2005年03月20日

壊されたものども

クロスぱぱさんが、クロス君に壊されたものをBBSで教えてくださったので、御礼(?)に私どももエランにやられたものをご報告したいとかと・・・。

正確には、現在までにやれらたものについてご報告。

階段の上がり口の角
stair03.jpg
そもそも、ここは先住犬 ハスキー犬メイ姐さん(他界済み)が幼少のみぎりに齧って丸くしたものをなじみの大工さんにキレイに丸くしてもらったという箇所なのですが、エランもやってくれました。カジリノンを塗りましたがあまり効きませんでした。最近は飽きたようです。

階段の板
stair01.jpg
一段目がちょうど口の高さなので齧りたくなるようです。これはまだ時々やりますが、鬼のように怒っていたら、あまりやりません。ただ、ものすごく暇になるとやりたくなるようなので注意しています。

壁その1
wall01.jpg
繊維が通っている壁紙なので破って引っ張ると楽しいようです。エランのケージがわりに廊下を使っているので、廊下は4面すべてやられました。ベニヤ板を上から張ってやられた後を隠しています。朝、だれも起きてこないときとか、留守番中にやってくれました。

壁その2
wall02.jpg
これは壁紙はがしも楽しんだようです。そりゃあ楽しいだろう。俺だってやりたいよ!矢印の先は壁紙がめくれていて、注意してないとここを咥えてまだむしろうとします。普段はワゴンでふさいでいますが、最近、このワゴンの動かし方も覚えた模様。危険・・・。

コンセントカバー
concent.jpg
ある日、外出から帰ってきたら外れてました。どうやったんじゃああ。感電死しなくて良かったです。私は幼少のみぎりにタミヤのモーターの導線をコンセントに突っ込んでみたことがありますので、あまり人のことを言えないのですが・・・。

ドアの蝶番
door.jpg
何でも齧りたかった時代にやられました。しかも、私が部屋に篭っているときに・・・。閉じ込められたらどうしてくれる!しかし、当時は金属を齧ったりして歯が磨り減っちゃったらどうしようと、本気で心配した犬馬鹿・・・。

ホットカーペットコード
code.jpg
それまで、延長ケーブルやコードに全く無関心だったので油断していたらやられました。よく感電死しなかったものです。齧られた後もホットカーペットは通電稼動していたのですが。恐くなったのですぐに片付けてしまいました。ああ、春がきてよかった。

引き出し
hikidashi.jpg
取っ手を齧って引出しをあけ、引出しの角をばりばりやったようです。安い箪笥だったので、木屑の圧縮合板で出来ていたところが齧りやすかったのでしょうか?その後しばらく引出しを狙っていたので、低い引出しの取っては全てはずしてしまいました。

バリケン

variken02.jpg

variken01.jpg

買ってきたその日にやられました。興味の対象はひとまず齧ってみる主義だったのでしょうか?1週間ぐらい齧っていましたが、その後はあきたのか見向きもしません。
エラ蔵・・・自分の家を齧るな、こら。

現在、大きな被害はこれくらいでしょうか。
小さな被害は、食卓のテーブルと椅子です。エランはここに人が座るとハイになってテーブルをちょいちょいと齧ります。怒られても止めません。食事中にじっと待てるようにしないと、この家具の命も危ういかもしれません・・・。いかん。
posted by bay3 at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | エラン最初の2ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

階段がだめだった

写真の整理をしていたら、こんなのがあったのでお蔵だし。

最初の頃の散歩でエランは階段が全くダメでした。それでも登りはどうにかしてのぼるのですが・・・。

↓しかも、なんだか調子よい。
kaidan01.jpg

しかし、一度振り返って高さを知ると凍結。
kaidan02.jpg

そのあと一歩も動かなくなったものです。

きっと、大昔のボーゲンしか出来ない私がママンに騙されてスキー場の一番上まで連れてこられたときと似たような心境だったのではないかと思われます。

もちろん、その後は飼い主が抱えて上りました。今では登ることができるようになっていると思われますが、よく考えたらあれ以来、担ぐのが嫌でこの階段にはいってませんな。
posted by bay3 at 10:59| Comment(4) | TrackBack(0) | エラン最初の2ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月04日

上陸作戦

サークル暮らしを余儀なくされていたエランですが、廊下で遊ばせていても粗相が少なくなったので夜の寝床を廊下にすることにしました。

時期的には、うちへやってきて1ヶ月ぐらいしてからのことだったと思われマス。

最初はフリース毛布の上にタオルを敷いていましたが、ペット屋で2000円でペット用円形ベッドマットを売っていたので、それを買いました。最初はあまり乗りたそうにしていませんでしたが、マットの上でおやつをじゃんじゃんあげるとその場所が気にいったようでした。

