2010年11月22日

昨今のエランさんの掻き壊し

エランさんは毎年季節の変わり目に耳の周辺を掻き壊します。毛をかき分けて皮膚を見ると赤くなっています。毎年アレルギーを疑われていたのですが、今年はついにフードを変えてみることになりました。と言っても、そもそもアボ・ダームのラムアンドライスという低アレルゲンフードだったので、そこから変えるとなると療法食になりました。

いろいろと試供品をもらって試したのですが、どれを食べてもエランさんの食いつきとウンの調子に違いがなかったので、こみぞーくんのフィーリングでドクターズケアアミノプロテクトケア(食物アレルギー用)にしました。これは動物性タンパク質をアミノ酸にして与えてあるフードです。どんな免疫もこれなら確かに認識出来ないという、なんだか究極に原理的なアレルギー対策フードです。なるほど。ちょっと目から鱗がおちました( ゚∀゚)(まあ、その他の材料が原因だったらダメなんだけど)

このフードに変えたら、エランさんの耳周りの症状は治まって、ウンが硬くいい感じになりました。そもそも、アボにしたのも他のフードではエランの腹具合はよくなかったせいなのですが、そのアボでもゆるめのウンでした。それが療法食になったら、ちゃんしたウンになりました。

改善出来てよかったですよ。

そういうわけで、今はトリーツもこのフードにしています。

アレルギーテストはアレルギーのあるイヌではほぼ全ての抗原に反応を示すことが多いので、かえって主原因を突き止めにくいのだそうで、受けませんでした。そういえば私自身のアレルギーテストでも、パッチテストの半分ぐらいに陽性が出てけど、自分で明らかに分かる原因はそのうちの花粉とハウスダストの二つぐらいでした。しかも、ハウスダストは自分ではあまり判りません。掃除サボっても平気だし( ´∀`)

エランさんは運良くフードで改善出来て何よりでした。これでエリザベスカラーともオサラバです。
そうそう、あとは二週間にいっぺん洗ってあげなきゃいけないんだよね。皮膚のデリケートなイヌはキレイにしなきゃいけないんだそうです。エランさんは風呂嫌いなんですが、しょうがいないですね。
posted by bay3 at 13:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 治療経験・予防接種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

悩ましい(追記)

追記:
うちで射ってもらっているのはデュラミューンの液状の方だった気がするので、そうだとすると不活性化ワクチンなのでセーフな気配。ですが、いちおう獣医さんで確認せねば・・・。


犬・猫のワクチンに猫の内在RD114ウィルスが混入している系統が存在しているそうです。報告自体は2007年ぐらいからあるそうですが、このたび論文としてまとまったのでニュース記事となった模様。(もしかすると犬ワクチンの報告が初めてなのかもしれませんが未確認。猫の方は2007年から話題あり)

追記:問題になるのは生ワクチンです。

「ウイルス:犬ワクチンに混入 京大など調査」(毎日新聞

くだんの論文は現在特別に全文PDFが無料でダウンロードできます。
http://jvi.asm.org/cgi/content/abstract/JVI.02715-09v1

詳しい情報はかかりつけの獣医さんにご相談下さいませ。

今のところ大勢の見解では犬にも影響はほとんどないというもののようです。猫では特に無害なために検査対象から外れていた模様(検出技術もなかった)。詳しくはリンク先の文献でお確かめ下さい。
posted by bay3 at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療経験・予防接種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

膀胱炎その後

エランさんの膀胱炎の経過を見てもらうために動物病院へ行きました。

なんと朝にこみぞーが採尿に成功し!採尿スティックも携えて出かけました。エランさんの血尿は先週の診察の後すっかり治まって、頻尿も治まっていたのですが、尿検査の結果は問題なしともわかり、一安心です。

ただ、膀胱炎は完治の為に2週間は抗生物質を飲まなければいけないのだそうで、もう1週間のあいだ薬を飲みます。飲みきったら終わりです。

さて、今エランさんの体重を絞っているのですが、体重の減少を獣医さんに気にされました。アスリート犬は足を痛めるので体重を絞った方がいいのですが、そうでない犬は肥満でなければあまり絞らない方がいいそうです。うちのかかりつけの獣医さんはドッグスポーツで体を壊した犬を多く診てきたので我が家が無茶しないか心配してくださったようです。

