犬旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

舞岡公園2時間の旅

06081810.jpg

実家の近くには横浜市最大の公園、舞岡公園があります。チビッコが犬の散歩に来たがる割に長距離歩けないので今回は行くのを諦めていたのですが、最終日にやっと出かけました。

こちらの公園は里山の保存を目的としているので、山ひとつが公園です。山の斜面の遊歩道はふつうに山道です。

両脇が薮が壁のようになったいわゆる細い山道なのですが、エランさんは、この道が苦手。

それまでぐいぐい歩いていたのに、山道にはいったとたんにテンションがさがってとぼとぼとしか歩きません。私の前にも絶対でません。

あまつさえ、入り口で立ち止まって「そっちには行かない」とか主張する始末。

他は許すけど、「侵入拒否」はやめて欲しい。何かいるんですか?こわいじゃないか。

足場に慣れてもらおうと、山道を歩き回ったら、意外とすばやくエランさんが弱りました。

で、休憩。

06081804.jpg

こちらはうちの庭でなく、公園で解放されている古民家。

06081805.jpg

ここからさらに一時間歩いて帰りましたところ、エランさんはぐうのねも出ずに沈没しました。

犬は散歩では疲れないので運動が必要、と言われておりますが、本日の散歩は厳しかったようです。意外です。

そういえば、昔にこみぞー実家のハスキー犬サラ姐さんは鶴見川4時間の旅に連れて行かれて、途中で動かなくなったって言ってたなあ。

暑い時期の散歩はそれなりに疲れるのですね。
posted by bay3 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

出かけてました

06073001.jpg

みなさま、ご無沙汰しております。
飼い主はちょいと遠くに出かけておりました。

どこかというと、またもや鈴鹿です。
今回はちゃんとレース観戦。8耐を観てまいりました。

06073002.jpg

ところで、レース場はもちろん、犬禁止。
エランはどうしていたかというと、久しぶりに二子新地のDOG INC. に泊まらせてもらいました。

頼りがいのありそうな人がいれば、まったく安心するエランさん。
こんなにご機嫌だったようです。

06073003.jpg

ストレスがかかって弱るよりはよいのですが、飼い主にはめったにつけない愛想をブリブリ振りまいていたのかと思うと、

そこん家の犬になってしまえ ヾ(*`Д´*)ノ"

というのが飼い主の勝手なココロ。
飼い主がいなくてもご機嫌だとセツナイでする。

しかも、あいかわらず、他の犬を囲い込んでいたようです。

06073004.jpg

他の犬のみなさん。
ストレスかけてごめんなさい。

というか、エラン。
預けられたら少しはストレスかかれよ・・・。
posted by bay3 at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

西湖

06071602.jpg

土曜の夜に酔っぱらったワタクシは「明日は絶対に西湖へ行ってエランを泳がせる」と断言したようなのです。

よく日曜の朝になるとこみぞーが起きてきて、「じゃ、西湖行きますか」。

はい?

そんな話になっていましたか?とはおくびにも出さず、
「そうですね。行きましょう、行きましょう」

と、出かけました。

連休中日と言うだけあって、渋滞は殆ど無くて、あっさり到着。
西湖です。

06071605.jpg

曇ってます。

日焼けも熱中症もなさそうでよいことです。

エランは波打ち際で白くくだける波を見るだけでもう突撃モード。
存分に波と戦って頂きました。

06071603.jpg

06071606.jpg

しかし、エランのやつは一カ所で波を待ち構えていればいいのに、どうも風上方向に波をおいかけたくなるようです。

写真でいうと、常に左へ、左へと飛び出していくのです。

06071601.jpg

常にリードを引っ張られてとても大変。
ロングリードにしてもそっちにどんどん駈けていくので1分ごとに呼び戻し・・・。

なんつーせわしなさ。

それにしても、それなりにいうこと聞いてエランさんがしぶしぶ戻ってくるのには助かりました。成長したね。

06071604.jpg

休憩に伏せさせるのもびしっとしてくれます。

なぜならば、フセをすれば、また波を追いかけにいかせてもらえるから・・・orz

エンドレス。

いやいや。

ところで、今回の遠出には実はご褒美のおやつは持っていかなかったのですが、波で遊ぶことをご褒美にしたぐらいで乗り切ることが出来ました。

車へのりこむのもご褒美無しでやってくれました。(台はあったけど)

最初の頃は山盛りのご褒美を携えて散歩に出かけていたのが嘘のようです。

いやはや。

オレタチってば成長したかもよ?



とか浮かれてたら、帰りは東名高速が渋滞25Km。
びっくりした。
posted by bay3 at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

初アジにお邪魔

よっちゃん家の参加している初アジ見学にシープへ行く前に寒川によりました。

天気は雨。
これは梅雨のせいなのか、よっちゃん家の雨を呼ぶ能力ゆえなのか?

