2007年06月08日

復讐

忙しくなると書きたくなるボダコリ用語です。

「復讐」

ご存知?
某服部牧場のシープドッグ講習会のローカル用語です。

誰かのシープドッグブログで「今日は復讐です」と書いてあっても、決して誰かの家に火をつけに行っているわけでも、誰かをボコにしに行ってるわけでもありません。

シープドッグ講習会の「復習枠」を利用するという意味です。

服部牧場の講習では、先生の指導がつくのを「講習」、指導無しで羊と場所を貸してもらって自主練するのを「復習」といっています。

この復習、なぜか皆さん「復讐」と変換しちゃいます。

英語で言うとリベンジ。

もっとうまく出来るはずなのに!

とか、

あの時はよくもコマンド無視しよったな!

とか、心の中のドスグロイものがそうさせてしまうのかもしれません。
あわわわわわ。(((( ;゚Д゚)))

そういうワタクシも日曜日は復讐です。

エランたん、この間のトライアルの落とし前、
つけてもらおうじゃないの・・・。
posted by bay3 at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ボダコリ用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

しゃもじ

07060302.gif

まだまだ続くよ。ボダコリ用語。
だって、忘れないうちに書いとかなくちゃ。

顔の色がくっきり二色に分かれているボーダーコリーのマズルから額にかけての白い部分がお米をよそるのにつかうあの道具の形に見えるところから、この白い部分をしゃもじという。

モリパパさんのところでマディママさんが発明したっぽい

ところで、

うちの犬の場合は、デコの白い部分がひろいのでしゃもじにはならなくて、こみぞーくんが「銀行」と命名した。

07060303.gif


地図記号の銀行だそうです。
地図帳を見たときにでも思い出してあげて下さい。

このイラストを描いていて気がついたのですが、しゃもじを最初に描くと、ボダコリの顔が描きやすいです。
posted by bay3 at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ボダコリ用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

エガちゃん

07060301.jpg

ボダコリ用語です。
忘れないうちに書き留めとかなきゃ〜とじゃんじゃん書き付けております。飽きるまで続く予定。読者はお腹いっぱいでも諦めて下さい。

さて、「エガちゃん」。

ボダコリ子犬の毛ぶきが貧弱で、また色分布も手伝うために、まるでタイツをはいているかのように見えることをこのように呼ぶ。

なぜなら、その姿は江頭某の装束とそっくりなためさ。

言い出したのは間違いなくよっちゃんだと思うのよ。
posted by bay3 at 14:14| Comment(2) | TrackBack(0) | ボダコリ用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

ブルマー

07060101.jpg

ボダコリ用語は続くよ。

さて、ブルマーです。
おしゃれなfukuさんの洗練された表現によると、

もっさり尻毛のことです。

ロンゲの犬には宿命なのでしょうか。

ボダコリのばあい、メンズでもブルマー。
諦めて下さい。

「もんぺ」
と呼ぶ地方もあり。(うちだ)

ブルマーとは19世紀の女性解放運動家 Amelia Bloomer が提案した女子の活動服で、デザイナーの Elizabeth Smith Miller がトルコ風のパンタロンをモトにデザインしたそうだ。

かわいいじゃないか。

ところで、写真加工等してたら飲み会に遅刻しそうです。コメントのお返事はのちほどですみません。
posted by bay3 at 16:21| Comment(4) | TrackBack(0) | ボダコリ用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

プレスリー

忘れないうちにもう一つ用語集に。

「プレスリー」ですよ、奥さん。
この言葉も我が家ではなくちゃ困ります。

これはボダコリの前脚後方についている飾り毛のこと。

これも、元ネタは諸先輩の誰かだった気がするのですが、すっきりと失念。我こそはという人は、コメント欄で強く主張して下さい。

飾り毛がカウボーイ装束の袖のフリンジを連想させ、エルビス・プレスリーが無駄に長いフリンジ飾りのついた衣裳を着ていたことから、「プレスリー」と称されるに至った。

「エルビス」
と呼ぶ地方もある。

ほかに、

「スター」、
「錦野あきら」
も同意。

これは、錦野あきらがちびまるこちゃんに登場する時代にやはりフリンジのついた衣裳を着ていたことによる。

錦野あきらの肩書きがなぜ「スター」なのか聞かれても、リンダこまっちゃう。

カウボーイの袖のフリンジは雨を伝わせるためのもので、手に水がしたたって滑るのを避けるためのもの。

ボダコリの飾り毛は根元に感覚器があり、これで風向きを知ることが出来る。







ウソです。
posted by bay3 at 23:42| Comment(6) | TrackBack(0) | ボダコリ用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブーコン臭

ローカル用語集など作ってみようかしらん♪
と思い立ったので「ボダコリ用語集」カテゴリーを作りました、

みなさま、ふるってご利用下さい(何に?)



さて、初回は「ブーコン臭」。
我が家ではこの言葉無しでは暮らせませんが、

実は元ネタは、mm家が開発した素晴らしい表現です。

元はこちらです↓
「ブーコン・ドッグ」

汚れてきた犬の体臭が

出汁臭くないか?

とか

グルタミン酸ぽくね?

とか思いませんか。
この香りのことをブーコン臭と呼びます。

だって昆布臭いじゃないか。

ちなみに高みに登るとどうなるかは、こちらに。

mmさんちのブログを「ブーコン」で検索すると、さらに理解が深まると思われます。
posted by bay3 at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | ボダコリ用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。