ボーダーコリーの適正体重は謎です。
ボダーコリーの飼い主さんに聞くとうちの犬はたいてい「太い」と言われます。実際に他所様の犬を触らせて頂くと、うちの犬とあきらかに手触りが違う( ̄∇ ̄;)
しかし、獣医さんでは「絞らなくていい」と言われる。

周りのボダコリがみんなアスリートなのか、獣医さんの感覚が犬の平均値なのか?首をひねりっぱなしでございます。

ちなみに、私が知っているかぎりこの世で一番マッチョなミニチュアダックスフント、ピリカちゃん(家庭犬でアスリートにあらず)の手触りは他所様のボダコリと同じ。

って、ことはやっぱりエランさんは太いのか?

さて、そんな体重の話になった流れで、「体脂肪計で測ってみましょうか?」という話に成りました。

体脂肪計と言うと以前にもやりましたよね、先生。
前回、44%って出たあれですよね?
と、言うと、

いやいや、あれは絶対に違いますよ、44%だとこのコの半分脂肪になっちゃいますから、筋肉なくなっちゃいますよ〜、と言いながら獣医さん、体脂肪計でエランさんを計測。

体脂肪率 38%

診察室全体で「あれ〜?」。
花王さん、お宅の計測器、絶対におかしい。
でも、エラン以外でこんなことにならないのだそうです。

特殊体質か?
意味ないなあ・・・。

そんなわけで、エランさんのあばらが滑らかに触れるまでもちっと絞ります。たぶん、食事よりは運動量なんだよね・・・。
posted by bay3 at 08:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 治療経験・予防接種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

エランさん膀胱炎

金曜日の夜にエランさんが血尿を出しまして、翌朝に動物病院に連れて行きました。血尿で頻尿。しかし、それ以外は元気で食欲あり。超音波検査で見ても結石などは見られなかったので、おそらく膀胱炎となりました。

膀胱炎だとすると、特に思い当たらることがなければ原因は冷えではないかという獣医さんのお話で、「暖かくしてあげてください」とご指導を頂きました。

こんな毛皮の生き物が冷えですか!?と驚愕したら、外飼いで鍛えていない限り、意外と犬も冷えに弱いんだそうです。涼しくなってきたので、冷えにやられた症状の犬がそろそろ来院し始めているとか。

うーむ。文明は生き物を弱らせるな(含飼い主)。

そんなわけで抗生物質を出してもらって帰ってきました。

家の中で冷える原因といえば出しっ放しのクールボードしかないので、それを撤収しました。あとはバリケンの下にいつもは真冬に使っている断熱シート(キャンプのときに使う、安い銀色のアレですよ)を敷きました。

今はエランさんの血尿も収まって一安心。

とはいっても、尿検査で他の原因ではないか確かめた方がいいので「採尿してみてください」と宿題をいただきました。採尿スティックなるものを頂いてきましたよ。これをエランさんがなさったブツが空中にあるうちに素早く浸さなくてはいけません。できるのかちらん・・・。エランさん、座ってなさるんだよね・・・。
posted by bay3 at 15:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 治療経験・予防接種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

狂犬病予防接種

8種混合ワクチンがずれ込んだので、狂犬病予防接種もずれこみました。間は一ヶ月あけなきゃいけないんだそうです。

ずれこみついでにフィラリア駆除の季節になりましたので、血液検査もしました。結果は白。

ミルベマイシンをまとめ買いで一割引なのはありがたいですが、でも、諭吉様が旅立ちました。一年に一度の経費です。

さて、採血のとき、こみぞーも私もエランさんのしっぽの方に立っていたら、獣医さに「犬が不安になるから見えるとこにいてあげて下さいね」と指導されました。で、エランさんの視界に移動したのですが、つい採血してるとこを見ちゃいます。それもだめで、犬の顔を見て気をそらしてあげた方がいいそうです。そういえば、子供も気をそらした隙に注射するそうですね。なるほどー。

ところで、これには異説もあって、子供の治療に親が立ち会わない方がいいという説もあるのだそうです。つまり、子供が痛くて辛い目に会っているのを目に前にいる親が止めてくれない、というのが子供にはショックである、という考えなんだそうです。それはそれでなるほどー、ですが・・・。

で、結局どっちなのさ?
posted by bay3 at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療経験・予防接種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