本日はジャス家Sky家、にも初めてお会いできて嬉しゅうございました。

ジャスミンには挨拶できませんでしたが、てぃだ氏からは肉球サインもいただけました。てぃだはTOPと同胎なのだそうですが、二頭ともよく似ていました。BIG BOYの血という感じがします。血統書によるとエランには1滴ぐらいBIG BOYの血が入っているらしいのですが、まったくBIG BOYの感じがありません。方針のあるブリーディングのすごさを感じましたですよ。

帰り際、Skyさんがずっとひとりでフセマテをしていました。落ち着いたSkyさんです。本当のボーダーコリーにはこういう冷静さがあるものなのでしょう。素晴らしいです。

当のエランさんと言えば、久しぶりに初対面の犬に囲まれてハイになってぶち切れておりました。しょうがないのでバリケンに撤収。

ああ、落ち着きとはほど遠い・・・。エランより若いてぃだやTOPのほうが遥かにON/Offがきいていますよ。

伝説の雪風の脱走の模様や、カイ君とはなちゃんの走りも見たかったのですが、時間切れで服部牧場へ向かいました。

・・・。

五分遅刻しましたorz
posted by bay3 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

服部牧場

06050601.jpg

シープドッグ講習会へ行ってきました。時間はお昼。天気はバリ晴天。エランさんもワタクシもよれよれ。

帰ってデジカメを覗いてみたら、なんでか超笑顔写真が撮れていたので、とりあえずこれをペタリと貼って夕ご飯にとんずら致します。

今日はいろいろな方々にお会いできて楽しかったです。詳しくは後ほどまたっす。
posted by bay3 at 19:10| Comment(3) | TrackBack(0) | 犬旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

朝霧高原

06050301.jpg

雨でエランさんが運動不足で騒ぐので、晴れ間を狙ってASAGIRI Field Dog Gardenのドッグランへ出かけました。

エライこと渋滞にはまって、着いたらいい感じに夕方です。黄金週間をなめちゃいけませんね。

前回、鈴鹿のドッグランで大変だったので、エランさんはオンリード。呼び戻しも全く聞かず、他の犬にロックオンしまくりでした。

06050304.jpg

夕方最後の方で、犬の数が減ってきたところで、ロングリードにしました。フリスビーでどうにかアテンションをとるも、他の犬が派手な動きをすると釘付け。

ロングリードもぴーんと張っておりました(涙)。

06050305.jpg

最終的に、エラ蔵が遠くへ行こうとしたら、進行方向からワタクシがプレッシャーをかけて行く手を遮る方法で、何となく制御。

これでいけそうだというのでオフリードにしたら、途中で突破されたので、すぐにオンリードに戻りました。

エラ蔵の犬修行はまだまだ続きますよ。



ところで、今回はバリケンにエランを積んで出かけたのですが、途中でなにやら、「シュピー!シュピー!」と大きな音がするので振り返ってみましたら、

06050302.jpg

エラ蔵の鼻が穴から出ておりました。

鼻ですよ、ハナ。

06050303.jpg

どうやら、渋滞の車内に飽きていた模様。しかし、なぜ鼻だけつっこんだんでしょうか?

なにか匂いましたか?

別に人間はエランに隠れておやつは食べてませんでしたよ。
posted by bay3 at 18:52| Comment(3) | TrackBack(0) | 犬旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

HONDA Dog ワールド SUZUKA 2006レポート

HONDA Dogのサイトで先日の鈴鹿のイベントのレポートが載りました。
うちのバカ犬が写っていたのでご報告。

しかもおバカなことをしているときの写真だよorz

写真のタイトルは、「一緒に遊ぼうよー。」ですが、その実体はエラ蔵が一方的にゴールデンを囲い込んでいます。

エランさん、何でもヒツジと思うのはやめて頂きたい。こんな証拠写真まで撮られていたとは・・・。

そんなわけで、皆様、だまされずにご覧下さい。
嗚呼、ゴールデンくんの迷惑そうなこと。平謝り致します。

HONDA Dog イベントレポートのページ
posted by bay3 at 14:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 犬旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

サーキットデビュー(後編)

06041701.jpg

日曜日はメインイベントであるレース観戦をいたしました。

HONDA Dog は無料のイベントですが、レースを見るためにはレース観戦券が必要です。普通のルートは犬が入れないので、敷地の外から入るゲートから入場しました。

06041611.jpg

ワンちゃん観戦席といっても、一般の観客も入るのでちょっと困りました。お子様が走り回っていますよ。ええ。

06041608.jpg

さすがに犬を連れてレースまで観る人は少ないので一ブロックを専用に使うわけにはいかないのでしょう。そもそも、レースが平気なら他のことなんかに気を取られるはずはないのです。

