2008年07月07日

フライボールワークショップ

D.I.N.G.O.でフライボールのワークショップがあるようです。
http://www.dingo.gr.jp/schedule/08/index_flyball_perro.html

ちょっと気になるので、メモ。
でも、エランさんはすれ違えないなあ・・・。

しかも、よく見たら平日なので行けないですよ。
なんだ、ちぇー。
posted by bay3 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ドッグスポーツ予習中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

二本立て?

シープをやる気になっていたら、服部牧場の講習会が予想以上の混み方で、予約が取れません。1ヶ月に一度どころか2ヶ月に一度になりそうです。シープドッグクラブ(先行予約特典がある)に入らないと予約は取れないような気配です。む〜、入るカア。

これではシープでエランに仕事をつくることはままならないので、アジリティもやってみようかというキモチになってきました。

ところで、アジリティってどこで習うんでしょ?いきなり初アジセミナーに行くわけにも行くまい・・・。

しつけ教室のアジリティは平日なので行けないんだよなあ。

・・・ワタクシが車の運転の練習をする方が先っすか?
posted by bay3 at 09:28| Comment(9) | TrackBack(0) | ドッグスポーツ予習中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

体力はもういいっすか?

06010502.jpg

この年末、調子にのってエランを毎日のように走らせてもらっていたら、なんだか走り方が様になってきました。以前はてけてけ走っていたのがストロークで走るようになってきました。

そしてなにより、体力がとてもついてきたようで、エネルギー溢れる犬となってきました。

・・・ん〜。そろそろセーブしますか?

頭も使わせないといけないんじゃないかという気がしてきました。

でも、「ボーダーコリー モリーが行く!」を拝読しているとモリーちゃんはきっとこれくらいの運動が日課なんだよなあ〜。すごいなあ。

じゃあ、やっぱり続ける?
posted by bay3 at 11:30| Comment(6) | TrackBack(0) | ドッグスポーツ予習中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

栄養学はさっぱりなので本を探す

エランの腰がダメかもと言われたのですっかりお蔵入りしていたフリスビームック本、「ディスク&ドッグ」(毎日新聞社)を引っ張りだしました。

身体の作り方は載っていませんでしたが、栄養管理の話が軽く載っていたので読んでみました。アジのムック本でも栄養管理の話が載っていましたが、ドッグスポーツとやらは基本的に人間のアスリート並みの管理が必要なのでしょうか?どの本見てもそう書いてあります。

サイトを検索してみても、「ドッグフードだけでは栄養がまかなえない」と書いている人もいます。

あ〜う〜。
栄養学は苦手だからダイエットもやったことないのに〜。

で、「ディスク&ドッグ」で紹介されていたのが「コンパニオンアニマルの栄養学」(インターズー)。一冊ぐらい栄養学の本を読んでみるかとamazon.co.jpでぽちっと検索してみると高額で眼の玉が飛び出ました。

こんなの、獣医学部の教科書じゃないか!?

で、洋書ならもう少し安いかと検索してみると・・・原書(ハードカバー)の方が高いよ!(amazon.co.jp)

ペーパーバックでも、日本語訳と変わらないお値段でした。

久しぶりに本の値段にやられました。こんなの買えない・・・(涙)。もっと他のことに金使うっす・・・。

日本語でいい本を書いている人はいないんだろうか?日本の犬猫の食事本はいわゆる自然派嗜好のホリスティック色(本来のホリスティックは決して自然物万能論ではないそうなのですが)が強くて苦手なのですが、そうじゃない本がないものでしょうか・・・獣医系教科書?それはちょっとなあ。
posted by bay3 at 14:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ドッグスポーツ予習中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。