掻き壊しまたまた

09032901.jpg

エランさんはときどき耳の周辺を掻き壊します。原因がよく判らないので、季節の変わり目のいつもの症状という感じになってきています。

で、今年は二月に症状が出たのですが、いつもと場所が違う。
いつもは耳の下から後方にかけてを痒がるのですが、今回は耳の前方。

ほっといてもなかなか治らないので、いつものように動物病院で抗生物質かゆみ止めを出してもらったら1週間でカサブタが安定してはがれてきました。

さて、今回は何故場所が違ったのかというと、私はホットカーペットが怪しいと思っています。掻き壊した場所が横倒しになったエランさんの顔が床に当たる部分のような気がするからです。軽めの低温火傷が痒くて掻き壊したんじゃないかと思ってますよ。
posted by bay3 at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療経験・予防接種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

8種混合ワクチン

一ヶ月遅れで8種混合ワクチンをしました。
今週は疲れさせてはいけないエランさん。でも、野球の映像に燃えるんですよ、この犬は。WBCのニュースに気を抜けません。しかも、エランさんの好きな相撲もやってるよ・゚・(つД`)・゚・ つらい。

狂犬病予防接種の季節もやってきますが、ワクチン接種のあとは一ヶ月開けなくてはいけないので四月の終わりが接種予定になりました。ちょうどフィラリアの検査の時期に重なるのである意味ちょうどいいですよ、と獣医さんに慰められました。

エランさん、ショックも出ずに元気中。
posted by bay3 at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療経験・予防接種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

ミルベマイシン投薬

今年はこれで最後です。
フィラリア出てけ〜。
posted by bay3 at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療経験・予防接種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

ミルベマイシン投薬

BURFパテに埋めたら、疑いなく完食。
今年は残すところ、あと一回。
posted by bay3 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療経験・予防接種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

ミルベマイシン投薬

エキノコックス落としの薬とバッティングさせないように三日遅れの投薬、の予定でしたが、うっかりしてて忘れてました

今日飲ませました。
セーフ!セーフなはず!
posted by bay3 at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療経験・予防接種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

プラクティック投薬

プラクティックをつけました。

エキノコックスの駆虫薬と同時ですが、かたや内服薬、かたや塗り薬(?)なので、基本的に一緒でも副作用はでないということで同時にやりました。

本当はミルベマイシンの投薬時期なのですが、ミルベマイシンは内服薬なのでエキノコックスの駆虫薬との副作用があるといけないので三日遅れで投薬の予定です。
posted by bay3 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療経験・予防接種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

湿疹

エランさん。今回は右耳の周りが掻き壊し。
獣医さんで見てもらったら、耳介も掻き壊してるので、と耳介用クリーナーも処方される。薬で治まるといいなあ。

ところで、今年度からアニコムの証書がカードになりました。

午後にこみぞー実家に遊びに行ってエランさんをサラ姐さんの庭に離して遊ばせてから(サラ姐さんはもはやエランの相手はしてくれないのでエランが一頭でうろうろしてた)帰ってきたらエランさんがひどく臭い。しかし、耳の湿疹があるのでエランさんを洗っていいのか悪いのか・・・。

どうしよう。



どうも臭うのは口のようなのでグリニーズを召し上がって頂きました。これでダメならふん捕まえてクロロフィルパウダーで歯磨きだな。

ひょっとして庭でサラ姐さんのブツでも食ったのかしらん・・・orz



ところで、最近になって新しいアレルギーテストができるようになったそうで、いままでアレルギーテストに乗り気じゃなかった獣医さんがやってみてもいいかも、とおっしゃったそうなり。(今回はこみぞーが連れてったのでワタクシはまたぎき)
テストしてみるかねえ・・・。ハウスダストだったらワタクシの仲間ですな。
posted by bay3 at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療経験・予防接種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

湿疹ふたたび

エランさんが耳の周りをまた掻き壊しました。
こうなってくると、何が原因というよりは季節もの・・・。

だんだん、そういう風に納得してきました。
そんなわけですが、掻き壊しがひどくなってきたので今週末はカユミ止めを処方してもらいに行こうと思います。
posted by bay3 at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療経験・予防接種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

ミルベマイシン

9月分投薬しましたよ。
posted by bay3 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療経験・予防接種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

犬護舎(いぬごや)

カーラ通信の主役ボダコリ、カーラさんの飼い主のすーちゃんさん。
カーラさんの股関節形成不全をきっかけに犬の接骨院を始められたそうです。ニンゲンの接骨院をされている先生が施術をしてくださるのだそうです。ニンゲンの治療法を犬に応用して行っているそうです。

以前、このブログでカーラさんの受けた施術をどこで受けられるかお問い合わせをいただいたことがあるので、拙ブログの読者のみなさまにも興味のある方がいらっしゃるのではないかとすーちゃんさんからご紹介頂きました。

現在は、こちらの犬護舎(いぬごや)で受けることができるそうですよ!

