2010年11月23日

夕陽散歩

10112112.jpg

すっかり秋です。

秋になって涼しくなったので、最近は昼間に遠出します。このときは隣山へ。うっそうとした森の終わりで、図らずも夕陽まみれ。

10112111.jpg

隣の山は駅前だけど、森が残っていて5分ばかり森林浴を楽しめます。ええ、実に一瞬。都会はせつないなあ。

などとストックを引っ張りだし中。
posted by bay3 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

昨今のエランさんの掻き壊し

エランさんは毎年季節の変わり目に耳の周辺を掻き壊します。毛をかき分けて皮膚を見ると赤くなっています。毎年アレルギーを疑われていたのですが、今年はついにフードを変えてみることになりました。と言っても、そもそもアボ・ダームのラムアンドライスという低アレルゲンフードだったので、そこから変えるとなると療法食になりました。

いろいろと試供品をもらって試したのですが、どれを食べてもエランさんの食いつきとウンの調子に違いがなかったので、こみぞーくんのフィーリングでドクターズケアアミノプロテクトケア(食物アレルギー用)にしました。これは動物性タンパク質をアミノ酸にして与えてあるフードです。どんな免疫もこれなら確かに認識出来ないという、なんだか究極に原理的なアレルギー対策フードです。なるほど。ちょっと目から鱗がおちました( ゚∀゚)(まあ、その他の材料が原因だったらダメなんだけど)

このフードに変えたら、エランさんの耳周りの症状は治まって、ウンが硬くいい感じになりました。そもそも、アボにしたのも他のフードではエランの腹具合はよくなかったせいなのですが、そのアボでもゆるめのウンでした。それが療法食になったら、ちゃんしたウンになりました。

改善出来てよかったですよ。

そういうわけで、今はトリーツもこのフードにしています。

アレルギーテストはアレルギーのあるイヌではほぼ全ての抗原に反応を示すことが多いので、かえって主原因を突き止めにくいのだそうで、受けませんでした。そういえば私自身のアレルギーテストでも、パッチテストの半分ぐらいに陽性が出てけど、自分で明らかに分かる原因はそのうちの花粉とハウスダストの二つぐらいでした。しかも、ハウスダストは自分ではあまり判りません。掃除サボっても平気だし( ´∀`)

エランさんは運良くフードで改善出来て何よりでした。これでエリザベスカラーともオサラバです。
そうそう、あとは二週間にいっぺん洗ってあげなきゃいけないんだよね。皮膚のデリケートなイヌはキレイにしなきゃいけないんだそうです。エランさんは風呂嫌いなんですが、しょうがいないですね。
posted by bay3 at 13:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 治療経験・予防接種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホッカーの時期

10112105.jpg

冬が来ました。

昭和40年築の我が家は一階の床がとても冷えます。文明の利器、ホットカーペットで凌いでいます。エアコンよりもこっちの方がはるかに暖まる。

10112102.jpg


そして、エランさんがど真ん中にのっかります。

人間が食卓で作業してたり、キッチンで皿洗いをしてたりすると、エランさんが独占です。腹を暖めています。このときばかりはちょっとのことではバリケンに逃げ帰らないので、よほど気に入っているようです。

でも、エランさんはなぜかホッカーにトイレをなさる。しょうがないのでニンゲンがいないときはいちいちカーペットを畳んでしまわなくてはいけません。ああ、メンドクサ。

今年は食卓の下にもホッカーが欲しいなあ・・・。

ところで、ホッカーで横倒しのエランさんの姿が数年前に公開されたマンモスの赤ん坊のミイラと姿勢が似ているというので、こみぞー君はこれを「子象の死体ポーズ」と呼びます。いやあ、四肢動物は横になったら、みんなこうなるんじゃねえの?( ̄x ̄;)
posted by bay3 at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

シープドッグ講習

10112001.jpg

シープの講習へ行きました。シープドッグに使われる羊とは別のところに見事な角の方がいらっしゃいました。角って二本ずつ生える種類もいるのですね。

さて、講習。

10112002.jpg

引き続き、こみぞーがハンドラーです。前回の復習では群れの中にエランさんを呼び込むのに苦労してました。

10112003.jpg

講習でも同じことをやりました。ハンドラーがこみぞーだとエランさんはよく止まります。先生が言うには、犬の側を離れないからだそうです。コマンドで犬がためらってもハンドラーが近づけば犬が伏せるので失敗が減ります。なるほど。たしかに私は遠くからやってましたね。だって、出来ると思ったんだものさ。まだ無理だったという訳ですね。