トイレはあいかわらず、玄関のサークルの中ですが、エランの寝床と活動場所と切り離されたため、エランがトイレを荒らしてもそれほど大変なことにはならなくなりました。

もちろん、留守番は別です。





041216_s.jpg

041228_s.jpg

こんなマットです。
これはバネ事件で、無事バネを吐き出して動物病院から帰ってきた直後の写真。

10日ぐらいすると、昼間でも昼寝に座るようになりました。




そういうわけで、サークル→廊下上陸作戦は、とても簡単に終了しました。
posted by bay3 at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | エラン最初の2ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月02日

チューイングガム事件

エランを連れて遠出の散歩をしてみたところ、車をとても恐がって大通の交差点が渡れない。やっと渡っても、狭い歩道だと向ってくる車がおそろしくて腰が抜けてしまう。

そんなエランを引きずるように家に帰ってきて足を拭こうとすると、後ろ右足の裏にピンクのチューイングガムがべったりと!うおお〜〜〜!

足の毛にも絡み付いているのですが、ニクキュウのあいだにもみっちりと詰まっています。おーのーれー!ガム捨てたやつ許さん!

で、なんとかふき取らなきゃいけないわけです。
相方と相談。

「これってベンジンで落ちるかなあ?」
「う〜ん」

そこで、相方が妙なことを思い出します。

「ガムってチョコと食べると溶けるよね」

そうなの?やったことないよ。てか、どういう流れでそういう食べあわせになるんじゃ?

それはともかく。チョコですか。しかし、うちのチョコの買い置きはありません。あとから考えれば、犬はチョコへのアナフェラキシーがあるそうなので、使わなくてよかったです。

チョコは無いので、他のものを検討。

「チョコの何の成分で溶けるんだろうね?カカオ?」
「油じゃないの?」

と、いうわけで、食用オリーブ油で試してみました。う〜ん。まあ、溶けてるような気がします。もうしばらくオリーブ油でふき取りつづけていると、ガムが取れてきました。ああ、溶けてはいるんだ。

はからずもエラ蔵君、足の裏をオイルマッサージ状態。最終的にはガムはきれいに全部とれました。油、万歳。

お散歩でガム踏んだ方はぜひ、オリーブオイルをお試しください。時間かかりますが落ちます。

ガムはゴミ箱へプリーズ・・・。
posted by bay3 at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | エラン最初の2ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月24日

ケージ盛衰記

エランはとにかく廊下中にオシッコをしまくりました。特に、廊下から人間がひきあげるとちゃっとやります。
ずっと見張っているわけにはいかないので、エランが来た週末の次の月曜日からケージに閉じ込めました。

可哀想だけれども、私の仕事の締め切りもあるのだ、あきらめてくれい!

意外なことにエランは最初だけケージの扉をがじがじするとすぐに中で静かになりました。・・・が、しばらくすると香しい香りが漂ってきます。
大きいほうです。あ!しかも食べます。食べるのでぐちゃぐちゃになります。うひ〜〜!

次はケージの中にトイレシートをしいてチャレンジしてみました。
・・・トイレシートを食います!うひ〜!

10日のあいだ、1時間毎にケージと中のケスモンスノコを掃除する生活が始まりました。なにしろ、エランがケージの外ではオシッコをしてくれなくなったのです。おーまーえー、あんなにちゃっちゃとやってたくせに〜!

でも、本当は飼い主がいけなかったのです。相方が犬を飼っていたのは10年以上前の話だったので、「トイレは失敗したら怒るべし」というやり方をしていたのです。エランは人が見ているところでオシッコをしなくなってたのです。すまんすまん。飼い主が悪かった。

10日後、相方の実家のハスキーのお古のサークルを頂いて、ケージはおさらばとなりました。
サークルにトイレとエランを入れてみたところ、一日ほどでトイレでやってくれるようになりました。大以外は・・・。

ケージはその後、クレートトレーニングを始めるまで、お蔵入りとなりました。

ケージの中でうんちとおしっこまみれになってたエラ蔵にはいろいろ不安があったんだろうなあ、とは思うのですが、ワタクシにはどうしたらいいかわからなくて、途方にくれていたものでした。が、サークルでひとまず解決。サークルの中にいる分にはという話ですが。


04110409_s.jpg

↑ケージ掃除中

04111002_s.jpg

↑サークルっす。まあ、オシッコのはずしようはないですな


続きを読む
posted by bay3 at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | エラン最初の2ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エランが来た日