間違ったことを書いちゃいけないので、犬の接骨院に興味のある方は、下記の犬護舎(いぬごや)のサイトでご確認ください。

犬護舎
http://www.geocities.jp/sumire_restore/inugoya/inugoyatop.htm

ただ、残念ながら、院長先生のニンゲンの接骨院の方が忙しくなってしまったので、犬の接骨院は9/25で一度お休みになるそうですが、9/25までは新規の患者さんも受け付けているそうです。興味のある方は直接お問い合わせください。
posted by bay3 at 09:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 治療経験・予防接種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

ミルベマイシン投薬

今週は日付の感覚がおかしいです。
17日にあわててミルベマイシンを飲ませました。
朝ご飯のあとにチーズで撒いてやりましたとも。
posted by bay3 at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療経験・予防接種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

フロントライン等の使い方

エランさんはフロントライン等を使うと背中がかぶれるのですが、ひょっとしてエランさんを洗ってからすぐに付けているのがイケナイのかと思って、前回から洗う時期と投薬時期をずらしてみています。

と、いう話を新発見だ!と思って獣医さんにしたら、

「それが本当は正しくて、
洗った直後につけても効果が薄い」


と、教えて頂きました。

えええええΣ(゚Д゚ノ)ノ

ずっと洗ったあとにつけるのが一番いいと思ってましたよ・・・orz

この手の薬は表皮の油分にとけて広がっていくんだそうです。
だから、洗って油が落ちちゃっているとうまく広がらない可能性があるのだそうです。

おお、ほんとだ。
フロントラインのページにちゃんと書いてありました。

いちおう製品テスト的には洗った24時間後以降なら油が足りてる、ってことになっているそうです。

エランさんのかぶれは、もしかしてすると油が少ないときにつけていたので、薬が大量に一カ所にとどまっちゃってかぶれたのかもしれないね?という話になりました。でも、まあ可能性の一つですけど。

とりあえず、洗うタイミングと投薬のタイミングを出来るだけずらせるようにして様子を見ることにします。かぶれないにこしたことはないもんな。
posted by bay3 at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療経験・予防接種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湿疹対応

エランさんの耳の付け根あたりの湿疹、かき壊しがひどいので獣医さんに行きました。

これまでの掻き壊しの場所が一定しないので、アレルギーと言うよりはなにか外部要因でカユミが発生してそれを掻いちゃっているのではないか?ということになりまりました。

なんとなく季節もののような気配があるので、一番疑われるのは蚊。
そこで、蚊よけにがんばってみることになりました。

一昨年ぐらいに買って、エランさんに直接スプレーしたらえらいこと不評な上に持ちがあまりよくないので使っていなかったハッカ油ですが、バンダナにつけてみたら匂いが長く残ることがわかったので、それをエランさんの散歩のときに首に巻くことにしました。

でもね、メントールがきっついのかエランさんのテンションが下がります・・・orz
posted by bay3 at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療経験・予防接種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

またぶつぶつ

エランさんの右のまわりがかさぶたでがびがびです。
ぽつぽつと痒いものが出来て、それをばりばりと掻いたらしい。

しばらく治まっていたのになあ・・・(T-T)

原因の可能性、
1)季節の変わり目(去年も同じぐらいに出てたかも)
2)再開した、「ささみふわり」
3)こないだつけたプラクティック

でも、プラクティックの前から出始めている気がするので、1)か2)が有力候補ですよ。

posted by bay3 at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療経験・予防接種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

ミルベマイシン投薬

07051505.jpg

15日だったので、昨晩、ミルベマイシンをエランさんに投薬しましたよ。
犬用チーズにくるんであげたら、エランさんはうはうはで丸呑みしました。
posted by bay3 at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療経験・予防接種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。