ええそうですとも。

でも、うちのは目の前のバイクよりも子供でした。うーがー。

次の宿題:子供慣れ

とーほほ。

しかし、場の雰囲気にのまれたのかエランさんは意外と動かないでくれました。

天気が妙によくなったので、こみぞーくんのウィンドブレーカーを徴収して突貫のタープにしました。

06041610.jpg


ここで伏せているとおやつがもらえると理解したエラ蔵君は殊勝です。

06041612.jpg

でも、しばらくしたら曇ってきて寒くなったのでタープは取り返されてしまいました。
でも、エランさんはレース17周のあいだ殊勝に座ってました。

エランさんにしては上出来です。

しかし、エランよ、観るがよいぞ。あそこの一番前の席に座っている白い芝犬くんは、背後のバイクの爆音に全く反応せずに横倒しになって寝ているぞ。

あなたもいつかあのような大物になって頂きたい。

レースはMFJ決勝戦。CASIOトライアングルを抜けてくるところが丸見えなので、抜きつ抜かれつを楽しめました。

06041609.jpg

と、いいつつCASIOトライアングルの写真を撮るの忘れてたよ・・・。

記事の一番最初の写真はイベントでプロのカメラマンが無料で撮ってくれた写真です。お花畑のエランですよ。(ホントウはプランターの後ろに座っている)

犬の注目をとろうとおもちゃをぴこぴこ鳴らしてくれたら、エランさんは何かに火がついてプランターを飛び越えたという曰く付きの写真です。その一瞬の隙をついてこの絵が撮れるなんてプロの技ってすごいですね。

最後は、来た道を戻って(当たり前だ)帰ってきました。
途中、伊勢湾道路の刈谷ハイウェイオアシスで休憩をとったのですが、案内板に「犬のトイレ」とあったのが気になりました。

それに気がつく前にエランの用事を済ませてしまったのでモノをみていないのですが、一体どのような施設が?

同じものが他のハイウェイオアシスにもあるかと思い、富士川にも寄ったのですが、富士川にはありませんでした。

ああ、気になる!
posted by bay3 at 10:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 犬旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サーキットデビュー(中編)

06041702.jpg

さて、今回は初めて犬可の宿に泊まりました。宿のいろいろのイベントに参加するのは面倒だったので、なるべくシステマチックな宿ということで、鳥羽ワンワンパラダイスに泊まりました。

こちらは泉郷が運営する犬連れ専門宿。人間へのサービスは悪いですが、犬の起こすであろう大抵の問題に対応策が用意されているので、犬に関しては快適でした。

エランさんは初の畳体験。

06041703.jpg

う〜ん。ボーと畳ってなんだか違和感のある取り合わせですな。部屋は人間には全く匂いがなくて快適だったのですが、犬には畳は匂うようでエランさんが気にしまくりです。マーキングされやしないかとヒヤヒヤしましたが、トイレをはるばる担いでいったおかげで、トイレでやってもらえました。ああ、よかった。

さて、やはり初めての部屋で落ち着かない様子。
改めて、マットの練習をちゃんとしてやって定位置を決めやすくしてやればよかったと反省。

持ってきたバリケンのカバーで何度かマットをさせてみるもの、どうも落ち着きません。

そこで、懐柔作戦として、

こんなものや、

06041704.jpg

こんなものを

06041705.jpg

ホテルの売店で買ってきました。

さあ、これに夢中になって寛いでおくれ!と与えると、

06041706.jpg

激しく警戒。なんだか判らないようです。鼻詰まってるのか?

あげくに、

06041707.jpg

テレビの方に夢中。
むき〜!200円もしたんじゃあ!齧ってみてくれよう!

その後、手で持ってやると齧りはじめて、

06041708.jpg

もう夢中です。

その後ワタクシの意識がブラックアウトしたので、相当長いこと齧っていたと思われますが、おかげでリラックスしたのか、

06041709.jpg

フローリングで沈没。

その後、畳にも慣れていました。

06041710.jpg

意外と畳もいけるそうです。

06041711.jpg

さて、コチラのホテル、食事に犬同伴可能だったのですが、うちではエランさんをバリに閉じ込めて人間だけでいきました。

夕飯は静かだったのですが、朝ご飯はお犬様達が元気で吠え声に囲まれてのお食事でした。犬ホテルって、そういうものなのか?こりゃあ、確かに犬専用でないと犬OKてのは難しいですなあ。
posted by bay3 at 10:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 犬旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。