10112004.jpg

呼び込むのは苦労してました。エランさんが羊の中になんか入りたくな〜い、とうろうろしている間に羊が動いてしまうのです。でも、頑張るこみぞー。

10112005.jpg

うまくいったのは一回だけでしたが、羊が動けばまあ良しとするのだそうです。エランさんに近づくと羊が動くことを判ってもらうことがゴールです。

さて、こみぞー君が好調なので、ドライブの練習をやることになりました。説明を聞く間、エランさんがうろうろするのでついワタクシが柵の外から伏せさせてしまいました。

10112006.jpg

いかんかったかしらん?すみません。がんばって口にチャックはしているのですが、ついつい( ゚∀゚)

さて、ドライブ。

ハンドラー、イヌ、羊の位置で、イヌが羊をハンドラーから遠くへ行くように動かすのがゴール。でも、最初なのでハンドラーのこみぞーが動いて、この配置を維持します。

10112007.jpg

イヌは背後からのコマンドに慣れていないから思うとうりにはいきません、と先生がいったのですが、やってみると、なんとこみぞーはとてもお上手。

10112008.jpg

とてもうまくやっていました。
最後の方はエランさんの止まりが悪かったのですが、原因は、
1)イヌが羊の向こう側に行っているのでコマンドを無視しやすい。
2)エランさんが羊追いを楽しくなってきている。
ということでした。

でも、先生がとても上手だと褒めていました。この調子ならハンドリング5回目のこみぞーくんなのにすぐに新競技会も出られるようになるそうです。

彼の良いところは、
1)コマンドのタイミングが良い
2)イヌとの位置関係が良い
だそうです。

エランさんの福利厚生の為だから、よいハンドラーでエランさんが楽しくなるのはとても喜ばしいのですが。

なんだかとてもクヤシい(;°皿°)
posted by bay3 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | シープドッグ事始め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

東扇島東公園

10102301.jpg
川崎市の新しい公園(と言っても出来たのはずいぶん前)に初めて出かけました。

ここは川崎港の一角で海沿いです。
10102302.jpg

そして、とても広いです。広い芝生もかなりの広さ。(まあ、野川公園には負けます。あんなに広くない)そして、メインイベントはドッグランです。ここは必要書類をそろえていけば、土曜日でも管理事務所でその場で登録が出来ました。すぐに利用証を作ってもらえます。利用申し込みには写真を貼ります。ワタクシは飼い主の写真を貼ると思っていたら、実は犬の写真でした。ググって他の人の利用証の写真を見て発見しました。危なかった。

申し込み方法は川崎市のwebサイトでご確認下さい。意外といろいろなもののコピーが必要です。
川崎市 東扇島東公園わんわん広場の利用登録について
http://www.city.kawasaki.jp/event/info2275/index.html


で、ドッグラン。
10102304.jpg

一番しょっぱなに一喧嘩やらかしてくれたエランさん。
それからは飼い主(主にこみぞー)が用心してずっとエランさんを見張ります。
10102305.jpg

エランさんは加減の上手なの犬と追いかけっこなどをしてもらいました。
10102307.jpg
なるべく、興奮する前に止めようとこみぞーくんががんばりました。

止め損ねたときは、押さえ込んで撤収。
10102306.jpg

プレッシャーが厳しいと水を飲んで気を紛らすエランさん。
10102303.jpg

結構走って、犬付き合いをして、それなりにお疲れた頂いたようでした。
10102308.jpg

その後は公園を一周しました。
夕陽なども美しく。
10102309.jpg

しかも、私の大好きな飛行機がばんばんと目の前を飛んでいきます。羽田空港の飛行機です。いい公園です。ちょっと遠いけど。

横浜市もこれぐらいの公園を作ってくれないかなあ。海の公園のドッグランはちょっとひどいです。
posted by bay3 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。