2004年10月30日にエランがうちにやってきました。ペット屋さんから車で10分。車の中で涎をだらだら流しましたが無事到着。
これから書いてあることは、やると失敗間違いなしのことです。初心者の皆様、参考までに(参考にならんすね)。

一、犬をすぐさま室内に離すべからず

我が家では、廊下で犬を飼うことに決めていました。相方の実家の(というか、今住んでいる家が相方の実家だった家屋なのですが)ハスキーは子犬のときにはそのように飼われていたのです。

家について廊下に離すとさっそくお犬様は、じゃ〜っとオシッコをしてくれました、床に。拭きます。ほっとしてると、また、じゃ〜っとやります。拭きます。じゃ〜・・・。

あとから初心者用犬サイトをめぐるとたいていこのように書いてありました。

「家につれてきた犬はたいていオシッコをがまんしているので、まずトイレにおきましょう。そして、そこで排泄することを覚えさせましょう。床にオシッコをしてしまうとその臭いがするところをトイレと考えてしまい、部屋全体がトイレになってしまいます」

ショックです。もう遅いです。我が家のトイレトレーニングはのっけから失敗です。このあとひと月ほどトイレに悩まされることになります。

さらに後から学んだことによると、犬は緊張が高まったときに、緊張を緩和するためにとる決まった行動がいくつかあるらしいのですが、おしっこをちょ、ちょっとするのもその一つらしいです。
知らない人に連れられて知らない環境に連れてこられてエラ蔵君(注:♀)はパニックだった訳ですね。すまんすまん。飼い主が悪かった。

二、犬はすぐさまケージもしくはサークルに入れた方が楽かも

我が家ではすぐさま廊下に離してしまい、その晩、エランは廊下の段ボールで寝ました。ケージはあったのですが、大人サイズで大きすぎたのです。
おかげさまで、生後7ヶ月の現在も、まだクレートトレーニング中で、扉を閉めることができません。最初から、ケージもしくはサークルを安全な場所と思ってもらうには家に最初に来てぶるっているときに、そこに入れてあげる方がわかりやすいみたいです。しまった。もう遅いです。

この2点は、もし次回に子犬を迎えることがあるならば、覚えておこうと心に固く誓いましたよ。ええ。

エランが来た日は夜中に雷雨がやってきて、雷がピカゴロいっていました。かわいそうなエランは知らない家で恐ろしい夜を迎えたのでした。たぶん。
posted by bay3 at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | エラン最初の2ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名前をエランにした訳

私はそれほどこだわりがあるジャンルはないのですが、相方は犬が好きですが、車も大好きです。
その流れで車の名前、しかも、憧れていても手の出しようのない名車の名前にするのがよいのではないかということになりました。

候補は二つありました。ロータス・エリーゼとロータス・エランです。

「エリーゼってさ」
「うん」
「絶対にエリーゼって呼ばなくなるよね」
「うん、エリーになること間違いないね」

という緻密な検討がなされた結果、やってくる犬の名前は、エランとなりました。
首輪にはロータスのエンブレムをぶら下げるんだ!と盛り上がっていたのですが、世の中には意外とロータスのキーホルダーなどが出回っていないため、2005年1月24日現在、いまだに実現しておりません。

そもそも、今のエランは首輪どころではなく、エリザベスカラー状態。続きを読む
posted by bay3 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | エラン最初の2ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エランに決めた成り行き

↓ペット屋さんでご契約時のエラン
elan2.jpg

ご注意:これから犬を飼いたいと思う人はこのように犬を選んではいけません。まじめなボーダーサイトの主張を読むと罪悪感に苛まれるハメになっちゃいます。ちゃんと情報を集めましょう。

でも、まあ出会ってしまったのだからしょうかないさ。

最初はハスキー犬を探していたはずでした。相方が元ハスキー飼いだったので、ハスキーを欲しがったのです。そんなところに相方の妹さんが「○ニーのペット屋さんに美人のボーダーコリーがいたよ。どう?」というではないですか。ふーんと思って、仕事が暇なときに見に行きました。やんちゃそうな白黒の犬がいました。私は犬初心者なので、善し悪しがよくわかりません。そこで、次に相方と見に行きました。

「いいんじゃない」

と、言うことになり、その子に決めました。
本当にそれだけです。犬飼いセミプロの人に知られたらめちゃめちゃお説教を食らいそうな選び方でした。今、思うといろいろとちゃんと知識を手に入れておくべきだったんだなあ、と思うのですが、名前もつけて3ヶ月も一緒に暮らしちゃった今となっては他の選択肢があったなんて考えられません。

ああ、だから探す前に知識が必要な訳ですね。
犬初心者の皆様、お気をつけ下さい。
posted by bay3 at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | エラン最初の2ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。